トレンド

福原愛の母親2021今現在は病気で車椅子生活?認知症も発症している?

福原愛さんの母親である福原千代さんが現在車椅子生活を送っていることが発覚しました。

母親の福原千代さんといえば福原愛さんを卓球日本代表にまで育てあげた名物お母さんとして有名ですよね。

そんな福原愛さんの母親が車椅子生活ということで病気や認知症の噂までSNSにて騒がれています。

今回は気になる福原愛さんの母親・千代さんの2021年今現在の姿や車椅子生活について。また病気は認知症なのか調べていきました。

福原愛の母親2021今現在は病気で車椅子生活?認知症も?

福原愛さんの母親が2021年今現在車椅子生活をしていると発覚したのは愛ちゃんが株式会社『omusibi』を立ち上げた時に発表されました。

この度、卓球界やスポーツ界、これまで応援いただいた皆さまに、社会貢献活動を通じて恩返しをする為、小学生時代の級友と共に株式会社omusubiを設立いたしました。

引用:中日新聞

具体的な活動はまだ行われていませんが、社会貢献活動をする会社を設立した愛ちゃんはスポーツマンとして尊敬できますよね。

そしてこの『omusibi』設立の際に2021年今現在の母親・千代さんについても触れられていました。

腰が悪く車いす生活をしている母と暮らすようになり、卓球をすることが生きがいだった母が、今までのように卓球ができなくなり悲しんでいる姿を見て、

引用:中日新聞

結論から言えば車椅子生活されていますが、病気は認知症ではありませんでした。現在は腰を悪くして車椅子生活をされているとのこと。認知症の出所は年齢が70代ということで値も葉もないウワサだったのではないでしょうか。

また現在は福原愛さんは拠点を日本に移し生活しているようですね。世間からは別居なんて噂もあるんですが大丈夫なのか心配ですね。

<<福原愛が不倫で相手はエリートイケメンサラリーマン?顔画像は?

福原愛の母親はいつから車椅子になったのか?

福原愛さんの母親の年齢ですが現在70歳なのではと情報がありました。

調べてみると福原愛さんが現在32歳で、愛ちゃんを生んだのが38歳の時だったとか。

愛ちゃんは高齢出産で授かった子供だったようですね。

またいつから母親の千代さんは腰を悪くして車椅子生活になったんでしょうか?

2018年に千代さんは『未来のいしずえ賞』を受賞されていて、受賞式ではちゃんと立っている姿がありますね。置物を着ていることもあり、この時はまだ歩けたのではないでしょうか。

そしてその後の写真がないことから2019年以降に腰を悪くして歩けなくなったのではと推測されています。年齢も70代ということで老化が原因で腰を悪くしてしまったようですね。



福原愛と母親の関係はコーチと選手みたいに関係?

また福原愛さんは母親との関係についてこう語っています。

母とはコーチと選手のような関係で甘えられなかった。

・自分の子供が卓球を初めても自分はコーチはやらない。甘えられないから。

こちらは2021年2月18日放送の徹子の部屋で語った内容です。3歳から卓球を始めた愛ちゃんの姿は有名でしたよね。『泣き虫愛ちゃん』の名前でお茶の間から親しまれていました。

動画を見るとたしかにスパルタな母親に泣いている愛ちゃんの姿がありますね。母親が卓球のコーチということで家でも子弟関係から抜け出せず、ずっと寂しい幼少期だったのかもしれません。

ただ大人になってこのように母親と一緒に写真を撮ったり、現在は同居していることもあり関係は母と娘として変化しているのではないかと思います。

スポーツ選手って小さい頃から沢山苦労してきたんだなぁと思うと泣けてきますね。



福原愛の父親の存在は?借金や自己破産で絶縁状態!?

福原愛さんの母親はテレビなどに出演有名ですが、父親についてはあまり取り上げられないですよね。調べたところ父親は武彦さんという名前で2013年にすい臓がんで亡くなられいます。

愛ちゃんが24歳の時ですが、それ以前の19歳の時から絶縁状態だったとか。

  • 絶縁理由はお金で父親・武彦さんには多額の借金があったとか。
  • 仙台で建築会社を経営していたが、事業に失敗し多額の負債を抱え、後に自己破産。
  • 当時の10代だった愛ちゃんにまで借金の返済が来ることを考慮して離婚に至った
  • また父親・武彦さんは卓球についても口出しする人で親子関係が悪化し絶縁状態になった。

いつも明るい愛ちゃんにはこんなつらい時期があったのかと思うと、本当に強い女性で勇気を貰えますよね。社会貢献活動もはじめているので、いい波の乗れるよう応援しています。