お笑い芸人

街裏ぴんくの経歴wikiプロフィールや本名は?学歴や結婚した嫁(妻)は誰?

街裏ぴんくさんがとくタネに登場し話題に!

コメンテーターでお笑い芸人のカズレーサーさんもおもしろいと評価していました。

架空お笑い漫談としてピンで活躍する街裏ぴんくさんについて経歴やプロフィールについて。

そして学歴や結婚についても調べていきました。

街裏ぴんくのプロフィールは?本名は何?

芸名: 街裏ぴんく

本名: 島谷洋平(しまたに ようへい)

生年月日: 1985年2月6日

年齢: 35歳

出身地: 大阪府堺市

街裏ぴんくさんは大阪府出身の35歳でした。

話し方に貫録があったので40代と思っていましたが、35歳とまだまだ若いですよね。

本名は島谷洋平さんでした。

なんで街裏ぴんくという芸名なのか気になるところですね。

街裏ぴんくさんが話題になっていたので動画を観たら面白すぎです、

よくわからない内容なんですが、テンポが絶妙で繰り替えされる『セロテープ、ビーやっててん』がツボりました。

架空漫談ということで他の動画もピンで漫談されていました。

動画は会場で撮られてものが使われていますが、お客さんが多く入っている感じがしますね。

お笑いファンの間では面白いと評判なのかもしれません。

街裏ぴんくの経歴wikiは?

お笑いといえば現在は漫才やコントが主流ですが、昔から親しまれてきて歴史の長い漫談も面白いですよね。

もっと若い世代に広がっていってほしいですね。

気になる街裏ぴんくさんの経歴はこちらです。

  • 2004年 神戸学院大学在学時にお笑いコンビ『裏ブラウン』を友人と結成
  • 2005年 かわ長介主宰の『魁塾』に入る
  • 2007年 結成4年でコンビ解散。ピンとして『街裏ぴんく』として活動を始める
  • 2008年 松竹芸能所属になる
  • 2009年 1年で退社。吉本のオーディションを受けるも不合格
  • 2012年 『トゥインクル・コーポレーション』に所属
  • 2017年 R-1ぐらんぷり大会出場・準々決勝敗退

年表を見ると松竹芸能に所属されていて、たしかに松竹芸能に居そうな芸人さんだなと感じました。

しかし1年足らずで退社し、吉本ではオーディション不合格でした。

次の所属が決まるまでの3年間はフリーで活動されていたのではと思います。

漫談の原点については高校時代、休み時間に先生のモノマネをしながら架空授業を行ったら、他のクラスからも見物に来るほどの大盛況だったとか。

それが架空漫談というジャンルを生み出したんですね。

放送作家の鈴木おさむさんが街裏ぴんくさんを絶賛しており『第2のタモリ』や『第2の鶴瓶』と称しています。

もっと街裏ぴんくさんをテレビでみたいですね。

街裏ぴんくの学歴は?高校や大学はどこ?

街裏ぴんくさんの学歴について調べていきました。

高校の情報はわかりませんでしたが、大学は神戸学院大学でした。

  • 私立大学
  • 偏差値35-50
  • 落語家やノンスタ井上さんなど卒業生がいる

偏差値はあまり高くありませんでした。

卒業生には多くの落語家やお笑い芸人のノンスタ・井上さんもいて、お笑い研究会や落語研究会などサークルが充実しているのかもしれませんね。

街裏ぴんくさんの学部まではわかりませんでした。

街裏ぴんくは結婚している?嫁(妻)は誰?

街裏ぴんくさんの結婚について調べてみところ嫁(妻)がいることがわかりました。

嫁(妻)は一般人でフットボールアワーの追っかけをしていたお笑い好きの女性だとか。

街裏ぴんくさんのライブをたまたま嫁(妻)が見ていて近づいてきてくれたことで交際が始まり結婚されたようです。

お笑い好きなこともあり家庭でも芸人的なノリがあるとか。

夫婦漫才もできそうな仲なのではと思います。

子供については情報がないのでまだいないのではないでしょうか。

素敵な家庭を築かれている街裏ぴんくさんの活躍に期待します。