芸能人

伊藤沙莉の声が苦手や嫌いの声も?声が低い理由は酒焼けだった?

子役時代から活躍している伊藤沙莉さんが話題に!

サバサバした性格が受けて最近はバラエティにも頻繁に出演していますよね。

そんな伊藤沙莉さんに対して声が苦手や嫌いなどの声もあるとか。

その理由や声が低くなった要因はなんなのか気になり調べていきました。

伊藤沙莉のプロフィールは?

名前: 伊藤沙莉

読み方: いとう さいり

生年月日: 1994年5月4日

年齢: 26歳

出身地: 千葉県

伊藤沙莉さんといえば子役時代から活躍されいることで有名ですよね。

『女王の教室』ではいじめっ子役を演じいました。

子役からあんまり顔が変わっていないですね。

このいじめっ子役で注目を集め、それ以降のいじめっ子役のオファーが増えたんだとか。

ドラマ内では性格が悪そうに見えましたが、バラエティではサバサバした雰囲気があり個人的には好きです(笑)

なんとなく女性芸人の友達が多そうなイメージですね。



伊藤沙莉の兄はオズワルドの伊藤俊介?

伊藤沙莉さんの兄が話題に!

なんと吉本所属のお笑いコンビ『オズワルド』のツッコミである伊藤俊介さんだとか。

名前: 伊藤俊介

読み方: いとう しゅんすけ

生年月日: 1989年8月8日

年齢: 31歳

兄妹ということで顔が似ていますね(笑)

2019年まで兄弟で一緒の家に住んでいたとか。

ただ兄の俊介さんは芸人でお金が少なく、伊藤沙莉さんが家賃の大半を支払っていたとか。

それもあり『ヒモお兄ちゃん』と一時期、自称していました。

今でこそ『ヒモお兄ちゃん』と自虐できていますが、お笑い芸人を始めた時は妹の方が芸能人として売れていたこともあり、兄弟であることを隠していたとか。

しかし神田うのさんの弟であるお笑いコンビ・ハマカーンの神田伸一郎さんに『芸人なら乗っかるもんに乗っかった方が面白いよ』とアドバイスを受けて、公表に踏み切ったそうです。

それもあり、伊藤俊介さんもバラエティで見かけるようになりましたね!



伊藤沙莉のデビューのきっかけは?

伊藤沙莉さんのデビューのきっかけは2003年の9歳の時にドラマ『14か月~妻が子供に還っていく』で身体が少女に若返ってしまう女性研究員という役を演じ注目を集めています。

この時、演技経験も全くない完全な素人であるにも関わらず、難しい役を演じたことで業界で話題になり、『みんな昔は子供だった』や『女王の教室』では重要な役を任されえています。

また芸人である兄の伊藤俊介さんからも『天才』と評価されていて、演技はとても上手いみたいですね。

最近は『いいね!光源氏くん』でヒロイン役に抜擢するなど主演をつとめることも!

伊藤沙莉さんは多くのドラマに器用されているので、演技が上手いのは納得ですね。



伊藤沙莉の声が低い理由は酒焼け?

伊藤沙莉さんと言えば特徴的なハスキーボイスが気になりますよね。

元々このような声だったんでしょうか?

伊藤沙莉さんはお酒が好きで、暇な時は朝からお酒を飲んでしまうと告白されています。

これに対して世間では、伊藤沙莉さんの低い声は酒焼けなのではと声がありました。

、「かわいらしいセリフも似合わないし、この声はコンプレックスでもあったんです」

 

過去のインタビューで伊藤沙莉さんは自身の声がコンプレックスだったと語っていました。

それは子役時代からの悩みだったそうです。

なので酒焼けではなく、生まれ持ったハスキーボイスの持ち主でした。

現在はその唯一無二の声を活かしてアニメの吹き替えなどの声優にも挑戦されています。

コンプレックスを活かして前進されている伊藤沙莉さんはカッコいいですね。



伊藤沙莉の声が苦手や嫌いの声もある?

伊藤沙莉さんの声に対して世間では苦手や嫌いの声もあるとか。


芸能界での仕事をしていると評価されてしまうのはしょうがないですよね。

ただ伊藤沙莉さんの声に対して肯定的な声が多くありました。

伊藤沙莉さんの声は一度聞くと忘れられないくらいのインパクトがありますよね。

なのでアニメ声優などでも伊藤沙莉さんだ!とすぐに気づきますよね。

また個人的にはそれほど耳障りなハスキーボイスとは感じません。

素敵で個性的な声だな~と思います。

演技も声も魅力的な女優・伊藤沙莉さんは今後大物女優になりそうですね。