ニュース

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの場所はどこ?動画(映像)で家屋がのまれていてヤバイ?

静岡県熱海市伊豆山で土砂崩れの被害が発生しています。

SNSでは土砂崩れで土石流が伊豆山山頂から麓にかけて勢いよく流れている動画が拡散されています。

土砂の中にはいくつも家屋が巻き込まれていて騒然とする映像でした。

今回は気になる静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの場所はどこなのか?動画(映像)で家屋がのまれていてヤバイのか調べていきました。

静岡県熱海市伊豆山土砂崩れが発生?

2021年7月3日の静岡県熱海市伊豆山付近で土砂崩れが発生しています。

3日、熱海市で発生した土砂崩れで19人の安否が分からなくなっている。

消防によると、午前10時半ごろ熱海市伊豆山で付近の住民から「土砂崩れが起きた」と消防に通報があった

。県によると、この土砂崩れで19人の安否が分かっていないという。

引用:アベマタイムス

熱海市伊豆山で起こった土砂崩れは国道135号線を覆い、少なくとも数十メートル規模にわたり複数回土砂崩れを起こしているようです。

なのでかなりの被害がでているのではないかと思います。

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの動画(映像)で家屋がのまれていてヤバイ?

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの動画がヤバいと話題になっています。

騒然とする動画ですね。

伊豆山の頂上から下に向かって土砂が流れてきています。

最後には電線が切れてショートも起こしいました。

動画内では走って逃げている人もいて・・・・・大丈夫だったのか心配になりました。

頂上から麓にかけて土砂被害が続いていて、各所から被害の映像が伝えられていました。

土砂の中にはいくつかの家屋も巻き込まれていて、騒然とする動画ですね。。

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの場所はどこ?

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの場所はどこなのでしょうか?

伊豆山の麓で135号沿いであることは間違いなさそうですね。

伊豆山から土砂が下へ流れていっています。

グーグルマップで通行止めになっている個所を発見しました。

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山475−4

動画内に写っていた赤いレンガの建物に似たものもあるので、この辺りで土砂崩れが起きているのではないかと思います。

<追記>場所が判明↓

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山466−2

動画の赤い建物は丸越酒店であることが特定されていました。

こちらのツイッターユーザーが分かりやすく説明されています。

ニュースでは国道135線を沿いまで被害がでているとのことです。

135号線は太平洋側なので、土砂被害の大きさはかなりなのではないでしょうか。

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの2次被害や復旧の目処は?

静岡県熱海市伊豆山の土砂崩れの2次被害について調べていきました。

土砂崩れの原因は現段階でニュースにはなっていませんがここ最近の大雨が原因なのかなと思います。

『土砂崩れ 原因』と調べてみると

地震が原因で、がけくずれや地すべりが起こります。

また、くずれた土が川の水や雨水などとまじって土石流が起きたり、河道閉塞(かどうへいそく)といってくずれた土砂が川をせき止めて洪水や土石流を引き起こしたりします。

地震が原因なことも多いようですね。

2次被害や復旧の目処に関しても現段階では情報がありませんでした。

明日以降も雨マークがついているので油断はできない状況かと思います。

皆さんも気を付けていきましょう。