トレンド

竹内結子は産後鬱だった?2020年今現在の状況や近況について調査





竹内結子さんは2019年2月に俳優の中林大樹さんと再婚

2020年1月には第2子の男の子を出産されています。

竹内結子さんは大物女優で人気ドラマの主演をされていたり、プライベートでは再婚や出産と順風満帆ですよね。

しかし2020年今現在、産後鬱で苦しんでいたという噂がありました。



竹内結子が再婚して出産?

竹内結子さんが産後鬱だったのでは噂されています。

竹内結子さんは2019年2月に中林大樹さんと再婚され、2020年1月に男の子を主産されました。

再婚相手の中林大樹さんは竹内結子さんの4歳年下の俳優で事務所の後輩だとか。

2009年公開の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演されています。

2019年に再婚されていますが、共演から年月がかなり経っているので馴れ初めなどは分かりませんでした。

事務所が同じこともあり話したりする機会があり、意気投合したとかなのでしょうか。



竹内結子の子供は何人?

竹内結子さんは2004年に映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童さんと2005年に結婚されています。

そして11月に男の子を出産されていますが、2018年に離婚。

結婚生活は3年間で竹内さんはシングルマザーとして仕事と子育てを頑張ってきました。

子供は2005年11月生まれなので、2020年現在は14歳で中学2年生なようです。

また2020年1月に男の子が誕生していて子供が男の子2人いました。

年齢がかなり離れた兄弟ですが、年の差のお兄さんがいるって弟としてはうれしいですよね。



竹内結子の2020年今現在は産後鬱だった?

竹内結子さんが2020年今現在、産後鬱であるという噂がありました。

噂が本当なのか調べたところ情報がありませんでした。

デマの可能性もありますが、竹内結子さんが出産された年齢は40歳であり、ホルモンバランスを崩しやすかったり、出産が大変な年齢でもありますよね。

なので産後鬱という情報の確証はありませんが、可能性としては少なからずあるのではと思います。

最近は高齢出産も増えていますが、やはり出産は命に関わることもありますし、出産後も色々とケアが必要です。

出産後から調子を崩すということも多いので注意が必要ですね。



産後鬱とはどんな症状なのか?

産後鬱というものはどんな症状なのか気になりました。

筆者も鬱になったことがあり、なったことがあるものしかその辛さはわかりません。

傍からみると『平気』や『大丈夫そう』と思われがちですが、あどれないものだと思います。

産後鬱について調べると以下の特徴がありました。

  • 深い悲しみ
  • なんでもないのに涙が出てくる
  • 気分の浮き沈みが激しい
  • 普段より怒りやすくなる
  • 極度の疲労

 

生まれて間もない赤ちゃんの世話をしていると自分にさく時間もない状況でこれらの症状を抱えているとなると・・・・・。

とても辛い状況だと思います。

また原因については

  • 妊娠前後のうつ病
  • 近親者のうつ病
  • 分娩後にみられるホルモンバランスの崩れ
  • 夫婦間関係など家庭内問題
  • 家族サポートの不足

などがありました。

子供が2人目だろうと関係がありませんよね

やはり鬱病なり鬱状態なり精神的な疾患に対して軽く考えている方は多いと思います。

しかし精神的な痛みによって多くの人が苦しんでいるのも事実です。

しっかりと旦那(夫)や家族のサポートが必要ですね。