芸能人

ヒロミの顔がボコボコな理由は火傷(やけど)?若い頃はイケメンだった?

芸能界復帰後、瞬く間にテレビに返り咲いたヒロミさんは現在ではMCの番組まであり、よく見かけるようになりました。

復帰してからテレビで見かけるようになって気になるのが顔のボコボコです。

調べていくと顔がボコボコになった理由は過去の火傷(やけど)なのではという噂があり調べていきました。

ヒロミの顔がボコボコな理由は火傷(やけど)?

ヒロミの顔がボコボコなのに対してネットの反応は?

ヒロミさんの顔がボコボコなのに対してまずはネットの声を見ていきました。

やはり気になっている視聴者がいました。

いつからこのような肌になってしまたのでしょうか?



ヒロミの顔がボコボコなのはなぜ?

ヒロミさんの顔をみると気になるのが顔のボコボコです。

俗にいうクレーター肌というもので、テレビに映るたびに気になってしまいます。

なぜこのようなボコボコした肌になってしまうんでしょうか?

調べてみると原因はこの大きく分けてこの3つ!

  • 年齢によるたるみから
  • ニキビ跡がクレーターになる
  • 乾燥肌で毛穴が開いた状態になりクレーターになる

ただクレーターにならない人もいるので、やはり本人の肌質とかもあるのかもしれませんね。

しかしネットではヒロミさんのボコボコはクレーターではなく、過去に起きた事故の火傷痕なのではと噂されていました。

そうだとしたら顔のボコボコも火傷痕に見えなくもありませんよね。

火傷を負ったのはいつなんでしょうか?



ヒロミの顔がボコボコな理由は火傷(やけど)?

ヒロミさんが火傷を負ったのは26歳の頃でした。

芸人トリオ『B21スペシャル』として活動していて、当時、深夜番組で過激なロケ企画にチャレンジしていたとか。

その中の1つである『ヒロミがロケット花火をたくさん背負って宇宙へ行く企画!』でロケット花火を背負って人間ロケットに挑戦したところ、花火の炎に全身包まれて大火傷(やけど)を負ってしまったそうです。

テレビ番組のこともあり、当時は明かされていませんでしたが、生死をさ迷うほどの大火傷だったとか。

火傷のステージは重度のⅢ度で、皮膚の移植を行われる手術を受けたそうです。

ただ入院中に撮影した時の映像をみると顔が現在のようなボコボコした感じがありませんでした。。

なので火傷の損傷は顔ではないみたいです。



ヒロミの顔がボコボコなのはいつから?

ヒロミのプロフィールは?

 芸名: ヒロミ

本名: 小園浩己(こぞの ひろみ)

生年月日: 1965年2月13日

年齢: 55歳

出身地: 東京都八王子市

職業: お笑い芸人、司会者、実業家

ヒロミさんは東京出身の55歳でした。

そして元暴走族だったとか。

18歳の時に自動車事故で生死をさ迷う危篤状態になりましたが、奇跡の生還を果たしたそうで、それがきっかけで『好きなことをしよう』と芸能界入りを決心したそうです。

その後デビット伊藤さんとミスターちんさんと共にコントグループ『B21スペシャル』を結成し、ヒロミさんは先輩芸人やタレントに対して物怖じしない態度やタメ口で話すなどが世間で受け、瞬く間に注目を集めたとか。

現在のフワちゃんやローラさんなどのタメ口の元祖はヒロミさんなようです。

当時は上下関係が今以上に厳しく、バッシングも多かったのではと思います。



ヒロミは若い頃はイケメンだった?

ヒロミさんの若い頃の写真を見ていきました。

こちらの写真はまだデビュー前の写真だとか。

肌がフラッシュで飛んでいて、この時はまだ現在のようなボコボコは感じません。

こちらはB21スペシャルとして活動を始めた時の画像です。

年齢の20代後半くらいです、

若い頃のヒロミさんはイケメンですね!!

写真からみてもあまり肌のボコボコは見当たりません。

ただ画像によっては頬にニキビのようなものもあり、肌が少し荒れているようです。

こちらは30代の時のヒロミさんです。

画像では分かりづらいですが、少しづつクレーターのようなものがあるのが分かります。

とくに頬の辺りに薄くできていますね。

ヒロミさんの40代の写真です。

少しづつですがやはり肌のボコボコが分かるようになっていますね。

なので肌のボコボコは火傷ではなく、加齢によるものなのではないでしょうか。



ヒロミの顔がボコボコなのは老化?

ヒロミさんの肌のボコボコを時系列でみていったところ、加齢によるものではと感じました。

元々若い頃から肌が荒れており、年を重ねごとにその跡がクレーターに変わっていったのではと思います。

ただヒロミさんの現在の姿はクレーターはあるものの、渋くてかっこいいですよね。