ニュース

【花森弘卓の自宅住所】場所は静岡市葵区のどこなのか特定?治安は悪いのか調査!

2021年8月27日にJIJI.COMにて白金高輪駅で22歳会社員男性に硫酸をかけ逃走中だった犯人の名前とマスクなし画像が公開されました。

今回分かった新情報は犯人の名前が”花森弘卓”で静岡市内在住25歳、職業不詳ということ。

特に気になったのが静岡市葵区のどこに住所があるのかです。

今回は今回は気になる白金高輪駅硫酸事件犯人の花森弘卓容疑者自宅住所の場所は静岡市葵区のどこなのか?

また静岡市葵区はどんな場所で治安が悪いのか調査していきました。

白金高輪駅硫酸事件の犯人の名前と顔画像公開!花森弘卓容疑者が全国指名手配で捜査続行!

2021年8月27日にJIJI.COMにて白金高輪駅で22歳会社員男性に硫酸をかけ逃走中だった犯人の名前とマスクなし画像が公開されました。

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で会社員男性(22)が硫酸をかけられ重傷を負った事件で、警視庁は27日、傷害容疑で、現場から逃走した花森弘卓容疑者(25)=静岡市葵区=の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

 
 同庁捜査1課によると、花森容疑者は身長約170センチで小太り。防犯カメラの映像を分析したところ、事件当日の24日午後に静岡市から上京し、被害男性が勤務する会社の最寄り駅の東京メトロ赤坂見附駅から男性の後をつけていたという。

 事件後、同容疑者はJR品川駅から新幹線に乗り、静岡駅で降車。いったん静岡市内の自宅に戻り、翌25日午後に静岡駅から再び電車に乗って逃走したとみられる。

引用:JIJI.COM

白金高輪駅で硫酸をかけるという卑劣な事件を起こした犯人について新情報が公開され注目を集めています。

まず防犯カメラでは分からなかった素顔が公開されました。

こちらは花森弘卓容疑者が20歳当時の画像で真面目で控えめな青年という印象と同時に、どこか闇を感じるような顔つきだと思いました。

また今回のニュースでは新事実が多く分かっています。

名前:花森弘卓

年齢:25歳

住所:静岡県

職業:不詳

最初は30代~50代と言われていた花森容疑者ですが・・・なんと25歳で被害者男性と同年代であったことがわかりました。

そして自宅があるのは都内ではなく静岡県でした。

犯行当日の8月24日に静岡駅で花森弘卓容疑者が防犯カメラに映っていました。

ラガーシャツにリュックとボストンバックという格好で目立つファッションですね・・・。

ちなみに静岡駅から東京までは電車と新歓声を使って約2時間でした。

白金高輪駅硫酸事件犯人の花森弘卓容疑者の自宅住所は静岡市葵区の場所はどこ?詳細場所は特定されているのか調査!

白金高輪駅硫酸事件の犯人である花森弘卓容疑者の自宅住所が気になりました。

ニュースでは静岡市葵区と自宅住所がありますが、詳細的な場所は特定されているのでしょうか?

まず静岡市葵区はマップで見るとこの辺りです。

地図でみるとかなり広範囲で広いですね。

静岡市の北方面は山が多くかなり田舎な場所も含まれるようですね。

気になる花森弘卓容疑者の詳細的な自宅住所ですが情報が特定されておらず残念ながら分かりませんでした。

花森弘卓容疑者が東京往復で使った駅である静岡駅はこちらです。

大きな商業施設と合体しており、静岡駅前は栄えていました。

ここに凶悪犯がいたとなると静岡県民も恐怖ですよね。

白金高輪駅硫酸事件犯人の花森弘卓容疑者の自宅がある静岡市葵区はどんな場所?治安が悪いとの声も!

白金高輪駅硫酸事件犯人の花森弘卓容疑者の自宅住所がある静岡市葵区はどんな場所なのか調べていきました。

先ほど書いたように静岡県静岡市葵区はかなり広い地域で、静岡駅がある場所も葵区でした。

駅周辺はかなり栄えており、大型商業施設や大きなビルが立ち並んでいます。

静岡市葵区はどんな街なのか調べてみたところSNSでは一部治安が悪いとの声も。

静岡駅前に栄えている場所なので治安は悪い場所なのかもしれませんね。

ただ住んでいる人口も多くそれだけ色々な人が住んでいるので、しょうがない面もあるかもしれません。

白金高輪駅硫酸事件犯人の花森弘卓容疑者の事件のすべてを記事で紹介!

花森弘卓容疑者が起こした白金高輪駅硫酸事件について様々な角度から考察してみました。

ぜひ合わせて読んでみてくださいね!