トレンド

河野太郎のパワハラ音声動画は無料で視聴できる?文字起こし全文があるのか調査!

9月1日に文春オンラインで河野太郎大臣が官僚に対してワハラについて声をあげて怒鳴る音声動画が公開されています。

国会議員のパワハラやセクハラ問題はなかなか根深く消えませんよね。

今回の河野太郎大臣のパワハラ音声の動画ですが、有料版でしか見れないようですが無料で観ることができるのか気になりました。

今回は河野太郎大臣のパワハラ音声動画は無料で視聴できるのか?

またパワハラ音声の文字起こし全文があるのか調査していきました。

河野太郎大臣パワハラ!?官僚を怒鳴りつけた音声が流失!

9月1日に文春オンラインでは河野太郎大臣のパワハラについて報じています。

 9月29日に自民党総裁選が迫る中、世論調査で「次期首相1位」に挙げられる河野太郎ワクチン担当相兼規制改革担当相(58)。8月24日に行われたオンライン会議の場で、資源エネルギー庁の幹部職員にパワハラを行った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

引用:文春オンライン

河野太郎大臣がパワハラ・・・・と驚きました。

河野大臣といえば個性的なマスクをするイメージが強いですよね。

最近はこんな宣伝マスクまで披露しています(笑)

こんな派手なマスクしていたら色んな人に何度見もされそうですよね。

個人的に面白くて愉快な発想のできる大臣だと思っていただけに・・・ビックリです。

ちなみに河野太郎大臣のマスクは奥さまの手作りの品もあるとか。

その話も知っていたので、庶民的で愛妻家っぽいイメージも勝手に感じていました。

時期首相1位にもランクインされていますし、ユニークな発想でこの世の中を変えてくれそうだと思っていただけに残念です。

河野太郎大臣のパワハラ音声動画は無料で視聴できる?文字起こし全文があるのか調査!

今回のニュースで気になる部分は河野太郎大臣の実際のパワハラ音声ですよね。

文春オンラインでパワハラ音声動画が公開されているようですが、有料のため聴けませんでした。

無料音声があるのか・・・・・と探してみたところ現段階では残念ながら公開されていませんでした。

ちなみに過去のパワハラ音声が流失した政治家といえばこの方!

豊田真由子元議員のパワハラ音声はトラウマ級に怖いですよね。

河野太郎大臣もこんな感じのパワハラなら豊田真由子元議員みたいに国会から消される可能性もありそうです。

また最近の豊田真由子元議員は憑き物をが落ちたように別人になったと話題になっていました。

さすがフワちゃん!

豊田真由子さんにも臆せず、あのネタをぶっこんでいました(笑)

最近の豊田真由子さんはコメンテーターとして出演し、優しい印象に変わっていました。

国会が人を狂わせるのか?

それとも元々パワハラ気質を持っていたのか?

豊田真由子さんに聴いてみたいですね。

また河野太郎大臣のパワハラ音声の内容が気になりました。

全文文字起こしなどはあるのか調べてみたところ一部抜粋されたものを発見しました。

「エネ庁の素案では、2030年に総発電量のうち、再生可能エネルギーの比率を『36~38%程度』にすると記されています。これは2019年度の実績(約18%)の2倍に相当する、極めて高い目標値です。ただ、規制改革相として再エネ推進に取り組む河野大臣は『36~38%』が『上限』ではないという意味で、『36~38%以上』と明記するよう求めてきました」

会議の場で行われたのは、「程度」と「以上」という文言を巡る攻防だ。

河野「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ」

小澤「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」

必死で「程度」という文言について説明しようとする小澤氏に対して、河野氏はあくまで同じ言葉を繰り返す。

河野「だから36~38以上だろ!」

小澤「いや、積み上げて36~38程度……」

河野氏はなおも説明しようとする小澤氏の発言を遮り、ドスの利いた声でこう怒鳴った。

河野「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」

引用:文春オンライン

文字起こしを見ると豊田真由子元議員の方が酷かった感じが・・・・・。

豊田元議員は『ぶっ〇す』などの発言もありましたよね。

河野太郎大臣の実際の怒鳴り声がどんな感じなのかは気になりますが、確実に豊田元議員よりはマイルドでした

河野太郎大臣は怒りやすい性格だった?年齢から認知症の症状も疑われている?

河野太郎大臣は個人的に優しそうなイメージがありました。

先ほどの個性的なマスクの印象もあり、愉快な発想のできる人=穏やかな人と思っていたのでパワハラと聞いて驚きです。

そんな河野太郎大臣の普段の様子が動画にあるのか調べてみました。

配信での河野太郎大臣はこんな感じです。

配信での態度は怖そうなイメージは全くありませんね。

真面目で誠実な雰囲気をでした。

ワクチンの接種問題での受け答えをする河野太郎大臣です。

こちらもパワハラとは程遠い印象を受けました。

ちなみに急に怒りっぽい人に急変する病気があります。

それは認知症の初期症状で見られます。

認知症の人が怒りやすくなる原因は、感情抑制ができなくなるからです。認知症になると、状況への適応ができない、適切な判断ができないなどの「認知機能障害」が現れます。

このため、状況が正しく把握できずに怒りにつながることがあります。また認知症により感情抑制能力が低下して、それが「怒りっぽさ」につながるのです。

つまり、本来であれば「怒るべきでない」と感情を抑制すべき状況においても、抑制能力が低下しているため、自分の思うままの感情で行動してしまうのです。

河野太郎大臣は現在58歳で、見た目的に60代っぽいと思っていましたが、意外と若いんですね~。

認知症は70代から一気に発症する人が増えるので、58歳の河野太郎大臣は認知症が原因で怒りやすくなったわけではないようです

河野太郎大臣のパワハラ音声よりも気になるニュースまとめ

【関連記事】

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。