TV番組

天使にラブソングを3は2023年のいつ公開するの?製作までに30年かかった理由も調査!

 

2022年12月9日に金曜ロードショーで放送される『天使にラブソングを2』ですが、続編の『天使にラブソングを3』はいつ公開されるのか?気になりました。

調べてみると・・・なんとすでに台本は完成しているようで、撮影段階に入っているとか。

そこで今回は『天使にラブソングを3』は2023年中のいつ公開されるのか?また製作まで30年かかった理由について迫っていきました!

 

『天使にラブソングを3』は2023年のいつ公開されるの?30周年を記念して製作開始されているのか調査!

 

2022年12月9日に『天使にラブソングを2』が金曜ロードショーで公開されますが、何となく違和感を感じませんか?そうです。金曜ロードショーでは頻繁に前作の『天使にラブソングを』は放送されていますが、『天使にラブソングを2』はあまり放送されていません。

そのためこのタイミングでの金ローで『天使にラブソングを2』が扱われるということは・・・

 

 

続編映画が製作orいずれ公開するのではないかと噂されています。

 

ピッピ
ピッピ
以前からパート3が公開されるのでは?と噂されていたよね。
コッケ
コッケ
そういえば・・・来年で30年??

 

また『天使にラブソングを2』の公開日は1993年12月10日ということで、来年で公開から30周年ということで、何らかの動きも期待できるのではないでしょうか?

そう考えると『天使にラブソングを3』はいつ公開されるのか?は2023年の11月or12月なのでは??と個人的に考察してみました。

またネットニュースでは有力情報も‼映画大手サイトの映画.comさんでは

 

長らく動きのなかった「天使にラブソングを3」の実現の可能性が一気に高まったと、ゴールドバーグは言う。これに対し、ナジミーは「3の正式な話はまだ聞いていないの。噂は聞いているんだけどね。ものすごく楽しくなると思う。存命中の修道女さんたちと、また会うのが楽しみ」と話している。

ゴールドバーグによれば、10月末までには脚本が仕上がる予定で、「マデアおばさん」シリーズで知られるヒットメーカーのタイラー・ペリー監督が関与しているという。

引用:映画.com

 

ウーピー・ゴールドバーグが2022年10月頃アメリカで放送するレギュラー番組『ザ・ビュー』にて『天使にラブソングを3』が正式な発表はないものの、10月末に脚本ができたということを語っています。

 

ピッピ
ピッピ
本人が語ったとなると・・・・信憑性が増すね

 

そして映画の製作過程で脚本ができたということは”どのくらいで映画ができる”ということが逆算して考えることができますよね。そこで映画の製作過程を調べながら『天使にラブソングを3』の公開日はいつなのか?に徹底的に迫ってみたいと思います!

 

 

まず映画の製作過程を簡単にまとめるとこちら!

 

<1.ヒアリング>
映像制作を進めるにおいて、企画立案前の打ち合わせは非常に重要です。

<2.企画>
ヒアリングを終えて制作の方向性が固まったら、それに基づいて企画書を作成します。

<3.シナリオ・コンテ作成>
次にシナリオ・コンテを作成します。
シナリオは通常、数稿提出することになります。第1稿提出後にクライアントからフィードバックをもらい、それを元にさらに内容を固めていきます。

<4.撮影>
台本を元に撮影をスタートします。
カメラやライトなどの機材セッティングが完了したら、まずはテスト撮影を行います。

<5.編集>
各シーンの撮影が完了したら、それらの素材をまとめて1つの映像に仕上げる編集作業に進みます。

<6.音入れ>
映像の本編集が完了したら、最終の音入れを行います。

<7.試写>
音入れ・編集が完了したら、クライアントに試写を依頼します。

<8.納品>
映像が完成したら納品用メディアを作成し、クライアントへ納品し完了です。

 

この流れでできており、『天使にラブソングを3』の場合、現在台本が完成したとなると、次は4の撮影段階に入っていると考えられます。

そして撮影から公開するまでの期間を調べてみると

 

撮影期間 1~3か月

編集 1~4か月

その他 1~3か月

 

撮影から公開まで長くても約1年未満で公開されるようです。そう考えると2023年の12月年末に『天使にラブソングを3』が公開される可能性は高そうですね。

またさらに調べてみると・・・

 

 

『天使にラブソングを3』は映画公開ではなく、VODの『ディズニー+』で公開されるようです。2020年12月に時点で製作が決まっていたので、もうそろそろ本腰で作業が始まるのかもしれません。

 

天使にラブソングを3が制作に30年かかった理由はなぜ?トップガンや星の王子様2と同じ理由なのか調査!

また『天使にラブソングを3』は『天使にラブソングを2』から期間が30年も空いています。なぜそこまで期間を空けて制作されたのか?気になりますよね。

 

 

それに映画の続編が30年以上かかった作品は『天使にラブソングを3』だけではありません。2022年に公開された『トップガンマーヴェリック』は前作から36年経って公開されていて、その理由については

 

クルーズは、前作『トップガン』(1986)から続編の制作に同意するまで、約35年もの月日がかかった理由について、観客が、自身が演じた海軍の戦闘機パイロット、ピート・“マーヴェリック”・ミッチェルの物語にのめりこめるよう、作品を磨き上げることにこだわったからだと説明した。

引用:https://www.huffingtonpost.jp/

 

主人公のトム・クルーズはインタビューにて『私自身、トップガンでスタントなしで飛行機やジェット機を操縦し、アクロバット飛行もしますが、納得のできる演技に準備がかかった』と説明しており、何十年前から続編の誘いはあったそうですが、納得のいく状態まで作品を温めていたことで36年も月日がかかってしまったそうです。

 

 

また30年ぶりに続編が公開された『星の王子 ニューヨークへ行く2』では製作期間が空いた理由について主人公を務めたエディ・マーフィは

 

「ついに物語を現代風にアレンジして復活させる時が来たと感じたよ。私がやりたくなかったことの一つは、多くの人々が多く投資をした映画の悪い続編を作ることだった。多くの人が『星の王子 ニューヨークへ行く』を見て育った。彼らにとって特別なものだから、汚したくなかったんだ。」と慎重な姿勢であったことを明かした。

引用:https://www.banger.jp/news/53479/

 

興行収入ですぐに続編を作る利益主義の映画にしたくなかった。という理由を語っていました。

 

ピッピ
ピッピ
どっちも作品を大事にしてくれるファン想いな理由だね

 

そして気になる『天使にラブソングを3』で期間が空いた理由ですが、

 

米ETのインタビューで、「誰もこれ(3作目)に興味はないと言われました。人々が自分はバカなことを言ったと気づくには少し時間がかかるものです」

中略

「『天使にラブ・ソングを…』の1と2は続けてやったから、それが良かった理由だと思っています。でも今は少しスペースが必要で、(デロリスを)成長させ、大人にする必要があったし、そうなった。それが分かりますよ。始まりから彼女は大人だったけど、今はより一層大人です」

引用:https://front-row.jp/_ct/17557617

 

さらに大人になったデロリスで撮影したかった。そして『天使にラブソングを3』の製作期間が(現在で6年も)長かった理由についてはスタッフとの揉め事があったことも語っています。『天使にラブソングを』シリーズは素晴らしい作品ですし、パート3への期待値に応える作品であって欲しいですね。

 

天使にラブソングをの関連記事を紹介!

✅ラストの校内コンサートの高音少年のアドリブは全て台本通りだった??

天使にラブソングを2黒人男の子はアドリブじゃなくて台本通りだった?役を務めたライアンは元々歌唱力があったのか調査! 2022年12月9日に金曜ロードショーで放送される続編『天使にラブソングを2』ですが、ラストの校内コンサートの演技にて黒人の男の...

 

✅天使にラブソングを2にビヨンセが出演!?出演シーンを大調査!

天使にラブソングを2にビヨンセが出演していたのは本当?リタ役の圧巻のソロ歌唱がヤバイ! 2022年12月9日に金曜ロードショーで放送される『天使にラブソングを2』ですが、出演者の中にビヨンセが登場しているのでは?と噂...

 

✅地上波公開されていない新海誠監督の『すずめの戸締まり』の裏話や裏設定も面白いのでぜひチェックしてみてください!

【すずめの戸締まり伏線を考察】2匹の蝶々の意味は何?亡くなった母親説やバタフライエフェクト説を調査! 2022年11月11日に公開された新海誠監督の新作映画『すずめの戸締まり』ですが、冒頭に登場する2匹の蝶々が映画の中で伏線になっ...
すずめの戸締まりダイジンの正体は何者?子供の時に生贄で要石にされた説や神様説など考察してみた! 2022年11月11日に公開された新海誠監督の新作映画『すずめの戸締まり』に登場する重要キャラのダイジンですが、その正体は一体何...