生活

納豆卵かけご飯が危険な理由や毎日食べると太る?効果や栄養について調査

SNSを中心に納豆卵かけご飯が流行っていると話題になっています。

N-TKG(納豆卵かけご飯)という略称も生まれていて、朝に手軽に食べれることから人気に火がついているようです。

そんな納豆卵かけご飯ですが『危険』、『毎日食べると太る』といった意見がありました。

今回は納豆卵かけご飯が危険な理由や毎日食べると太ってしまうのか?

効果や栄養素についても調べていきました。

納豆卵かけご飯が人気!?

納豆卵かけご飯がSNSを中心に人気だとか!

家庭に常備あるご飯と卵にプラスして納豆を混ぜるだけというシンプルながらおいしく、そして手間も少ないのが人気の秘密みたいですね。

『米が飲み物と化す』と言われるほど、のど越しもよく、サラっと食べられるので忙しい朝に丁度良さそうです。

また手軽なうえに洗い物も少ないのはうれしいですね。

納豆卵かけご飯を食べた人たちの反応は?

納豆卵かけご飯を食べた人たちの反応についてまとめたいきました。

美味しそうな納豆卵かけご飯の画像がたくさん見つかりました(笑)

そして生卵が乗っているだけでヨダレもでますし、インスタ映えしますよね。

コメントにも『美味しい』や『たまらん』などの声が多くありました。

そもそも卵かけご飯だけでも美味しいのに、ネバネバの納豆を投入したらさらにおいしくなるのは間違いないですよね。

またコンビニのセブンでは『納豆卵かけご飯』が流行ると見越して、『たまごかけ風納豆巻』という商品が発売されているようです。

これならいつでも手軽に納豆卵かけご飯が食べれて便利ですね。

納豆卵かけご飯のアレンジも?

納豆卵かけご飯にはさらにプラス食材を加えたアレンジがあるとか!

その名も『納豆キムチ卵がけご飯』でした。

朝から食べるとしたらちょっとヘビーな食べ物ですよね(笑)

コメントには『美味しい!』という声もあり絶賛されていました。

またその他にアレンジとして

  • じゃこ
  • 海苔
  • ネギ
  • きゅうりの千切り
  • 梅干し

などなど足して食べるアレンジもありました。

アレンジすることで毎日食べても飽きない感じもしますね。

納豆卵かけご飯の効果や栄養価は?

納豆卵かけご飯の効果や栄養価について調べていきました。

まず卵や納豆という栄養価が高いのが特筆点ですね。

納豆は発酵食品で胃腸の調子を整える効果があります。

なので朝食べるのがいい食材なんです。

また納豆は大豆製品で、畑の肉とも言われるほどたんぱく質が豊富です。

そして卵もたんぱく質が豊富に含まれていますよね。

なので筋トレしている男性におすすめな朝食なのではないでしょうか。

腹持ちもいいので、お昼まで空腹にならず済みそうです(笑)

納豆卵かけご飯が危険な理由は?

納豆卵かけご飯が危険??

と検索ワードにあり調べていきました。

すると納豆卵かけご飯が危険性はありませんが、組み合わせで良くない効果があるんだとか。

理由としては卵の卵白に含まれるアビシンが納豆に含まれるビオチン(別名ビタミンH)とくっつき体外に排出してしまうそうです。

簡単に言えば納豆で摂取できる栄養素を卵の卵白の作用によって無駄にしてしまっているということでした。

なので危険性は全くありませんでした。

安心してたべることができますね。

納豆卵かけご飯を毎日食べると太る?

納豆卵かけご飯を毎日食べると太るという声がありました。

納豆卵かけご飯は一善あたり450キロカロリー。

普通のご飯一善だと269カロリーなのでややカロリーが高いと感じます。

なので食べすぎなければあまり気にすることもないと思います。

逆に筋トレで太りたいという方にはお勧めですね、

スルスルと食べれてタンパク質も取れるので一石二鳥ですね!