トレンド

丸谷先生の楽器や家族&激怒とは?懲戒解雇や淀川工科高校について気になる

皆さんこんにちわ!

ピッピです。

吹奏楽においてかなり有名な先生がおられます。

丸谷明夫先生です。

今回はそんな丸谷先生について調べてみました。

丸谷先生は淀川工科高校の先生?

 

丸谷 明夫は、日本の高等学校教員および指揮者。

大阪府立淀川工科高等学校名誉教諭・吹奏楽部顧問、大阪音楽大学客員教授、一般社団法人全日本吹奏楽連盟理事長。

愛称は丸ちゃん

 

丸谷先生は吹奏楽のコンクール常連校の淀川工科高校の吹奏楽の顧問をしていることで有名です。

工業高校で吹奏楽が強い学校って少ないので本当にすごいことなんですよね!

 

1964年(昭和39年)に実習助手として大阪府立淀川工業高等学校(現・大阪府立淀川工科高等学校)に赴任し、同校吹奏楽部を指導しながら大阪工業大学に通う。教員免許を取得後、電気科の授業を担当[5]。

教師としても立派に働かれているんですね!!

 

1974年(昭和49年)に初めて全日本吹奏楽コンクール全国大会に出場。

1975年(昭和50年)に金賞受賞。

2018年(平成30年)12月現在、全日本吹奏楽コンクール高校の部に39回出場、そのうち31回金賞を獲得しており、いずれも全国最多を記録している。その活躍により、2014年(平成26年)に大阪文化賞を受賞した。

かなり受賞されていますよね!!

教え方が上手かったり、生徒からの評価もよさそうですね!

 

丸谷先生の懲戒解雇とは

 

全日本吹奏楽連盟(東京都千代田区)は27日、50代の男性事務局長と40代の男性事務局次長が2010~19年度の10年間、給与・賞与を不正に水増しし、総額約1億5200万円を着服したと発表した。決算報告書を改ざんしており、監査でも見落とされた。連盟は2人を懲戒解雇した。丸谷明夫理事長は「吹奏楽に取り組む中高生や大学生をはじめ、皆さんの信頼と期待を裏切った」と陳謝した。

 

丸谷先生ではなく不正を行った事務局長ら2人をを懲戒解雇したそうです。

丸谷先生は全日本吹奏楽連盟で理事長を務めていたんですね!

丸谷先生の楽器は?

高校時代はトロンボーンをされていたそうです。

 


スライドさせて音階を作る楽器です。

ちなみに難しい楽器です。

丸谷先生の家族は?

家族の情報はありませんでした。

しかし息子がいるみたいでなんと淀川工科高校の吹奏楽のOBだそうです。

子供を部活で指導するのは複雑な気がします。

 

丸谷先生はなぜ激怒とは?

吹奏楽の練習の際に激怒するみたいです。

それがかなり怖いそうです。

しかし優しさもあるのでアメとムチな指導だそうです。

また検索すると激怒集という動画が存在していました。

教え子たちはこれをみて懐かしい気持ちになりそうですよね!

 

丸谷先生のまとめ

・丸谷先生は淀川工科高校の先生です。

・吹奏楽連盟の理事長をしている。

・息子は淀川工科高校の吹奏楽のOB

・高校時代はトロンボーンを吹いていた。

・激怒集なる動画が存在するくらい激怒している。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。