TV番組

nanami(山田七海)ものまねが似てないのは本当?レパートリー別に動画で比較検証!

 

2022年10月23日にカラオケバラエティの千鳥の鬼レンチャンに登場するモノマネ界のニュースターnanami(ななみ)さんが気になりました。年齢が若く美人な上にものまねがとても上手ですよね!

しかし世間からは『モノマネが似ていない』なんていう厳しい声が一部あるようで・・・

そこで今回は気になるnanami(ななみ)さんのものまねレパートリー別に動画で本当に似ていないのか?検証してみました!

 

おすすめ無料ゲームアプリ

今激アツなゲームアプリ!
最強でんでん!

最強でんでん公式

2022年10月23日千鳥の鬼レンチャンにモノマネ界のニュースターnanami(山田七海)が登場!モノマネが似ていないと言われる理由はなぜなのか調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanami(@singer_nanami)がシェアした投稿

 

2022年10月23日にカラオケバラエティの千鳥の鬼レンチャンに登場するモノマネ界のニュースターnanami(ななみ)さんが気になりました。年齢が若く美人な上にものまねがとても上手ですよね!

 

nanami(ものまね) 鼻筋がaikoに激似だけど整形?似てるのは地声や仕草もなのか動画で検証! 2022年10月23日にカラオケバラエティの千鳥の鬼レンチャンに登場するモノマネ界のニュースターnanami(ななみ)さ...

 

nanami(ななみ)さんのプロフィールはこちらです!

 

芸名 nanami(ななみ)
本名 山田七海(やまだ ななみ)
旧芸名 natchy(なっちぃ)
生年月日 1997年7月7日
年齢 25歳
出身地 沖縄県沖縄市
事務所 タイトプロ

 

本名は山田七海さんで、沖縄県出身の25歳でした。モノマネとしては2016年の19歳からテレビ番組で披露されており、今年で6年目と新人ながらレパートリーも豊富で今後のモノマネ界を牽引していきそうな勢いのある女性でした。

そんなnanami(ななみ)さんですが、ネットで検索すると・・・

 

 

このように『モノマネが似ていない』という検索がされており、ものまねタレントとしてはかなりの致命傷ですよね。そしてnanami(ななみ)さんのモノマネが似ていないという理由や原因を調べてみると世間からは・・・

 

 

かなり辛口の声が寄せられていました。どの辺りが『似ていない』 のか気になるので今回はnanami(ななみ)さんのものまねレパートリー別に動画で本当に似ていないのか調査していきました!

 

nanami(山田七海)のモノマネは似ていないのは本当?レパートリー別に動画で比較検証!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanami(@singer_nanami)がシェアした投稿

 

モノマネ界のニュースターnanami(ななみ)さんですが、ものまねレパートリーはこちら!

 

・aiko

・ado

・milet

・Aimer

・あいみょん など

 

かなりの数のレパートリーがありますね。この他にもありますが、今回は一部の動画を抜粋して似ているのか?検証してみることにしました!

まずはnanami(ななみ)さんのオハコである『aiko』ですが・・・

 

 

nanami(ななみ)さんのYouTubeでaikoさんの『カブトムシ』を歌われていて、動画のコメント欄には

 

ピッピ
ピッピ
息つぎとブレスまで繊細なモノマネ
鳥肌立つ
コッケ
コッケ
nanamiさんの歌真似って本当に正統派で過剰に盛ってなくてただただ実力本意でかっこいいんですよね

 

このようにaikoさんのブレスや癖までもしっかりと研究して歌われていると高評価なようです。そして本家のaikoさんの『カブトムシ』はこちら!

 

 

ライブバージョンと聴き比べてみると・・・・かなり似ているように感じました。aikoさんのファンからも似ているという声がありますし、『似ていない』という声はもしかして嫉妬からくるものなのでは??と感じます。

またあいみょんの『裸の心』を歌うnanami(ななみ)さんの動画で検証してみると

 

 

こちらもかなり似ている印象を受けました。コメント欄には

 

ピッピ
ピッピ
めっちゃ特徴掴んでる
コッケ
コッケ
あいみょんは似せるのは難しい

 

このようにあいみょんの特徴をしっかり掴んでいるとこちらも高評価でした!そして本家のあいみょん『裸の心』のライブバージョンと聴き比べてみると・・・

 

 

先ほどのコメント通り、癖のあるあいみょんの特徴をしっかり掴まれていると感じました。そして個人的にどれも『モノマネ』としてのクオリティーが高く、モノマネ界のニュースターと呼ばれることに値する実力を感じますね。

ではなぜnanami(ななみ)さんのモノマネに対して『似ていない』という声がでているのか?深く追求していくと・・・金スマのモノマネスペシャルで出演した際にこんなアンケートがネット上で出ていて

 

 

パーセント的にnanami(ななみ)さんのモノマネは似ていることが証明されてはいますが・・・

 

・テレビとYouTubeでクオリティが違う

・放送毎に似ていないと感じることがある

 

など本人の調子によっては似ていないと感じたり、テレビと動画で若干のクオリティ差が出て似ていないと感じるなどの声があるようです。

プロですが同じクオリティを毎回出し続けるのは至難のワザですし、しょうがないのかなと思います。

 

nanami(山田七海)の歌唱力が凄い?本職はシンガーソングライターだった!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanami(@singer_nanami)がシェアした投稿

 

またnanami(ななみ)さんのモノマネのクオリティが高すぎて・・・なぜここまでモノマネが上手いのか?気になりました。そこでnanami(ななみ)さんのモノマネが上手な秘訣を調べてみると・・・

 

 

nanami(ななみ)さんは元々はシンガーを目指しており、地元沖縄ではストリートライブやイベントに参加するなど下積みをされていたことが分かりました。

そして高校生の時にはテレビのカラオケ番組で準優勝を果たすなど当時から歌唱力が高かったようです

 

2014年4月、『47都道府県対抗!歌ウマ頂上決戦』(テレビ朝日系)に高校在学中に出場、「LOVE LOVE LOVE」「M」を沖縄弁を交えて歌唱し準優勝。同年8月、『 関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)のカラオケ企画に「歌ウマ軍団」として出演。

引用:wiki

 

高校生当時のnanami(ななみ)さんの姿が動画にありました。高校生ながらすでにものまねを披露しており

 

 

当時から歌モノマネもされていました。それもあり19歳で上京後はモノマネ番組に出るようになったのかもしれませんね。nanami(ななみ)さんは現在もシンガーの活動をされ2022年には配信限定でオリジナル曲も出されています。これからもクオリティの高いモノマネを披露して欲しいですね。

 

nanami(山田七海)のモノマネは似ていないのは本当よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】

nanami(ものまね) 鼻筋がaikoに激似だけど整形?似てるのは地声や仕草もなのか動画で検証!

小林香菜の結婚相手(夫)は白岩伸也なのは本当?投資詐欺で逮捕されたベンちゃんなのか調査!

本田翼の演技が下手すぎる説って本当?棒読みなのにキャスティングされる理由を調査!