アニメ

【ダイヤのA(エース)act2最終回ネタバレ】打ち切りラストは本当?続編がない理由はなぜなのか調査!

 

2022年10月19日にオリコンニュースではダイヤのA(エース)act2が週刊少年マガジン48号にて終了することを報じています。

ただ世間からはダイヤのAに対して『打ち切りのようなラスト・・・』『急展開すぎる』といった声があり、あと1話で完結するのふさわしくない不穏なコメントが多く寄せられています。

そこで今回は気になるダイヤのA(エース)act2の最終回が打ち切りのようなラストなのは本当なのか?続編がない理由はなぜなのか調査していきました!

 

週刊少年ジャンプ2022年10月の48号でダイヤのA(エース)act2が完結するのは本当?最終回に対してファンからは不満の声も?

 

2022年10月19日にオリコンニュースではダイヤのA(エース)act2が週刊少年マガジン48号にて終了することを報じています。

 

漫画『ダイヤのA actII』(作者・寺嶋裕二)が、26日発売の連載誌『週刊少年マガジン』48号にて最終回を迎え、2006年の第1部連載スタートから16年の歴史に幕を下ろすことが19日、発表された。また、漫画『東京卍リベンジャーズ』(公式略称:東リベ 作者:和久井健)も、11月16日発売の同誌51号で最終回を迎えることが、同じく発表された。『マガジン』の看板作品が同時期に連載が終了する。

引用:オリコンニュース

 

ダイヤのA(エース)が完結ということですが、世間からは不穏な声が多く寄せられているようです。同じ時期に終了する『東京卍リベンジャーズ』に対して読者からは

 

 

『作品が終了するのが寂しい』、『完結してしまうのか・・・』『最後まで応援している』などラストに対してポジティブな声が多いのに対して・・・

ダイヤのAact2の最終回への読者の評価は・・・

 

 

『打ち切りのような急展開なラストで驚き』、『こんなラストなんて・・・』『続編があるようなラスト展開なんだけど・・・』 など読者から不満の声が続出しています。

 

ピッピ
ピッピ
不穏なラストで打ち切り疑惑も出ているよね。
コッケ
コッケ
作者さんの体力的に厳しいのかな?

 

読者ファンのコメントを見ると続編のAct3があるのが当然!といった声がでているようですが、本当に次週のマガジン48号でダイヤのA act2は完結してしまうのでしょうか?気になったので調べていきました!

 

ダイヤのA(エース)act2の最終回が打ち切りのようなラストなのは本当?最終回の展開は『モノローグでいきなり10年後説』や『主人公故障END』で完結なのか調査!

 

ダイヤのA(エース)act2ですが打ち切りのような最終回と話題になっていますが、本当に続編はないのでしょうか?

 

ダイヤのA(エース)act3の連載開始はいつから?甲子園編は2023年から始まるのか調査! 2022年10月12日にデイリーでは週刊少年マガジンで連載中のダイヤのA(エース)act2が最終回に差し掛かっていることを報じて...
【ダイヤのA(エース)act2打ち切り】続編act3がない理由や原因はなぜ?作者の寺嶋先生の体調が悪いのか調査! 2022年10月19日にオリコンニュースではダイヤのA(エース)act2が週刊少年マガジン48号にて終了することを報じています。...

 

そこで読者であるファンの最終回ラストの展開に対してどんな考察されているのか?調べてみると・・・

 

 

 

 

ファンの間では様々なラスト展開の考察がされており、一部のファンからは

 

沢村が腕を故障して甲子園を出られずEND

↓↓

沢村抜きのメンバーで甲子園へ

↓↓

モノローグが流れ10年後

↓↓

青道高校の野球部のコーチにグラサンをかけた沢村が登場して完結

 

考察として沢村故障END説が騒がれていました。また突然場面が10年後に飛び、沢村が監督として活躍している姿で終了するのでは?といった声もあり・・・

 

ピッピ
ピッピ
いきなりの急展開終了なのか・・・
コッケ
コッケ
マジでこんなラストなの笑う

 

読者からは不満の声しかありませんね。なぜダイヤのAは打ち切りのような急展開で最終回を迎えてしまうのでしょう?

 

ダイヤのA(エース)act2の続編がない理由はなぜ?出版社の講談社と作者が揉めて打ち切りのなったのではという声も!?

 

ダイヤのAact2の突然の最終回に『打ち切りのようなラスト・・・』という声がでていますが、なぜ急展開で最終回を迎えてしまったのでしょうか?読者からは・・・

 

 

このように『打ち切りのようなラスト・・・』に対して『出版元の講談社と作者の寺嶋先生が揉めたのでは?』といった声がでているようです。また週刊マガジンには『ベイビーステップ』という人気テニス漫画が、急遽打ち切りのような形で終了したケースもあり、

 

 

ダイヤのAはベイビーステップの再来なんて声もあるようです。ちなみに『ベイビーステップ』が打ち切りになった理由ですが・・・

 

 ・作者の勝木光先生(女性)が妊娠した説

・設定の限界を迎え打ち切りENDを選んだ説

・先生と講談社の担当編集が作品の方向性を揉めて打ち切りEND説

・人気が低迷し始めて急遽最終回を迎えた説  など

 

様々な考察があるようです!大人な事情もあるかもしれませんが、ダイヤのAがこのような形で最終回を迎えたら出版元の講談社に苦情のお問い合わせが届きそうですよね。続編があるなら早く告知してあげて欲しいです!

 

ダイヤのA(エース)act2の最終回が打ち切りのようなラストなのは本当よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】

ダイヤのA(エース)act3の連載開始はいつから?甲子園編は2023年から始まるのか調査!

【ダイヤのA(エース)act2打ち切り】続編act3がない理由や原因はなぜ?作者の寺嶋先生の体調が悪いのか調査!

坂本勇人の元彼女A子の名前や顔画像を特定?隠し子の噂が本当なのではという声も!?