TV番組

山形さくらんぼテレビのパワハラ専務Tは誰?名前や顔画像は特定されているのか調査!

2021年10月21日に文春オンラインでは山形さくらんぼテレビのパワハラ問題について報じています。

報道部の副部長を務めていた先輩社員のXさんや古株カメラマンYさんのパワハラ内容が酷すぎますよね・・・・・。

そして山形さくらんぼテレビを負の境地に独裁体制にしていったのは開局当初からいる専務Tであることもわかっています。

今回は気になる山形さくらんぼテレビのパワハラ専務Tは誰なのか?

名前や顔画像は特定されているのか調査していきました!

山形さくらんぼテレビでパワハラ!?東北の他局から山形の北朝鮮と言われている?

2021年10月21日に文春オンラインでは山形さくらんぼテレビのパワハラ問題について報じています。

「彼は希望を持って山形でアナウンサーに挑戦したはずでした。それなのに、入社してからまだ1か月もたたない時期に先輩社員から『死ね』というLINEが送られてきたんです。彼はその後も新しい職場で一生懸命働いていたのですが、入社3年目の今年、ついに限界を迎えてしまったんです…

引用:文春オンライン

文春オンラインで内容を読むと新人アナウンサーであるAさんを寄ってたかってイジメをするような酷いパワハラ内容でした。

ピッピ
ピッピ
>現在社のHPに掲載されているアナウンサー7人のうちAさんを含めて2人が休職している
また2年前には全社員約60人のうち4分の1にあたる15人以上の社員が一気に退職する

すごい話だね

テレビを視聴している人たちは唖然とするだろう

コッケ
コッケ
こう言った事実があるのならばどんどん内部告発すれば良いと思うが、なかなか出来ないんだよね。

世間からは現在も山形さくらんぼテレビで働く社員に対して心配の声が多く寄せられていました。

今回の休職に追い込まれたアナウンサーAさんの内容をまとめるとこちら↓

約2年前の2019年に山形さくらんぼテレビに入社したアナウンサーAさん

↓↓

報道部の副部長を務めていた先輩社員のXからひどいパワハラを受けていた

↓↓

入社して約1か月で副部長X氏から突然『死ね』というLINEが入る

↓↓

入社してから2~3か月たった頃に『X氏からスマホを投げつけられた』

↓↓

アナウンサーAさんは常日頃から副部長X氏からパワハラを受け続けた。

面と向かった暴言、陰口など

↓↓

それに加え、 1か月で2日間しか休みをとれないような多忙さ

↓↓

たった2日の休日も警察の会見への出席を強要された

↓↓

またアナウンサーA氏はさくらんぼテレビの古株カメラマンY氏からもパワハラを受ける

↓↓

カメラマンY氏と取材中に『蹴るぞ』、『どけよ』なと暴言を吐かれる

↓↓

山形駅前という公衆の面前で数十分にわたって怒鳴りつける

↓↓

『俺の(撮った)ニュースを笑った』などといった被害妄想に満ちたメッセージを送りつけられる

↓↓

アナウンサーAさんはうつ病になり、休職に追い込まれる

2人の人物から執拗なパワハラを受けたアナウンサーAさんは休職に追い込まれ、現在も働けない精神状態なようです。

また山形さくらんぼテレビでは2年で60人いた社員のうち15人が一気に退職をするなど異質すぎますね。。

このような職場環境になったのは山形さくらんぼテレビで専務を務めるTさんの存在が大きいようです。

なぜこれほどまでにさくらんぼテレビではハラスメントが横行しているのか? その原因として証言者が声を揃えて名指すのは、専務のT氏の存在である。

引用:文春オンライン

山形さくらんぼテレビのパワハラが横行するようになってしまった元凶である専務Tさんは誰なのでしょうか?

山形さくらんぼテレビのパワハラ専務Tは誰?名前や顔画像は特定されているのか調査!

山形さくらんぼテレビのパワハラ専務Tは誰なのかについて調べていきました。

まずはパワハラ専務Tについての情報をまとめました。

  • パワハラ専務Tはもともとフジテレビに出入りしていた制作会社の社員
  • 局のたち上げから関わっている人物
  • 専務になった今では社の人事権を完全に掌握している
  • T専務は各部の部長をはじめとした管理職を誰かしら呼びつけては説教していた
  • 『お前は局長の器じゃねえんだ!』『俺が作ってきたニュースを全然わかってねえな』と叱責
  • T専務は『おれは専務だぞ!』や『お前らがパワハラだと思うならそれで構わねえ』と開き直ったような態度をとることも多い など

他局からは『山形の北朝鮮』と言われているようで、独裁体制になったのはパワハラ専務Tが原因なのがわかりました。

気になるパワハラ専務Tさんの名前や顔画像ですが、調べてみたところ・・・残念ながら情報がありませんでした。

HPには社長の鈴木謙司さんの名前しか記載がありませんでした。

このパワハラ専務Tが会社を降りない限り、山形さくらんぼ放送の職場環境は変わらなさそうですね。

山形さくらんぼテレビは労働環境の悪さは有名で山形の北朝鮮!?会社の評判や口コミを調査!

山形さくらんぼテレビでのパワハラが文春オンラインによって明るみに出ましたが、以前アナウンサーをしていた人物によって職場環境の悪さが指摘されていました。

「さくらんぼテレビの労働環境の悪さは有名です。東北の他局からは“山形の北朝鮮”なんて呼ばれているくらいです。自分がいたころもパワハラ・セクハラは当たり前でした。

あそこは人をおかしくする場所なんです。今も、アナウンサーが足りないせいで、とある番組ではディレクターがメインで出演していると聞きます。これは通常ではありえない異常事態です。

自分がいたころよりも状況は悪化しているのではないでしょうか」

引用:文春オンライン

山形さくらんぼテレビで働いていたアナウンサーからの告発なので、信憑性が高そうですね。

山形さくらんぼテレビの労働環境の悪さで挙げられている点はこちら

  • 会社が長時間労働を強要する体制
  • 上司の性格・・・イライラしていると暴言は当たり前
  • パワハラ・セクハラは当たり前
  • アナウンサーの入れ替わりも激しい
  • 専務のT氏の独裁体制 など

どんなに給料が良くても進んで働きたい職場ではないですよね。。。

『人をおかしくする場所』や『独裁体制』から『山形の北朝鮮』と呼ばれるのも納得ですね。

ピッピ
ピッピ
誰もが他局と比べてアナウンサーの入れかわりが激し過ぎると感じてただろ‥「山形の北朝鮮」はパワーワード過ぎる
コッケ
コッケ
山形北朝鮮とかパワーワードすぎるな

世間からも山形の北朝鮮はパワーワードすぎるとの声も!

気になる山形さくらんぼテレビの会社の評判や口コミですが、特にネットでは情報がありませんでした。

今回の勇気あるアナウンサーAさんによって問題が明るみにでたのでしょう!

山形さくらんぼテレビのパワハラ専務Tよりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】