すずめの戸締まり

【すずめの戸締まり挿入歌】昭和ポップスの曲名は何?歌っている歌手は誰なのか調査!

 

2022年11月11日に公開される新海誠監督の新作映画『すずめの戸締まり』ですが、劇中には昭和を彩った珠玉のポップスが挿入歌として使われていることが分かりました。

ツイッターではすでに『君の名は。』や『天気の子』でRADWIMPS尽くしだった劇中歌に対して『すずめの戸締まり』では劇中歌が新鮮だった!なんて声も!

そして今回は劇中に流れた昭和ポップスを知らない世代に向けて・・・

すずめの戸締まり』の劇中挿入歌で流れる昭和ポップス曲名や歌っている歌手は誰なのか調査!していきました!

 

『すずめの戸締まり』の劇中挿入歌で昭和ポップスが流れる!?曲名や歌っている歌手は誰なのか調査!

『すずめの戸締まり』ルミさんのスナックで流れた昭和ポップスの曲名は何?歌っている歌手も調査!

 

2022年11月11日に公開される新海誠監督の新作映画『すずめの戸締まり』ですが、劇中には昭和を彩った珠玉のポップスが挿入歌として使われていることが分かりました。

そこで今回は気になる『すずめの戸締まり』で流れる挿入歌の『昭和ポップス』の曲名や歌っている歌手名を調査していきました!

まず神戸でルミさんのスナックを手伝うことになった鈴芽。そこでは初めて聴く昭和ポップスの歌詞に驚きのあまりツッコミを入れまくっています。

はじめに流れた曲は

 

 

郷ひろみさんの『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』です。鈴芽は歌詞の『見つめ合う視線のレーザービームで夜空に描く色とりどりの恋模様』という歌詞に『どんな恋だよ・・・!』とツッコミを入れています。

 

ピッピ
ピッピ
たしかによくよく考えると意味不明だよね。

 

またスナックでは吉幾三さんの『俺ら東京さ行くだ』もお客さんに歌われており、

 

 

鈴芽はこちらの曲の『オラこんな村やだ、東京へ行くだ、東京でベコ飼うだ』という歌詞に対して『どういう意味??』と首を傾げ・・

 

スキャッピ
スキャッピ
ジェネレーションギャップだね~~

 

また日野美歌さんと葵司朗さんの『男と女のラブゲーム』に対しては

 

 

歌詞の『飲み過ぎたのはあなたのせいよ』に対して『自己防衛が足りないのでは?』と疑問に感じたようです。

 

ゴシッポ
ゴシッポ
令和を生きる子には昭和ポップスや昭和歌謡は意味不明なのかしら?

 

ただどの昭和ポップスもとてもいい歌で心が躍るメロディーですよね。スナックで聴くとどの曲も手拍子や踊りたくなる曲たちなので、『すずめの戸締まり』に取り上げられて嬉しく感じますね。

【追記】劇場版と原作では流れる曲がやや違うようです。ルミさんのスナックではチェッカーズの『ギザギザハートの子守唄』も流れていました。

 

 

エンディングではルミさんと環さんが一緒に『ギザギザハートの子守唄』を歌っているシーンが流れています。

 

『すずめの戸締まり』芹澤朋也の車で流れた昭和ポップスの曲名は何?歌っている歌手も調査!

 

『すずめの戸締まり』では芹澤朋也の車中でも昭和ポップスが炸裂します。赤いオープンカーでイケイケ風のお兄さんが昭和ポップスって・・・なんかギャップ萌えですよね。

そんな芹澤の車で流れた昭和ポップスの曲はこちらの3つです。

 

 

まず東北に向けて始まりの曲はなんと松任谷由実さんの『ルージュの伝言』。かなりポップな曲ですが車内では環さんと鈴芽の関係についての重めな会話が・・・。

それに対して『ルージュの伝言』って・・・(笑)。環さんもこの選曲に『せからしか(鬱陶しい)』と人蹴り。

そして次に流れた曲は井上陽水さんの『夢の中へ』です。

 

 

これは草太を探しに行く3人にはピッタリの曲ですよね。ただ原作には『夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんか?となんだか未来を予測する確信に満ちた声で・・・』と書かれてあり・・・

 

【すずめの戸締まり裏設定】鈴芽は4才の時に死亡していた説は本当?死者の世界で彷徨い続ける魂を成仏させるストーリーなのか調査! 2022年11月11日に公開される新海誠監督の作品『すずめの戸締まり』で個人的に主人公の岩戸鈴芽は4才で死んでいたのでは?という...

 

これは一つの暗示のような気がしますね。ちなみに原作小説の章タイトルには『探しものはなんですか?』が使われていて、物語のキーポイントになっているようです。

また最後の曲は河合奈保子さんの『けんかをやめて』です。

 

 

こちらは鈴芽と環が険悪ムード最高頂の時に流れたBGMで、芹澤なりの気の利かせた選曲だったようですが・・・(笑)ただ最終的には2人のわだかまりが解けたので結果オーライですね。

【追記】こちらでも若干、原作と劇場版で流れる曲が違いがありました。

芹澤の車の中ではプラスで

 

 

松田聖子さんのSWEET MEMORIESや一瞬だけですが斉藤由貴さんの『卒業』や国生さゆりさんの『バレンタイン・キッス』も流れていました。

 

『すずめの戸締まり』劇中の挿入歌で昭和ポップスが流れる理由はなぜ?魔女の宅急便を参考にした!?

 

なぜ今回の『すずめの戸締まり』ではRADWIMPSの挿入歌ではなく、既存の昭和ポップスをあえて使ったのか?気になりました。

 

ピッピ
ピッピ
『君の名は。』といい『天気の子』といい、新海誠作品はRADWIMPS尽くしだもんね

 

個人的に思いついたのは脱RADを目指しているのではないかと考えられます。

 

 

新海作品と言えばRADが思いつくように前作まではほとんどの曲がRADWIMPSの野田洋次郎さんが作詞作曲をしていて、曲も野田洋次郎さんが歌っています。

ただ今回の作品では主題歌はRAD名義ですが歌っているのはシンガーの十明さんですし、

 

【すずめの戸締まり主題歌(曲)】歌手の十明(とあか)は何者?年齢やプロフィールを調査! 2022年11月11日に公開される新海誠監督作品『すずめの戸締まり』で主題歌の『すずめ』を歌う無名歌手・十明(とあか)さんが話題...
【十明(とあか)すずめの戸締まり】顔画像が可愛い?グラドルの大原優乃に激似なのか調査! 2022年11月11日に公開される新海誠監督作品『すずめの戸締まり』で主題歌の『すずめ』を歌う無名歌手・十明(とあか)さんが話題...
十明(とあか)の本名はあおい説は本当?芸名のおぼつの由来や意味が気になる! 2022年11月11日に公開される新海誠監督作品『すずめの戸締まり』で主題歌の『すずめ』を歌う無名歌手・十明(とあか)さんが話題...

 

野田洋次郎さんが歌う曲は前作と比べるとかなり少なくなっています。また新海誠監督は作品発表の際にインタビューで『魔女の宅急便に影響を受けた!』と答えており、今回の中盤の登場する『ルージュの伝言』はまさに魔女宅の影響とも言えそうです。

その他の昭和ポップスについては・・・残念ながら理由は分かりませんでした。最近は若い世代を中心に昭和ポップスが流行っていますし、時代を取り入れて選曲したというのもあるのかもしれませんね。

 

『すずめの戸締まり』の関連記事!

【関連記事】

【すずめの戸締まり裏設定】鈴芽は4才の時に死亡していた説は本当?死者の世界で彷徨い続ける魂を成仏させるストーリーなのか調査!

【十明(とあか)すずめの戸締まり】顔画像が可愛い?グラドルの大原優乃に激似なのか調査!

【すずめの戸締まり主題歌(曲)】歌手の十明(とあか)は何者?年齢やプロフィールを調査!

 

 

5分で読める『すずめの戸締まり』聖地や舞台のまとめ!

 

『すずめの戸締まり』ですが、今回のストーリーでは宮崎県~愛媛県~神戸~東京~宮城県と日本各地を巡っていきます。下のリンクから主人公・岩戸鈴芽が辿った道のりを時系列順にし、モデルになった聖地や舞台を50選としてまとめていきました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

『すずめの戸締まり』聖地・舞台まとめ

 

またお得に聖地巡礼するなら”楽天トラベル”を利用するのがおすすめです。

 

✅現在の全国旅行支援と併用利用ができる

✅楽天クーポンと合わせると最大60%OFFになる

✅その他にも楽天トラベル経由だと費用やお得になる

 

こんなに安く聖地巡礼に行ける機会は今しかありません!是非利用してみてください!

すでにクーポンの売り切れを起こしている都道府県もありますので、聖地巡礼をするなら今すぐ申し込みがおすすめです。

 

楽天トラベル

 

映画後に原作小説を読むとより『すずめの戸締まり』について作品を味わうことができます。こちらもぜひ読んでみてくださいね!