トレンド

河野太郎のパワハラ音声を流失で文春に情報漏洩した人物は誰?会議出席者3名の犯人を特定!

9月1日に文春オンラインで河野太郎大臣が官僚に対してワハラについて声をあげて怒鳴る音声動画が公開されています。

今回のニュースで気になるのは機密情報である会議内容の音声が録音され、文春オンラインに流失されている点です。

普通に考えて国家機密レベルの情報も簡単に流失してしまうのでは・・・・と驚きを隠せません。

今回は河野太郎大臣のパワハラ音声を流失で文春に情報漏洩した人物は誰なのか?

会議出席者3名の中に犯人がいて特定されているのか調査していきました。

河野太郎大臣パワハラ!?官僚を怒鳴りつけた音声が流失!

9月1日に文春オンラインでは河野太郎大臣のパワハラについて報じています。

 9月29日に自民党総裁選が迫る中、世論調査で「次期首相1位」に挙げられる河野太郎ワクチン担当相兼規制改革担当相(58)。8月24日に行われたオンライン会議の場で、資源エネルギー庁の幹部職員にパワハラを行った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

引用:文春オンライン

河野太郎大臣が会議で怒鳴っている音声がパワハラなのではないかと報道されていますが・・・・・このニュースで気になるのは国会の機密情報機関で音声が勝手に録音され、週刊誌に売られてしまっている点ですよね。

国会の会議内容がそんな簡単に売られてしまうなんて・・・・・。

正直日本の国会はチョロイと言っているようなものです。

海外のスパイがもし国会の情報機密を盗むとなった際に、簡単すぎてビックリしそうですよね。

ピッピ
ピッピ
公開の場所でなくて、たった4人のオンライン会議が流出するって、政府の情報管理はどうなってるの?
スパイ天国じゃん。
そっちのほうが大問題でしょ
コッケ
コッケ
河野太郎大臣パワハラ音声が入手されるほどガバガバなのはスパイ活動し放題な情報管理ですごく心配

別の意味で国会は大丈夫なのか心配される展開になっていました。

また日本では頻繁に情報漏洩のニュースがされていますが、ハッカーやスパイからしたら簡単に情報を引き出すことができるんでしょうね。

河野太郎大臣のパワハラ音声を流失で文春に情報漏洩した人物は誰?会議出席者3名の犯人を特定!

河野太郎大臣のパワハラ音声が文春に流失していますが、一体誰が情報漏洩されたのでしょうか?

調べてみたところ現段階で残念ながら特定されておらず、分かりませんでした。

なので個人的に調べて考察してみました。

まず会議に出席した人物は河野太郎大臣を含めて4人でした。

  • 河野太郎大臣
  • 山田正人参事官
  • 山下隆一次長
  • 小澤典明統括調整官

一番怪しいのは河野太郎大臣以外の3名ですよね。

「エネ庁の素案では、2030年に総発電量のうち、再生可能エネルギーの比率を『36~38%程度』にすると記されています。これは2019年度の実績(約18%)の2倍に相当する、極めて高い目標値です。ただ、規制改革相として再エネ推進に取り組む河野大臣は『36~38%』が『上限』ではないという意味で、『36~38%以上』と明記するよう求めてきました」

会議の場で行われたのは、「程度」と「以上」という文言を巡る攻防だ。

河野「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ」

小澤「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」

必死で「程度」という文言について説明しようとする小澤氏に対して、河野氏はあくまで同じ言葉を繰り返す。

河野「だから36~38以上だろ!」

小澤「いや、積み上げて36~38程度……」

河野氏はなおも説明しようとする小澤氏の発言を遮り、ドスの利いた声でこう怒鳴った。

河野「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」

引用:文春オンライン

パワハラ発言の様子を文章で見ると一番指摘されていた小澤典明統括調整官が怪しいと思いました。

国会ではおそらく現段階で流失した犯人捜しはされていると思います。

そう考えると河野太郎大臣の失脚は狙えますが、情報漏洩で流失させた犯人は後に責任を負わされ、国会から消されてしまいますよね。

だとしたら候補に挙がった3名は現段階で国会を辞めているor辞めるつもりでいるという考えがなければこんな行動にでないと思います。

官僚なら天下りできますが、わざわざ河野太郎大臣を失脚させるためにそこまでやるのか・・・・ちょっと疑問も

なので第三者的関与もあるのではないかと思いました。

河野太郎大臣ののパワハラ音声を流失は嫉妬や嫉みから?首相候補失脚を狙う人物は誰なのか調査!

 

河野太郎大臣は世論調査で「次期首相1位」に挙げられています。

そして今回の河野太郎大臣ののパワハラ音声を流失騒動です。

これは完全に河野太郎大臣を首相1位から引きずり落そうという魂胆が見えますよね。

そこで思ったのが河野太郎大臣が失脚した際に喜ぶことができる人物が文春にパワハラ音声を情報漏洩させた犯人なのではないでしょうか?

この推測で行くと世論調査2位以降が情報漏洩の犯人と考えられます。

2位以下はこちらです。

何となくですが失脚狙いでやってそうな匂いは・・・・・・(笑)

ちなみに過去にも似たような国会スキャンダルは多くありますよね。

赤木ファイルはようやく公開されましたが、黒塗り処理されて、肝心の部分は見えないように改ざんされて話題になっていました。

関与した人物を特定されないように隠蔽しする目的で黒塗りされていますが、こんなことまでして隠蔽するような人物が国会に立って日本の将来をきめているなんて信じられませんよね。

「赤木ファイル」は、森友学園に関する決裁文書の改ざんに関与させられ自〇した近畿財務局の職員、赤木俊夫さん(当時54)が職場に残したもので、妻の雅子さんが国などを訴えた裁判で開示を求め続けてきました。

今回のパワハラ音声を流失は完全なる情報漏洩です。

ちゃんと犯人を捜査して罰せられるべきものだと思います。

河野太郎大臣のパワハラ音声よりも気になるニュースまとめ

【関連記事】

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。