アニメ

さいとうたかを(ゴルゴ13)自宅住所の場所はどこ?年収はいくらなのか調査

2021年9月29日にオリコニュースではゴルゴ13の作者”さいとうたかを先生”が死去されたことを報じています。

すい臓がんのため84歳逝去されご冥福をお祈りします。

ゴルゴ13はとても有名漫画ですが、作者さいとうたかを先生の私生活については全く知りませんよね。

今回は気になるさいとうたかを先生の自宅住所の場所はどこなのか?

また年収はいくらなのか調査していきました!

ゴルゴ13作者さいとうたかをがすい臓がんで死去!『だが、物語は続く』で話題に!

2021年9月29日にオリコニュースではゴルゴ13の作者”さいとうたかを先生”が死去されたことを報じています。

『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかをさんが、すい臓がんのため24日午前10時42分に亡くなった。84歳。

なお、さいとうさんの生前の遺志により、『ゴルゴ13』は今後も、さいとう・プロダクションや脚本スタッフなどが協力し連載を継続することも発表された。

引用:オリコニュース

ゴルゴ13の作者”さいとうたかを先生”が死去ということでとても悲しいですね

世間からは悲しみの声が多く寄せられています。

ピッピ
ピッピ
ええっ
さいとうたかを先生亡くなったのか
コッケ
コッケ
ゴルゴ13最高の漫画でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

お悔やみのコメントが多く寄せられていました。

ゴルゴ13は2021年現在、既刊で202巻あり、ファンからは最終回が読めないと残念がる声もありました。

しかし、さいとうかたを先生は自分が居なくても『ゴルゴ13』の連載を継続できるように生前から分業体制を整え、今後も連載を継続すると発表されています。

「さいとう・プロダクション」を設立し、各スタッフの分業体制により作品を制作するという方式を確立した。

さいとうプロダクションを設立し、分業体制にしたのは業界でも有名な内容です。

作者不在でもゴルゴ13が執筆されるなんて・・・・なんとも不思議ですね!

また今回のニュースで気になったのは生前のさいとうたかを先生の私生活です。

どんな家に住み、どんな生活を送っていたのか興味を持ちました。

ゴルゴ13作者さいとうたかの自宅の住所はどこ?都内の豪邸なのか気になる!

さいとうたかを先生の自宅住所はどこなのか気になり調べていきました。

調べてみたところ現段階で特定された情報は残念ながらありません。

噂によると東京都中野区や岩手県花巻市にあるのではないかと・・・情報がありました。

岩手県花巻市にはさいとうたかを先生の別荘があるとか

別荘のある岩手県花巻市石鳥谷町は日本地図でみるとこんな感じです。

個人的に別荘は海辺に建てるものだと思っていましたが、内陸にさいとう先生の別荘はありました。

ちなみにさいとう先生の行きつけの懐石料理『新亀家』はこちらです。

グーグルストリートビューでは裏口しか確認できませんでした。

ピッピ
ピッピ
とてもランチお料理全てに関して味も器も素晴らしかったです
コッケ
コッケ
祖母と兄弟8人でランチタイムにお邪魔したのですがランチとは思えないような豪華な懐石料理で味は勿論絶品で皆満足して帰りました。

口コミも良く、人気のあるお店なようです。

また中野区にある家の情報ですが、さいとうプロダクションのことで、事務所でした。

さいとうたかを先生の自宅はまた別の場所にあるようです。

ゴルゴ13作者さいとうたかの年収はいくら?億越えの情報も?

さいとうたかお先生の気になる年収はいくらなのか調査していきました。

調べてみると・・・・・・正確な情報は発表がありませんでした。

漫画家の収入は『原稿料』と『印税』を合わせた金額です。

漫画家の収入は主にこちらの2つです。

ゴルゴ13だけで、2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は3億部突破しているので、印税計算で調べてみると

現在の消費税10%だと172億円でした・・・・!!

これ以上にその他の売り上げもあるので年収もかなりあったことが分かります。

だからさいとうプロダクション設立し分業体制にすることができたのでしょうね。

さいとうたかを(ゴルゴ13の作者)は結婚情報よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】