芸能人

石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治?顔画像や詐欺について調査!

お笑い芸人の兼近大樹さんの父親が経営する『石狩住建工房』が裁判沙汰になっていると報道がありました。

EXITの兼近さんは生い立ちや逮捕された過去もあるので、父親の兼近勇治さんについてとても気になりました。

今回は『石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治?顔画像や詐欺について調査!』と題して調べていきました。

石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治?

石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治について?

EXITの兼近大樹さんはお笑い第7世代のなかでもダントツで人気が最近ではテレビでみかけない日はないほどバラエティに引っ張りだこですよね。

そんな兼近大樹さんの父親である兼近勇治さんはどんな人物なんでしょうか?

 

 

兼近勇治さんは北海道札幌市にある『石狩住建工房』で社長(代表)を務めています。

会社の概要などはホームページにありませんが、住宅の内装の施工がメインの公務店でトイレやお風呂、キッチンの水回りや部屋の壁紙の施工について丁寧に解説されています。

 

お店がある場所はこちらです。


〒007-0835 北海道札幌市東区北35条東1丁目2−12

 

札幌市内にお店を構えていて規模はあまり大きくはないようです。

すべて兼近勇治さんが施工しているわけではなく、他業者とも提携されているのではと思います。

EXIT兼近の父親である兼近勇治のエピソードは?

EXITの兼近大樹さんはテレビで生い立ちエピソードを話す機会がありますが、かなり苦労されている内容が多いです。

兼近大樹さんは貧乏育ちで父親とのエピソードについてこのようなものがありました。

 

  • 父親の経営する会社が倒産し貧乏になる
  • クワガタ好きで月30万円以上も使っていた
  • 父親勇治さんは兼近さんのファンに手を出している
  • 中学入学してすぐに両親が離婚、兼近さんと妹は母についていく

 

兼近大樹さんとは中学生までしか過ごされていませんでした。

また妹と母との生活は貧乏で苦しく大変だったようでその陰には父親、勇治さんの会社の失敗が大きいみたいですね。

石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治の顔画像や詐欺については?

兼近勇治さんはEXITの兼近大樹さんと過去にバラエティ番組に出演していました。

 

兼近大樹さんの隣にいるのが父親の兼近勇治さんです。

年齢は50代ですがイケメンな顔立ちで若くみえました!

 

そして勇治さんの会社について調べると『詐欺』というワードが!!

調べてみると以下のことが週刊誌から報道されています。

【拡散希望】【兼近勇治】
北海道の大切な友人が悪質リフォーム詐欺に会いました
この人、どなたか知りませんか?

500万以上の振込を言葉巧みに工事前から受領し、水回り浴槽等を散々破壊し、最初は来週から工事再開しますとか言いつつ結局、現在音信不通です!!

息子は吉本お笑い芸人らしいです。

警察、弁護士には相談済
吉本本社は息子の犯罪ではないので、、、と連絡先を教えてくれません。

名刺、壊された家等の証拠写真添付します。

 

という投稿からリークされてしまったようです。

住宅リフォーム施工金を払っていたそうですが、いつまで待っても終わらず。

家を見にいくと資材は置きっぱなしだったようです

 

 

これを見る限り全く施工に手が付けられてないのがわかりますね。

 

これについて勇治さん側は

「工事を途中で投げ出したというのは、事実とはまったく違います。Aさんが “ここも、あそこも改造してほしい” というので、予算が足りなくなったんです。

あの家は3階建てで、上から工事していくと1階だけ残ってしまった。だから、『90万円を追加してほしい』と言ったんです。そうしたらAさんが、頼んでいないことを僕が勝手にやったと言いだして、話が平行線になってしまった。それだけです」

 

と反論されていました。

また報道ではこのような発言があったそうです。

 

、勇治氏は「自分のバックにはヤクザの不動産屋がついている。これまでも何度もトラブルになったが、いつも相手を黙らせてきた」と凄んだという。

 

これに関しても勇治さんは否定されているようですが、どちらが真実なのか現段階ではわかりませんでした。

ただ今までの勇治さんのおこないや兼近大樹さんの生い立ちをみると何とも言えない感じがしますね。

石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治のまとめ

今回は『石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治?顔画像や詐欺について調査!』と題して調べていきました。

  • 石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治?
  • EXIT兼近の父親である兼近勇治のエピソードは?
  • 石狩住建工房社長(代表)は兼近勇治の顔画像や詐欺は?

最後まで読んでくれてありがとうございます。