音楽

小川慶太(ドラム)の経歴や年齢などプロフィールは?高校や大学など学歴は?

第63回グラミー賞を受賞した小川慶太さんが話題になっています。

小川慶太さんが参加したバンド『スナーキー・パピー』のアルバムが最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞しました。

ピッピ
ピッピ
同じ長崎出身でMISIAちゃんのレコーディングにも参加した事がある小川慶太さんがグラミー賞受賞。
コッケ
コッケ
日本のメディアは韓国グループの落選よりこっちを大きく報じて欲しいな

あまり名を知られていない小川慶太さんですが、なんと素晴らしい経歴の持ち主でした。

今回は気になる小川慶太さんの年齢などプロフィールや経歴、高校や大学など学歴についても知らべていきました。

 

今回、小川慶太さんがグラミー賞を受賞した『スナーキー・パピー』のアルバムはこちらからご覧になれます↓

小川慶太の参加するバンドがグラミー賞受賞!?

小川慶太さんが参加したバンド『スナーキー・パピー』がグラミー賞受賞されました。

ただ小川慶太さんという方も知らずに・・・・誰となってしまいました。

小川慶太さんはニューヨークを拠点に活動するドラマー、パーカッショニストでした。

演奏している動画あるのでこちらを見て頂けると分かりやすいかと。

素人目にもわかりますが、音楽を楽しんでえんそうされていて、技術が半端なくスゴイですよね。

また歌手のMISIAさんのバックバンドなども務めたこともあり、一緒に写る画像を発見。

小川慶太さんとMISIAさんと一緒に写る男性は男性は黒田卓也さんで世界で活躍トランペット奏者です。

とにかく世界で活躍しているスゴイ人達の集まりということですね。



小川慶太の年齢などプロフィールは?

名前 小川慶太(おがわ けいた)
生年月日 1982年12月22日
年齢 38歳
出身地 長崎県佐世保市
職業 ドラマー、パーカッショニスト

小川慶太さんは長崎県佐世保市出身の38歳でした。

MISIAさんとは同じ長崎出身という接点もあり、親交があるようですね。

また小さい頃から音楽経験があるのかと思っていましたが15歳からドラムを始め、高校を卒業後は2年間、音楽の専門学校に通い、その後海外に音楽勉強されています。



小川慶太の経歴は?

小川慶太さんの経歴を分かりやすく年表にまとめてみました。

1982年12月12日 京都府で誕生。その後、長崎県佐世保市の移住
1997年 15歳の時にドラムと出会いを果たす
2000年 高校を卒業後、神戸の甲陽音楽学院にてドラムを2年間学ぶ
2002年~2004年 東京で定期的に演奏し、海外へ渡り音楽を勉強する
2005年秋 アメリカのバークリー音楽大学に入学。
2007年 リオデジャネイロに渡り、3か月の間ブラジルのパーカッションの世界に完全に浸る
2008年~2016年 アメリカに戻り、ヨーヨーマ、アサドブラザーズ、などの現代音楽の有名人や、ボストン交響楽団、シカゴ交響楽団など一緒に演奏した
2016年 報道ステーション』のオープニングテーマを制作
2017年
  • 長崎県佐世保市の観光大使に就任
  • スナーキー・パピーの一員としてグラミー賞を受賞
2020年 ボカンテとサラ・ガザレクでグラミー賞2部門にノミネート

2017年にもスナーキー・パピーに参加しグラミー賞を受賞されていたようですね。

うん・・・あまり話題になっていないような・・・・2度目ですごいのでもっと報道してもいいので・・・(笑)

報道ステーションのよく聞くテーマソング製作にも小川慶太さんは参加されていました。

あの楽曲は世界的に活躍している方々が制作した曲だったんですね。



小川慶太の高校や大学など学歴は?

小川慶太さんの卒業した高校は分かりませんでしたが、

  • 甲陽音楽学院 (専門学校)
  • バークリー音楽大学 (大学)

こちらの専門学校や大学を卒業されていることがわかりました。

甲陽音楽学院は音楽やダンスの専門学校で、プロミュージシャンや音楽クリエイターを目指す方が多く入学する学校です。

JAZZミュージシャンの科もあり、バークリー音楽大学と提携して、海外で音楽の勉強をするのに強い学校でした。

小川慶太さんもこの制度を使い、バークリー音楽大学に進学されたのかもしれませんね。

またバークリー音楽大学は特にジャズで有名なアメリカボストンにある大学です。

バークリー大学卒業生は 、超有名アーティストのエンジニアとして活動していたり、アーティスト活動が世界的に評価されていたりとかなりの活躍をされています。

  • 上原ひろみ
  • 渡辺貞夫

日本ではグラミー賞を受賞したジャズピアニストの上原ひろみさんやサックス奏者の渡辺貞夫さんなど世界的に活動している方々が卒業されていました。

グラミー賞を受賞ということで有名な音楽大学卒業でしたね。

 

今回、小川慶太さんがグラミー賞を受賞した『スナーキー・パピー』のアルバムはこちらからご覧になれます↓