トレンド

大一製薬は中林大樹の父親が社長の会社?実家は豪邸で場所はどこ?





竹内結子さんと結婚された中林大樹さんが話題になっています。

中林大樹さんは奈良県出身で、父親は製薬会社『大一製薬』の代表取締役社長だとか。

製薬会社社長の息子である中林大樹さんはお金持ちなのではと気になりました。

今回は『大一製薬』についてや中林大樹さんの実家は豪邸でどこにあるのかについて調べていきました。



中林大樹のプロフィールは?

名前: 中林大樹

読み方:  なかばやし たいき

生年月日: 1985年1月6日

年齢: 34歳

:出身地: 奈良県

中林大樹さんは奈良県出身の34歳でした。

2006年放送のスペシャルドラマ『メゾン一刻』で主演の五代さん役のオーディションで選ばれて俳優デビューされました。

めぞん一刻の応募者数は3000人もおり、演技経験が全くない男性という条件での応募で変わったオーディションでした。

中林大樹さんはその応募者数を勝ち抜き五代役をもぎ取りデビューされているのですごいですよね。

またそれ以降も俳優を辞めることなく演技を勉強しながら数々の作品に出演されていました。

めぞん一刻のオーディションのおかげで最終的に竹内結子さんと結婚されているので人生なにがあるかわからないですね。



中林大樹の父親は製薬会社『大一製薬』の社長?

中林大樹さんの父親は製薬会社の社長という噂があり調べていきました。

すると奈良県高市郡にある『大一製薬株式会社』の御曹司ではないかと推測されています。

『大一製薬』のホームページの代表取締役には『中林孝仁』さんと記載されていて中\中林大樹さんと同じ苗字ということで確定なのではと思います。

現在は父親の跡を兄が継いでいるとか。

製薬会社ということで年収もかなりありお金持ちで中林さんは坊ちゃんだったのではと思います。



中林大樹の実家は豪邸で場所はどこ?

中林大樹さんの実家について調べていきました。

製薬会社を経営しているということで、実家は豪邸なのではと予想されていました。

2019年の女性セブンによると奈良県吉野郡大淀町に実家があるようです。

大淀町では中林大樹さんを知らない住民はいないほどスーパースター扱いなんだとか。

大淀町の広報誌でも中林さんのことを取り上げており。地元民からは確かにスーパースター並みに認知されているようです。

実家の場所については情報がなくわかりませんでした。

ただ地元でも有名なお屋敷だそうで、豪邸であるのは違いないようです。



中林大樹の両親や兄弟など家族構成は?

中林大樹さんの家族構成について調べていきました。

調べてみると兄弟は兄が1人いることがわかりました。

名前は『中林孝仁』さんで大一製薬の現在社長をされています。

また上にもう1人兄がいて男3兄弟の末っ子が中林大樹さんでした。

なので家族構成は両親合わせて5人家族でした。

製薬会社は家族経営なので次男も大一製薬で働いているのかもしれませんね。