芸能人

ひとみばあさんには実在モデルがいた?顔画像やお店はどこ?

新型コロナウイルスの感染を受け治療中だった志村けんさんが亡くなられ、追悼番組なので過去のコント番組を振り返る方が増えています。

志村けんさんといえばコント番組での様々なキャラクターで世間に爆笑を届けていました

その中でも志村けんのだいじょうぶだぁの代表的なキャラクターである”ひとみばあさん”ですが、実在するモデルがいるようです。

今回は『ひとみばあさんには実在モデルがいた?顔画像やお店はどこ?』と題して調べていきました。

 

ひとみばあさんには実在モデルがいた?

ひとみばあさんとは

ひとみばあさんは1987年~1993年に放送されていた『志村けんのだいじょうぶだぁ』で『へんなおじさん』等と共に生まれた志村さんを代表とするキャラクターです。

ひとみばあさんは玉ねぎ頭で前髪を極端に出っ張っており、瓶底メガネとシミだらけの顔でエプロンに『ひとみ』と書かれています。

特徴は天然ボケで会話がかみ合わない事や耳が遠く何度も聞き直したり、話が脱線したりとおちゃめで憎めないおばあさんです。

 

ひとみばあさんには実在モデルがいた?

そんなひとみばあさんには実在モデルがいるとされています。

それはどんな人なんでしょうか?

それはフジテレビが河田町にあった時代に志村けんさんが訪れていた居酒屋になります!

そこで見かけた、手と声の震える女将さんがヒントになり『ひとみばあさん』は誕生したそうです。
ひとみばあさんはお茶の間や飲み会の席でも視聴者が楽しめるネタとして志村さんが探してたところの出会いだったようですね。

舞台『志村魂』の中で志村さんは

新宿の飲み屋のおばあちゃんだったのですが、床山さんを店に連れて行って、本人を見てもらって「ああいうカツラを作ってくれる?」ってお願いしました。周りの人を見ていて、アイデアが生まれることは多いかもしれませんね

と語っています。

新宿の飲み屋だそうです!

そこに目をつけ代表的キャラクターを作り上げる志村さんはやはり天才ですよね!

 

ひとみばあさんのモデルの顔画像や名前、お店は?

ひとみばあさんのモデルになった居酒屋は新宿2丁目にあった割烹居酒屋『ひとみ』になります

 


こちらのお店の女将がモデルだそうですが、すでに店はなく過去の情報も出回ってませんでした。

そのためモデルの顔画像や名前までは把握できませんでした。

 


やはり今はなくなっているようです。

ひとみばあさんもモデルは今も生きているなら自慢できますよね。

ひとみばあさんの口癖は?

ひとみばあさんの口癖はなんでしょうか?


ひとみばあさんといえば『んふんふ』と妙な息遣いをし、お客に『そのんふんふ言うの辞めてくれない?』と突っ込まれ呼吸困難に陥り、『息していいですか?』と懇願し『息していいよ!』と返されるのがお約束でした。

自己紹介ではひとみと呼び捨てされるのが嫌なので『ひとみと申します。ひーちゃんと呼んでください』と必ずいいます。

性格は天然でズレた会話と話が脱線し会話が全くかみ合いません。

仕事は様々でラーメンやの店主、マッサージ師、旅館の仲居、ゴルフのキャディと色々でした。

 


悲しみの声が寄せられていますね。

今まで本当にありがとうございました

 

ひとみばあさんの実在モデルのまとめ

今回は『ひとみばあさんには実在モデルがいた?顔画像やお店はどこ?』と題して調べていきました。

  • ひとみばあさんには実在モデルがいた?
  • ひとみばあさんの顔画像やお店はどこ?

最後まで読んでくれてありがとうございます。