ニュース

【モデルナ製ワクチンの異物混入】会場の場所はどこ?詳細情報やロットが一致する人のSNSの反応を調査!

2021年8月26日に日テレニュースではモデルナ製ワクチンに異物が混入していたことを報じています。

ニュースでは異物混入は何が入っていたのかなど情報がなく、また接種会場に関しても大まかな都道府県情報はありますが詳細的な会場に関しては伏せらていました。

今回は気になるモデルナ製ワクチンの異物混入のロット番号が使用された会場の場所はどこなのか?

また詳細情報やロット番号が一致する人のSNSの声や反応をまとめていきました。

モデルナ製ワクチンに異物混入!約160万回分が使用中止に!

2021年8月26日に日テレニュースではモデルナ製ワクチンに異物が混入していたことを報じています。

生労働省は、異物の混入が見つかったとして、モデルナ製の一部のワクチンの使用を中止すると発表しました。

厚生労働省によりますと、今月16日以降、モデルナ社の一部のワクチンに異物が混入しているという報告が、東京都・埼玉・茨城・愛知・岐阜の各県の職域接種と自治体による大規模接種、あわせて8つの会場から、あわせて39件、武田薬品工業に寄せられたということです。

異物が見つかったのは、スペインの「ロビ」という会社の工場で作られた同じ「製造ロット番号」のものだったということで、それと同時期に同じ製造ラインで作られた2つのロットを含め、3つのロット番号のあわせて約160万回分について、使用を中止するよう呼びかけました。この160万回分は、全国の863の会場に納入されていて、それらの会場には26日、連絡するということです。

引用:日テレニュース

ワクチン接種を義務付けておいて、異物混入って・・・・・大丈夫なのか心配ですよね。

現段階で健康被害の報告はないようです。

ただ事後報告で出てくる可能性もありますよね。

今回のニュースで分かっている情報をまとめるとこちらです。

<異物混入していたモデルナ製ワクチンの会場>

東京都・埼玉・茨城・愛知・岐阜の各県職域接種と自治体の863の会場

<ロット番号>

3004667
3004734
3004956

SNSを調べてみると異物混入のロット番号を接種している方々の声も多くあり、各地に出回っているように感じました。

また新情報で大阪でも異物混入のロット番号と一致するモデルナ製ワクチンが接種されていたようです。

厚生労働省が接種中止とした製造番号「3004734」のワクチンが、8月6~20日に自衛隊大規模接種センターの大阪会場で使用されていたと発表した。

引用:JIJI.COM

大阪会場では自衛隊の大規模接種センターで使用されたことが確認されています。

詳細な接種会場は伏せられているので、どの会場で使われていたのかはっきりと情報が欲しいですよね。

モデルナ製ワクチンの異物混入のロット番号が使用された会場の場所はどこ?詳細情報はあるのか?

モデルナ製ワクチンの異物混入で気になるのは同一のロット番号がどの会場で使用されたのか?

詳細的な情報が欲しいですよね。

現段階で分かっている情報はこちらです。

  • 東京都
  • 埼玉
  • 茨城
  • 愛知
  • 岐阜
  • 大阪

各県職域接種と自治体の863の会場に納品されていた

詳細地域に関しては残念ながら発表されていませんでした。

なので自身をが打ったワクチンがモデルナ製の場合ならロット番号を確認することでしか把握できないようです。

863の会場ということなので、かなりの会場に納品され一部は使われていることになります。

また大阪会場のように今後次々と新たな会場が出てきそうですね。

モデルナ製ワクチンの異物混入のロット番号が一致する人のSNSの声や反応は?どこの会場で接種したのか気になる!

モデルナ製ワクチンの異物が混入したものと同じロット番号のワクチンを接種した人がSNSからかなり多くいるのが分かりました。

今回はロット番号が一致した方々がどこで接種したのか具体的な情報をコメントや反応しているのか調べてみました。

SNSでは個人情報の理由から詳細な接種会場のコメントや反応はありませんでした。

ただ病院や職域接種したなどの情報はありますね。

会社など集団で接種している場合も想定されるので、身近なところに同じロット番号をワクチンを接種している人は多いのかもしれません。

もし身近にいるなら互いに異常がないのか観察しあうなど対策は取れそうですね。

モデルナ製ワクチンの異物混入よりも気になるニュースを紹介

モデルナ製ワクチンの異物混入よりも気になるニュースを紹介していきました。

ぜひ合わせて読んでみてくださいね