スパイファミリー

スパイファミリー(アニメ)キャラクターデザイン担当は誰?嶋田和晃の経歴や担当した作品を調査!

 

2022年4月にジャンプ+にて連載している『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』がアニメ化することが分かりました。ファンとしていつかアニメ化するだろうな~と思っていましたが、まだ巻数9巻でのアニメ化決定は嬉しすぎますね!それだけアニメ化を熱望するファンや関係者が多いことが分かります。

そして今回は気になるスパイファミリーのアニメについて!キャラクターデザインは担当は誰なのか?調査していきました!

 

スパイファミリーアニメが2022年4月から放送開始!PV時点で完成度が高く期待できるとの声も!

 

2022年4月にジャンプ+にて連載している『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』がアニメ化することが決定しました!!個人的にスパイファミリーの原作コミックを読んでいたので、嬉しすぎる( ;∀;)アニメ化したらさらにファンが増えるし、早く映像で観てみたいですね。

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

引用:https://alu.jp/

 

個人的なスパイファミリーの感想を表すと・・・

ピッピ
ピッピ
ロイドはスパイで冷酷無常でいなければいけない立場なのに、”偽装家族”を築き一緒に生活をし始めたことで、少しづつ父親らしさに目覚めていく。あくまで任務の一環として家族を持ったはずが、家族の温かさに居心地の良さを感じてしまって・・・(涙) 任務が終れば家族を解散しなければいけないという結末が予想できますが、しっかりと家族愛も描かれているストーリーが面白いし儚い!
コッケ
コッケ
スパイ×殺し屋×超能力者の家族3人がワチャワチャしている痛快コメディ!東西冷戦時代がモデルの舞台で、シリアスな設定なんだけどギャクコメディ要素が強くて面白いよね!

 

うん。世間的には『つまらない』とか『面白くない』とかの意見も一部ありますが、世代関係なく楽しめますし、ホームコメディなところがホッコリして大好きです。

スパイファミリーがジャンププラスで連載を開始した当初から口コミを中心に人気に火が付き、あれよあれよのうちにコミックス8巻までで累計1250万部突破されています!アニメ化なし&無料で最新話が読めるのにも関わらず、1250万部越えってスゴイ記録!!それだけにアニメも期待値が高いですよね~!個人的に予告動画見て・・・思ったのは

ピッピ
ピッピ
ロイドの声がいい!!そして戦闘シーンなどのアクションが楽しみ!!
コッケ
コッケ
原作そのまんまなキャラデザで安心した~!

 

アニメ化クオリティに大満足でした~!そして個人的に原作漫画とアニメ化でキャラデザも変わっておらず、ファンとして安心しました。

 

スパイファミリーアニメのキャラクターデザイン担当は誰?嶋田和晃の経歴や担当した作品を調査!

 

個人的に今回のスパイファミリーでキャラクターデザインを担当した人物が誰なのか気になりました。そこでキャラデザ担当は誰なのか?調べてみると・・・こちらの”嶋田和晃さん”が今回のメインの担当だとか。

ピッピ
ピッピ
しかもキャラデザ嶋田和晃さん、やばいこれ
コッケ
コッケ
キャラデザの 嶋田和晃 さんも約ネバの総作監の人やん!

 

ツイッターでは早くもファンからは喜びの声がありますね!個人的に嶋田和晃さんについて全く知らないのでどんな人物なのか調べてみたところ・・・

 

名前 嶋田和晃(しまだ かずあき)
生年月日 1988年8月30日
年齢 34歳
出身地 和歌山県

 

嶋田和晃さんは和歌山県出身の34歳と割と若い方が担当されていました。アニメの総監督や脚本家は40代の方が多く活躍しているイメージがあるんですが、キャラデザ担当さんは20代~30代の方の活躍が多い印象がありますね!

嶋田和晃さんの評価に関して同じ職種の松尾祐輔氏から

アニメーションの特徴としては下記のような証言がある。
「嶋田さんは『作画好き』なんですよ。(中略)オバケとかを使ったり、少ないコマ数で表現したりとか。」(アニメスタイル004での松尾祐輔氏の発言より)

引用:作画@wiki

 

べた褒めされていました。同じ職業の方からの評価なので、腕に関しては安心や信頼してもOKだと思います。また嶋田さんのキャリアスタートはアニメ制作会社『動画工房』な点もいいですよねー!繊細な作画が多くて評価の高い制作会社です。

そんな嶋田さんが過去に担当した作品はコチラ!

  • 約束のネバーランド1・2 キャラデザ&作画監督
  • ヤマノススメ  1・2・3 作画監督
  • マクロスΔ 作画監督補佐
  • ハイスクール・フリート 総作画監督補佐 など

 

たくさんの作品に関わっていたので一部だけ紹介しました。多くの作品に関わっていますし、アニメーターとしてベテランという印象ですね。また過去に同じくジャンプの約束のネバーランドのキャラデザも担当されています。約ネバでのキャラデザも良かったので、今回のスパイファミリーも安心ですね!

 

また嶋田和晃さんは最近だとYOASOBIのMV『三原色』の原画やEve『約束』MVの原画も担当されています。人気アーティストでMVに注目される方の原画担当・・・。業界からも注目を集める人物なのではないでしょうか。スパイファミリーのアニメが楽しみです!