すずめの戸締まり

【すずめの戸締まり愛媛の聖地や舞台】廃墟の学校の場所はどこ?モデルは大洲市内の中学校なのか調査!

 

2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的に愛媛県の聖地・舞台はどこなのか?気になりました。

原作小説ではすでに『愛媛県』とハッキリと記載があるので、愛媛市内が登場することは間違いなさそうですね!

そこで今回は気になる『すずめの戸締まり』聖地・舞台について愛媛県にある廃墟になった学校の場所はどこ?モデルは大洲市内の中学校なのか調査していきました!

 

『すずめの戸締まり』愛媛県の聖地や舞台!廃墟の学校の場所はどこ?モデルは大洲市内の中学校なのか調査!

 

2022年11月11日に公開される新海誠監督の新作映画『すずめの戸締まり』のモデルになった聖地や舞台が気になりました!鈴芽たちが訪れた愛媛県の聖地を時系列順にまとめるとこちらです!

 

ダイジンを追いかけて宮崎からフェリーに乗船

↓↓

愛媛県の八幡浜港に到着

↓↓

ダイジンがいたみかん畑を目指し、電車で松山市付近へ移動

↓↓

海部千果に出会う

↓↓

ミカン畑に行くがダイジンは不在

↓↓

廃墟の小学校にて鈴芽が戸締まりを行う

↓↓

海部千果の家族経営の民宿に泊まる

↓↓

松山に来ていたルミさんに出会い、神戸へ

 

鈴芽たちは愛媛県に1日滞在するのですが、道中はJRを使った電車移動を行っていたことが分かっています。また愛媛に初めて降り立った地は『八幡浜港のフェリー乗り場』であることは明らとなっていて『JR八幡浜駅』から『JR伊予大洲駅』を経由して松山方面に向かったのでは?と考えられています。

 

【すずめの戸締まり愛媛の聖地や舞台】ダイジンがいた駅はどこ?伊予大洲駅なのか調査! 2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的に愛媛県の聖地・舞台はどこなのか?気になり...
【すずめの戸締まり愛媛の聖地やロケ地】八幡浜港のモデルになった場所はどこ?フェリーはオレンジ四国に乗船したのか調査! 2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的に愛媛県の聖地・舞台はどこなのか?気になり...

 

そして今回は愛媛県で鈴芽たちが戸締まりを行った廃墟の学校の場所はどこなのか?聖地のモデルは実存するのか?調査していきました!

愛媛県にある廃墟の学校の場所ですが・・・・残念ながら現段階では劇場公開前ということで特定されておらず情報がありませんでした。そこで推測や考察ではありますが、聖地の場所や舞台を特定してみました(個人の考察なので温かい目で見てもらえると有難いです)

まず廃墟の学校について分かっている情報はこちら!

 

・廃墟のある学校は数年前に土砂崩れがあり、付近の集落一帯を含め誰も住んでいない

・廃墟の学校は海部千果が中学時代に通っていた

 

学校が廃墟になった理由については数年前に土砂崩れの影響が原因でした。そして廃墟の学校には海部千果が中学時代に通学していて、ある日を境に廃校してしまったと考えられます。

 

また千果によって『何年か前に土砂崩れが起き、集落ごと棄てられた』と語られていて、『すずめの戸締まり』ではリアルな時間軸とリンクしており、

 

・すずめが4歳の時に体験した地震は東日本大震災

・東京で昔あった大地震は関東大震災

・神戸で過去起きた地震は神戸淡路大震災

 

このように現実世界の地震や天災などの出来事と劇中の内容がリンクしていることが分かります。そして海部千果の証言である『何年か前に土砂崩れが起き、集落ごと棄てられた』と語られている件ですが、こちらは約4年前の千果が中学1年生の時に起きた『西日本豪雨』の影響が原因で学校が廃墟になってしまったと推測できます。

 

 

西日本豪雨は2018年6月28日から7月8日にかけて発生していて、特に甚大な被害があったのは愛媛県大洲市でした。そして大洲市にある『伊予大洲駅』ではダイジンがぬこ駅長としてSNSに投稿されていることから

 

 

【すずめの戸締まり愛媛の聖地や舞台】ダイジンがいた駅はどこ?伊予大洲駅なのか調査! 2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的に愛媛県の聖地・舞台はどこなのか?気になり...

 

廃墟の小学校は愛媛県大洲市にある学校がモデルになっている可能性が高いのではと考えられます。ちなみに大洲市内の廃校になった学校を調べてみると

 

 

過疎化の影響もあるのか?グーグルマップではいくつも候補に上がっていました。また映画公開前なので比較検証ができないため、学校をこれ以上特定できませんでした。公開後に聖地のモデルとなった廃校を調査していこうと思います!

 

『すずめの戸締まり』愛媛県の聖地や舞台!廃墟の学校のモデルは○○で特定?ストリートビューで映画のシーンと比較調査!

 

こちらは2022年11月11日の映画公開後に改めて追記していきます。

 

『すずめの戸締まり』の関連記事を紹介!

【関連記事】

【すずめの戸締まり愛媛の聖地や舞台】海部千果の民宿のモデルはどこ?大洲市の○○なのか調査!

【すずめの戸締まり愛媛の聖地や舞台】ダイジンがいた駅はどこ?伊予大洲駅なのか調査!

【すずめの戸締まり愛媛の聖地やロケ地】八幡浜港のモデルになった場所はどこ?フェリーはオレンジ四国に乗船したのか調査!

 

 

5分で読める『すずめの戸締まり』聖地や舞台のまとめ!

 

『すずめの戸締まり』ですが、今回のストーリーでは宮崎県~愛媛県~神戸~東京~宮城県と日本各地を巡っていきます。下のリンクから主人公・岩戸鈴芽が辿った道のりを時系列順にし、モデルになった聖地や舞台を50選としてまとめていきました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

『すずめの戸締まり』聖地・舞台まとめ

 

またお得に聖地巡礼するなら”楽天トラベル”を利用するのがおすすめです。

 

✅現在の全国旅行支援と併用利用ができる

✅楽天クーポンと合わせると最大60%OFFになる

✅その他にも楽天トラベル経由だと費用やお得になる

 

こんなに安く聖地巡礼に行ける機会は今しかありません!是非利用してみてください!

すでにクーポンの売り切れを起こしている都道府県もありますので、聖地巡礼をするなら今すぐ申し込みがおすすめです。

 

楽天トラベル

 

映画後に原作小説を読むとより『すずめの戸締まり』について作品を味わうことができます。こちらもぜひ読んでみてくださいね!