ニュース

船橋誠二容疑者の顔画像を特定?内縁夫だが別の女性と婚姻関係や子供がいるとの噂も!?

 

2022年2月10日に朝日新聞では岡山市北区花尻で6歳児を女児を虐待した母親の西田彩容疑者と内縁夫の船橋誠二容疑者を逮捕したことを報じています。虐待を受けた真愛ちゃんは『体を布団でぐるぐる巻きにされた状態』で低酸素脳症を発症しで脳死したとのことで、酷い事件ですね。。

そこで今回は犯人である内縁の夫の船橋誠二容疑者の顔画像や人物像について調べていきました!

 

岡山市北区花尻で6歳の女児が虐待され死亡!?病院に搬送される前は布団でぐるぐる巻きにされ低酸素脳症で脳死!

 

2022年2月10日に朝日新聞では岡山市北区花尻で6歳児を女児を虐待した母親の西田彩容疑者と内縁夫の船橋誠二容疑者を逮捕したことを報じています。

岡山市の住宅で5歳の女児を鍋の中に長時間立たせたなどとして母親と内縁の夫が強要容疑で逮捕された事件で、女児は昨年9月に搬送される前、体を布団でぐるぐる巻きにされた状態だったことが捜査関係者への取材で分かった。岡山県警はこの状態で放置され、呼吸が困難になっていた可能性があるとみている。

引用:朝日新聞

 

これは本当に胸糞悪いニュースですよね。被害者である真愛ちゃんは4人兄弟の末っ子でとても優しい女の子でした。以前住んでいた家の近所に住むおばあちゃんに対して、こんな発言ができる子供が無惨な虐待って・・・。悲しすぎますし、容疑者たちを許すことはできません。

人懐っこい性格だったという。女性を「ばーちゃん」と呼び、お菓子をねだることもあった。

 転居前に「私も年だから、真愛が大きくなる頃にはいないかもね」と冗談を言うと、真愛ちゃんは「嫌だ」と悲しんだという。

引用:讀賣新聞

 

なぜこんな心が綺麗で幼い子供が犠牲にならなければいけないんでしょうか。

ピッピ
ピッピ
力のない大人が守るべき子供に対してやることなのか‥虐待のニュースを見るたびに苦しくなります。我が子を産む苦しみを経験したのにその子を傷つけるなんて考えられないけど精神的に病む母親の気持ちも健康な私にはわかってあげられない。
もっと行政には踏み込んでいってほしいと願います。
コッケ
コッケ
虐待のニュースに辛く可哀想でいたたまれません。
虐待がエスカレートしていくさまは、精神的に異常をきたしていると思われ、虐待を把握した時に、子供だけでなく、加害者を精神科などで強制的に治療するよう、政治的に強制的なことが行えるようにして欲しい。

 

世間からは真愛ちゃんの虐待に対して『悲しみ』の声が多く寄せられています。行政が介入しても難しい問題なんでしょうね。虐待されている子供を救うためにどんなに大人が手を差し伸べても、子供は親の元を離れないという話を聞いたことがあります。

また真愛ちゃんは亡くなる1年以上前の2020年9月に一時児童相談所に入っていたことも発覚!

市の児童相談所が2020年9月に女児を一時保護した際、内縁の夫が「叱ったが反省している」と児相に話していたことが分かった。児相はこの説明を受け入れて2週間で保護を解除したが、以降は一度も男に会えていなかった

引用:朝日新聞

 

児童相談所も強制的に子供を親から引き離すことができず、今回のような事件へと発展していったのでしょうね。そう考えると亡くなってしまった真愛ちゃんは見放された感じがして・・・とても残念で悲しいです。。

 

船橋誠二容疑者の顔画像を特定?強面ヤンキーで近所からは怖い人との声もあったのか調査!

 

また今回は船橋誠二容疑者について気になりました。内縁夫という立場の犯人ですが、真愛ちゃんへの虐待が酷すぎて・・・。怒りが湧いてきます。

  • 真愛ちゃんの髪を引っ張る
  • 5~6時間真愛ちゃんを椅子の上に置いた鍋の中に立たせる
  • 顔を殴る など

 

船橋誠二容疑者は動画にもその内容を収めていたようで、『今日も楽しい時間が始まる』、『やっと楽しいミッションがやって来た』など楽しんでいたとか。。母親はそれを監視する役割だったようで・・・母親も内縁夫も言葉を失ってしまうほど親として失格です。

そんな船橋誠二容疑者の顔画像が気になりました。調べてみたところ…残念ながら船橋誠二容疑者の顔画像は現段階で公開されておらず、特定もされていませんでした。こんな酷いことをしておきながら顔画像は公開されていないなんて・・・。

ピッピ
ピッピ
顔を公開しろ!こんな奴には社会的制裁は必要だろ!!
コッケ
コッケ
牢屋から一生出てこないで欲しい

 

この事件は注目されているので、そのうち顔画像が出てきそうですね。

 

船橋誠二容疑者は真愛ちゃんの母親の西田彩容疑者の内縁夫だが別の女性と婚姻関係があった?逮捕前別宅で一緒に住んでいたのか調査!

 

今回のニュースで疑問点だった部分があります。それは母親の西田彩容疑者と真愛ちゃんは『岡山市北区花尻』に住んでいるのに、内縁夫の船橋誠二容疑者は自宅が別で『南区築港新町2丁目』に住んでいる点です。

最初は住所が2つあるが、同居しているのだろう・・・と思っていましたが、内縁夫の船橋誠二容疑者は通いで真愛ちゃんの自宅に通っていたとか。そして爆サイにはこんな投稿も!

#30 2022/02/10 17:02
この男嫁が居る

>>30
そうだね。子供も二人いるそうだよ。まさにクズだな。

 >>30  >>31
エーーー  男は家族持ちですか?
子供二人は、自分の子

#34 2022/02/10 19:45
年上女房が居るよ。

引用:https://bakusai.com/

 

簡単に要約すると、西田彩容疑者には子供が4人いて、真愛ちゃんは末っ子。その子供たち前夫との子供であると考えらる。そして内縁夫の船橋誠二容疑者は別の女性と結婚しており、その妻との間に子供が2人いる とのこと。そして内縁夫ということなので、婚姻関係を解消せず、2つの家を行き来していたとも読み取れますね。

これはあくまで爆サイ情報で確かな情報であるかは分かりませんが、本当なら船橋誠二容疑者はクズすぎますよね。人間のすることではないと思います。

 

船橋誠二容疑者の顔画像よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】

西田彩(真愛ちゃんの母親)の顔画像を特定?美人なギャルママと近所で評判だったのか調査!

【船橋誠二容疑者の生い立ち】幼少期は両親から虐待を受けていた?サイコパスな性格なのか調査!

まふまふの彼女は潤羽(うるは)るしあで熱愛発覚?同棲匂わせメッセージで確定なのか調査!