スポーツ

菅原由勢の移籍金や年俸はいくら?ポジションやプレースタイルも気になる

菅原由勢選手は名古屋グランパスからAZアルマークルに期限付き移籍を果たし、2020年2月には完全移籍が決定!

移籍後から初ゴールを決めたこともあり、サポーターからも人気があるとか。

そんな菅原由勢選手の移籍金や年俸が気になりました。

またあわせてポジションやプレースタイルなども詳しく調べていきました。

菅原由勢のプロフィールは?

名前: 菅原由勢

読み方: すがわら ゆきなり

生年月日: 2000年6月28日

年齢: 20歳

出身地: 愛知県豊川市

身長: 179㎝

体重: 69㎏

在籍チーム: AZアルクマール

利き足: 右足

菅原由勢選手は愛知県豊川市出身の20歳でした。

菅原選手は17歳で名古屋グランパスに加入し、名古屋史上最年少での加入だとか。

そんな菅原選手は中学生の頃から世界を舞台に戦っています。

2015年

  • U-15日本代表 日本・中央アジア交流大会 3位
  • U-15日本代表 バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2015 2位・フェアプレー賞

2016年

  • U-16日本代表  中央アジア・日本U-16サッカー交流大会 2位
  • U-16日本代表 インターナショナルドリームカップ2016 2位

引用:wiki

世界を相手にスタメン出場し続け、中央・サイドのMF・ボランチ・左右SB・CBとどのポジションでも結果を残していいます。

中学生の頃から優秀選手だったことが分かりますね。

優勝を逃した大会でも相手チームがメキシコやイングランドだったりと強豪ばかりを相手にしていました。

そんな中でのこの結果は素晴らしいですよね。

名古屋グランパスには高校2年生(17)の時に所属していた名古屋グランパスU-18に所属したまま2種登録をし、トップチームの公式戦に出場されています。

初戦のガンバ大阪戦ではいきなりのセンターバックに任命。

菅原選手はトップチームの初公式戦にも関わらず、相手の日本代表・遠藤保仁選手にも物怖じしない守備を見せ、チームを逆転勝ちに導きました。

かなり期待できる選手ですよね。

菅原由勢がAZアルクマークに完全移籍で移籍金や年俸は?

菅原由勢選手は名古屋グランパスから期限付きでAZアルマークに移籍されています。

そして初出場からゴールを決めるなど活躍の末、2020年2月にお試し選手から5年契約を勝ち取っています。

菅原由勢選手はAZアルクールでの5年契約について

5年契約はAZのほうから提示してもらったので、すごくうれしかったです。

ただ、5年あるということは、このチームに何かを残さないといけないという使命も感じている。

もう、レンタルという気持ちはない。この地で名前を残せるようにと思います

引用・sportiva

5年契約に対してかなりの意気込みを語られています。

菅原選手は現地サポーターからも愛されていて、チームのムードメーカだとか。

AZのスタッフからは『お前の順応力は奇跡的なくらいすごい』と言わしめたそうです。

そんな菅原選手の移籍金や年俸がいくらなのか気になりました。

移籍金について公表されていませんでした。

しかし200万ユーロ=日本円で2億4千万という噂も。

20歳で2億は凄すぎますね。。。

また年俸については2019年の推定は380万円でした。

2020年は完全移籍しているのでもう少し高いのではと思います。

菅原由勢のプレースタイルやポジションは?

菅原由勢選手のポジションはディフェンダーですが、体格が大きくありませんが、1対1に特に強く対人プレーが得意な選手です。

またベンチに入ると相手選手のコンディションをしっかり確認し、分析されるそうで高い戦術眼も兼ね備えた選手だとか。

菅原由勢選手のプレースタイルの特徴は

  • スピードを活かしたドリブル
  • 守備力

があります。

ドリブルでの突破力は名古屋グランパス時代から抜きんでていたとか。

そして適応力も高く守備力もあります。

AZでは豪快なミドルシュートを決めているので、移籍後は少しずつプレースタイルが変わりつつあるようです。