ニュース

【山形県酒田市立第一中学校石澤準奈(せつな)自殺】いじめ加害者は誰?名前や顔画像を特定!

2021年10月1日に週刊文春では山形県酒田市立第一中学校で起きた13歳中一少女の自殺について報じています。

亡くなったのは石澤準奈(せつな)さんで2月12日午前7時50分頃に山形県酒田市立第一中学校校舎から飛び降りたそうです。。。

亡くなった理由に関しては調査中ということですが、生前の石澤準奈(せつな)さんの下駄箱には『キモイ』『死ね』などの手紙を入れられるなどいじめが原因なのではと捜査が続けられています。

今回は気になる山形県酒田市立第一中学校の石澤準奈(せつな)さん自殺でいじめ加害者は誰なのか?名前や顔画像は特定されているのか調査していきました!

山形県酒田市立第一中学校で13歳中1少女の石澤準奈(せつな)さんが自殺!いじめの隠蔽もあった?

2021年10月1日に週刊文春では山形県酒田市立第一中学校で起きた13歳中一少女の自殺について報じています。

山形県酒田市に住む当時中学1年生だった石澤準奈(せつな)さん(13)が通っていた酒田市立第一中学校の校舎4階から飛び降り、亡くなった。

第一発見者は昇降口に入ろうとしていた準奈さんの同級生だった。倒れた準奈さんを見て「先生を呼んで!」と助けを呼び、校長と教頭が駆け付け、人工呼吸や心臓マッサージを施した。

準奈さんは校舎の4階にあった教材室の窓から飛び降り、命を絶ったのだ。

引用:文春オンライン

2021年2月12日午前7時50分頃に山形県酒田市立第一中学校から飛び降り自殺した石澤準奈(せつな)さんですが、中学校1年生の女の子が自殺なんて・・・・・悲しすぎる内容です。。。

ピッピ
ピッピ
「いじめ」という言葉を無くして欲しい。傷害、殺人、教師の隠蔽ですよ。
私も担任を含めた組織的犯罪に遭って、学校行かれなくなり辞めました。
「いじめ」なんて軽い言葉で片付けないで欲しい。
コッケ
コッケ
かわいそうとしか言えない。
きっと真面目で芯がしっかりした子だったんじゃないかと想像してます。
親は悔しいだろうな。
いじめが事実なら、加害者には同じことをしてさしあげて。

文春オンラインで石澤準奈(せつな)さんに対していじめがあったのではないかと報道しています。

父親が打ち明ける。

「処置室から病室に移動して、警察関係者らしき人がせっちゃんの遺体を調べていました。その後、刑事さんから『こういう亡くなり方なので、この後、ご自宅のノートなどを調べて原因の糸口を見つけたい』と言われました。その時の会話で『下駄箱にも〈死ね、キモい〉と書かれた手紙が入れられていたみたいですね』と、言われて驚きました

引用:文春オンライン

13歳という思春期に『死ね』や『キモイ』は残酷な言葉ですよね。。。

大人になっても『死ね』や『キモイ』なんて言われたらショックで寝込むというのに・・・・。

山形県酒田市立第一中学校は地図で見るとこちらです↓

日本海側に面した街でした。

石澤準奈(せつな)さんが飛び降りた山形県酒田市立第一中学校の校舎4階はおそらくこちらです↓

こんな高さから落ちるなんて・・・・考えるだけでも覚悟や勇気がいります。

そしてそれを選択させた理由や原因が『いじめ』なら加害者にもそれなりの罰があってもいいと思います。

今回は気になる石澤準奈(せつな)さんをいじめた加害者は誰なのか調べていきました。

山形県酒田市立第一中学校の石澤準奈(せつな)さん自殺でいじめ加害者は誰?名前や顔画像は特定されているのか調査

山形県酒田市立第一中学校から飛び降り自殺した石澤準奈(せつな)さんにいじめをおこなった加害者は誰なのか気になりました。

文春オンラインでは石澤準奈(せつな)さんのいじめられた内容に関して

  • 下駄箱に『死ね』や『キモイ』といった手紙が複数回入れられる
  • 学級委員の石澤準奈(せつな)さんに対して席替えの時に『嫌いな人と一緒(隣)になったらどうするんですか』という困った質問をし嫌がらせをした
  • 友達からくせ毛のことを『ブロッコリー頭』と陰口を言われていた
  • 学校の創作ダンスの授業でグループの中の2人がまったく言うことを聞いてくれない  など

か書かれていますが、いじめ加害者がどんな人物なのか書かれていませんでした。

なのでネットでも現段階で石澤準奈(せつな)さんのいじめ加害者は誰なのか特定されておらず、名前や顔画像は分かりませんでした。

ただ内容的にクラスメートや同級生の可能性高く、今後、加害者が誰なのか名前や顔画像が判明するかもしれませんね。

またいじめた加害者には何の罰も与えられないのは正直おかしいと思います。

旭川で起きたいじめ事件でも加害者はかなりひどいいじめをしていたのに『加害者にも未来がある』という理解し難い説明がありましたよね。

なぜいじめた加害者(犯人)は罰を受けないのでしょうか?

理由はこちらです↓

いじめを防止するため、加害者らを厳罰に処すべしといった考えもある。確かにいじめは名誉毀損や侮辱、強要や恐喝、器物損壊、暴行や傷害といった刑法上の犯罪に当たる場合が多いだろうが、現実には絶望的だ。

というのも、刑法は「14歳に満たない者の行為は、罰しない」としており、そもそも加害者が14歳未満であれば処罰できないからだ。

刑法で14歳未満の者の行為は罰しないというのが定められていて、罰を受けないようです。

ならいじめ加害者(犯人)の保護者に罰を与えるなど処罰制度を作って欲しいですし、いじめは犯罪と同等に名前や顔画像も公開するなどあってもいいのではないかと思いました。

山形県酒田市立第一中学校の石澤準奈(せつな)さん自殺でいじめ加害者は同級生(クラスメート)の女?担任との交換日記に女子は怖いとの記載も?

山形県酒田市立第一中学校から飛び降り自殺した石澤準奈(せつな)さんですがいじめ加害者はクラスメートの同級生で女子なのではないかと思いました。

山形県酒田市立第一中学校では生活設計ノートという担任に対して提出する交換ノートがあります。

石澤準奈(せつな)さんはノートに『男子キライ。女子こわい。ぴえん』と書かれ、先生からは『あらー!それは大変・・・』とメッセージされていました。

この時すでにいじめを受けており、先生に対して助けを求めていた可能性があります。

また『女子こわい』という言葉に対し、いじめ加害者は『女子』だったのではないかと思いました。

石澤準奈(せつな)さんは学級委員やバレーでは優秀選手に選ばれるなど、率先してチームを率いるタイプだったようです。

そこに対して『調子乗っている』や『鼻につく』と感じるのは同性である女子なのではないでしょうか。

山形県酒田市立第一中学校の石澤準奈(せつな)さん自殺で気になるニュースを紹介!

【関連記事】