すずめの戸締まり

【すずめの戸締まり聖地】ポスターのモチーフになった場所はどこ?豊後森機関庫なのか調査!

 

2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的にポスターの聖地・舞台がどこなのか?気になりました。

『すずめの戸締まり』では廃墟が数多く登場し、ポスターのモチーフになった場所もどこかの廃墟なのではないでしょうか?

そこで今回は『すずめの戸締まり』聖地・舞台はどこ?についてポスターのモチーフになった場所はどこなのか?調査していきました!

 

『すずめの戸締まり』の聖地・舞台!ポスターのモチーフになった場所はどこなのか世間の声を頼りに調査!

 

2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的にポスターの聖地・舞台がどこなのか?気になりました。

 

ピッピ
ピッピ
新海監督のポスターって毎回ブルーを基調にしていていいよね~。君の名は以降マネする作品も増えたし!
コッケ
コッケ
今回のすずめの戸締まりのポスターの聖地ってどこなんだろう?映画観たら絶対に行きたくなるよね!

 

『すずめの戸締まり』のポスターのビジュアルが素敵なので、確実に映画を観たら聖地巡礼したくなりますよね。そこで今回は『すずめの戸締まり』聖地・舞台はどこ?についてポスターのモチーフになった場所はどこなのか?調査していきました!

 

【すずめの戸締まりの聖地】鈴芽が住む港町の舞台の場所はどこ?宮崎県日南市なのか動画や画像を使って徹底検証! 2022年11月11日(金)に新海誠作品の『すずめの戸締まり』が公開されますが、個人的に主人公・岩戸鈴芽が住んでいる港町の聖地・...

 

 

まず今回のポスターのモチーフになった場所を特定するために鈴芽と草太がダイジンを追いかけて辿ったルートを調べてみると・・・

 

鈴芽の住んでいる場所は宮崎県の港がある町

↓↓

フェリーに乗って愛媛県の八幡港へ

↓↓

ルミさんの車で新神戸駅へ

↓↓

新幹線で東京駅へ

↓↓

環さんと芹沢さんと鈴芽で宮城県へ

 

こちらが原作で鈴芽たちが辿ったルートですが、気になるポスターの聖地の場所はおそらく序盤の鈴芽が生まれ育った宮崎県にある『廃墟の温泉街』で間違いないと思います。

 

 

ポスターの扉の奥には鉄骨が描かれており、これは草太と初めて扉の戸締まりをした温泉街にあるドーム型の廃墟であると思います。なので聖地や舞台になった場所は実在する場合『宮崎県内にある廃墟の温泉街』なのでは?と考えられます。そこでグーグルで目ぼしい場所を調べてみると・・・

残念ながら宮崎県内には『廃墟の温泉街』はなく、またそれっぽい『温泉街』も見つかりませんでした。

 

ピッピ
ピッピ
ポスターの聖地は宮崎県じゃないのかな??

 

予告動画では鈴芽がスマホの地図アプリで現在地を確認する映像があり、たしかに宮崎県の南方あたりに住んでいることは間違いありません↓

 

 

これを実際の地図で確認してみると映像と実際の日本地図で形に誤差はありますが、鈴芽の住んでいる場所は『宮崎県日南市』なのではないでしょうか?

 

 

ただ日南市にもそれっぽいドーム型の施設や廃墟は存在しておらず、宮崎県内ではない場所にポスターの聖地がある可能性が高いのでは?と考えられます。ちなみに個人リサーチで見つかったのは宮崎県えびの市になる廃ホテルのみでした↓

 

 

微妙に雰囲気だけ似ているような・・・。そして個人のリサーチだけでは探すことが難しいと思ったので、新海誠監督のファン様の考察などを頼りにリサーチをしてみると2つ候補地が上がっており

 

 

大分県にある『豊後森機関庫』と

 

 

熊本県水俣市にある『湯の鶴温泉』が雰囲気が近いとの声が出ていました。そこでもう少し掘り下げて調査を行ってみました!

 

『すずめの戸締まり』の聖地・舞台!ポスターのモチーフになった場所はどこ?豊後森機関庫が最有力な聖地なのか調査!

 

『すずめの戸締まり』のポスターの聖地がこちらの

・大分県玖珠郡にある豊後森機関庫

・熊本県水俣市にある湯の鶴温泉

 

2つ候補があがっていたので、実際に画像と比較しながら調査してみました!まず大分県にある『豊後森機関庫』ですが地図上で確認すると場所はこちら!

 

 

大分県なら鈴芽の住んでいる宮崎県と同じ九州ですし、モチーフにされた可能性は高そうですね。そして豊後森機関庫を実際にストリートビューで確認してみると・・・

 

 

足元に水が張っていませんが、後方にある円形の鉄骨の雰囲気が似ていますよね。ただ原作では『ドーム型』と記載されているので、豊後森機関庫がモチーフになった可能性はやや低いかもしれませんね。

ツイッターの画像比較をされているものを見ると・・・

 

 

ソックリな感じもしますが、どうなんでしょうね。

ちなみに豊後森機関庫は昭和46年に直結する機関区が廃止になってから、画像の扇型機関庫と転車台が残るのみの状態で、『扇型機関庫』は廃墟っぽく保存されているようです。

 

ピッピ
ピッピ
インスタ映え、写真映えしそうなスポットだよね!

 

またもう一つの聖地候補である熊本県水俣市にある『湯の鶴温泉』ですが、こちらはポスターのモチーフになったドーム型の施設がある廃温泉街にソックリでした。こちらのツイ主様が

 

 

かなり詳しく特定されており、かなり信憑性がありますよね!湯の鶴温泉がある場所を地図で確認すると熊本県で、こちらも鈴芽が住む宮崎県から近く、同じ九州地方にありました!

 

 

ストリートビューで確認してみると鈴芽が歩いていたひし形の穴が空いた橋があり、町の雰囲気も似ている感じがしますね。

 

 

ただこちらにはドーム型の施設や円形の廃墟などは見つからず、ポスターの聖地モチーフになった建物はありませんでした。

なので現段階ではファンの声が多い『豊後森機関庫』がポスターの聖地の最有力候補かなと思います!

 

『すずめの戸締まり』の関連記事を紹介!

【関連記事】

【すずめの戸締まりの聖地】鈴芽が住む港町の舞台の場所はどこ?宮崎県日南市なのか動画や画像を使って徹底検証!

【すずめの戸締まり聖地や舞台】廃墟温泉街のモデルの場所はどこ?大分の湯平温泉説を調査!

【すずめの戸締まり聖地や舞台】50カ所モデルになった場所まとめ!時系列に巡礼ルート順に調査!

 

 

5分で読める『すずめの戸締まり』聖地や舞台のまとめ!

 

『すずめの戸締まり』ですが、今回のストーリーでは宮崎県~愛媛県~神戸~東京~宮城県と日本各地を巡っていきます。下のリンクから主人公・岩戸鈴芽が辿った道のりを時系列順にし、モデルになった聖地や舞台を50選としてまとめていきました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

『すずめの戸締まり』聖地・舞台まとめ

 

またお得に聖地巡礼するなら”楽天トラベル”を利用するのがおすすめです。

 

✅現在の全国旅行支援と併用利用ができる

✅楽天クーポンと合わせると最大60%OFFになる

✅その他にも楽天トラベル経由だと費用やお得になる

 

こんなに安く聖地巡礼に行ける機会は今しかありません!是非利用してみてください!

すでにクーポンの売り切れを起こしている都道府県もありますので、聖地巡礼をするなら今すぐ申し込みがおすすめです。

 

楽天トラベル

 

映画後に原作小説を読むとより『すずめの戸締まり』について作品を味わうことができます。こちらもぜひ読んでみてくださいね!