ニュース

対馬悠介は精神病やうつ病の可能性が高い?真面目な性格だが奇行も目立っていた真相

8月6日午後8時に世田谷区の小田急線車内で男が刃物を振り回し乗客を刺すなどする事件が発生しました。

男女10人が重軽傷を負い、逃走していた犯人である川崎市在住の対馬悠介容疑者が逮捕されました。

この事件で気になったのが対馬悠介容疑者の1週間前から起こしていた奇行です。

8月1日に自宅アパートでボヤ騒ぎを起こしたことを皮切りに、コンビニや食料品店で万引きなど次々と異常行動を取っています。

そこから精神的な病気を抱え、あるキッカケで暴走したのではないかと推測しました。

今回は対馬悠介容疑者は精神病やうつ病の可能性が高いのか調査していきました。

小田急線で無差別殺人事件が発生!川崎市に住む職業不詳・対馬悠介容疑者容疑者が逮捕!

8月7日にTBSニュースでは小田急線で起きた無差別殺人事件について報じています。

8月6日午後8時半ごろ、東京・世田谷区で、小田急線の車内で男が刃物を振り回し乗客を刺すなどして男女10人が重軽傷を負った事件で、警視庁は川崎市に住む36歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

TBSニュース

逮捕されたのは川崎市に住む職業不詳の対馬悠介容疑者です。

対馬悠介容疑者についてのプロフィールはこちらです。

名前 対馬悠介(つしま ゆうすけ)
生年月日 1985年or1984年
年齢 36歳
出生地 青森県五所川原市
出身地 東京都世田谷区
現住所 神奈川県川崎市
職業 不詳

このニュースの続報ニュースが出て対馬悠介容疑者の人物像が見えてきました。

 対馬容疑者と直接言葉を交わしたことがあるアパートの住民にも話を聞くことができた。その住民も「事件をおこすようには見えなかった」と首をかしげ、こう述懐した。

「一度、アパートで対馬容疑者の部屋から水漏れが起きてしまったことがあったんです。その時に大家さんと一緒に『ご迷惑をおかけしました』とわざわざ謝りにきてくれたのが印象的でね。大家さんに任せてしまってもいいのにね。常識のある人だなと思っていましたよ」

引用:文春オンライン

近隣住民からはとくに異常な性格は感じられなかったとコメントがありました。

ただ対馬容疑者の事件内容を見ると異常な行動ばかりですよね。

6年前にあるキッカケがあり『幸せな女性』を見ると〇してやりたいと思っていた

↓↓

8月1日に対馬悠介容疑者の部屋でボヤ騒ぎを起こす

↓↓

8月5日、新宿区内の食料品店でオリーブオイルやベーコンを万引きする

↓↓

女性店員に通報され、警察から事情聴取を受ける

↓↓

するとビール缶やチューハイも見つかり、食料品店前にコンビニでも万引きをしていたことが発覚。また護身用のカッターナイフを持っていた。

↓↓

対馬悠介容疑者は警察の事情徴収のみで、その日中に開放される

↓↓

8月5日夜、対馬悠介は通報した女性店員を〇してやりたいと思い、夜に店に戻ると閉店しており、電車で事件を起こそうと計画を切り替える

↓↓

8月6日夜8時、対馬容疑者は小田急線登戸駅にて藤沢発新宿行き上り快速急行電車に乗車。10両編成の6号車に乗る

↓↓

すぐに前方の7号車に移動。20代の女性を襲う

↓↓

7号車社内で包丁を振り回し、4人の乗客に傷を負わせる

↓↓

8号車に移動。持っていたサラダ油にライターで火をつける。しかし燃え広がらなかった。

↓↓

電車が祖師ヶ谷大蔵駅の手前で緊急停止。

↓↓

対馬容疑者は9号車に移動し、非常用ドアから逃走

↓↓

約1.5時間後、祖師ヶ谷大蔵駅から北に約4キロ離れた杉並区高井戸西のコンビニ店に現れる。

↓↓

店員に「犯人だ」などと名乗り出て身柄を確保された

 

小田急線の事件前から『ボヤ騒ぎ』、『万引き2件』、『警察の事情徴収』など異常な行動を起こしていることが分かっています。

対馬悠介容疑者は精神病やうつ病の可能性が高い?真面目な性格だが奇行も目立っていた?

対馬悠介容疑者は個人的な推測ですが、精神疾患やうつ病を患っていたのではないかと思います。

その理由として対馬容疑者の自宅の近隣住民の声が食い違っています。

まず対馬容疑者の下の階に住む男性のインタビューはこちらです。

 対馬容疑者と直接言葉を交わしたことがあるアパートの住民にも話を聞くことができた。その住民も「事件をおこすようには見えなかった」と首をかしげ、こう述懐した。

「一度、アパートで対馬容疑者の部屋から水漏れが起きてしまったことがあったんです。その時に大家さんと一緒に『ご迷惑をおかけしました』とわざわざ謝りにきてくれたのが印象的でね。大家さんに任せてしまってもいいのにね。常識のある人だなと思っていましたよ」

引用:文春オンライン

対馬容疑者に対して『常識のある人』と答えています。

挨拶も積極的ではないにしてもちゃんとするし、トラブルを起こした際は謝罪しに来るなどたしかに異常な雰囲気もありませんでした。

しかし事件の1週間前に対馬容疑者は部屋でボヤ騒ぎを起こしておます。

ボヤ騒ぎがあったのは8月1日。

火事にいち早く気づき、通報した近隣住民は、当時の様子をこう話す。 「夕方ごろに主人が外で草むしりをしていたんです。そうしたら、こげくさい臭いがしてきて、見るとアパートの一室の窓から白い煙が出ているのが見えて火災報知器の音も聞こえてきたようなんです。火事だったら大変だと思って、外にいた主人の代わりに私が119番をしました

「すると突然、窓がガラッと開いたんです。中にいる方……おそらく対馬容疑者だったと思うのですが、姿が見えたので『大丈夫ですかー』と声をかけました。でもこちらの呼びかけには全く応じずに、部屋の中に戻っていきました。どんな人が住んでいるか知らなかったので、その時に初めて顔を見ました。ひげを生やしていて、なぜか上半身裸だったのを記憶しています」

引用:文春オンライン

住民の『大丈夫ですかー』という声に反応せず、ボヤ騒ぎを起こした部屋に戻っていったそうで、異常な行動が見られますよね。

普通なら『大丈夫です!』や『ご心配おかけしました!』など返答はあると思いますが、そういった声かけもなく無言だった様子から『真面目』や『常識人』とはかけ離れた対馬容疑者の別の姿がありました。

対馬悠介容疑者は小田急線事件の1週間前にボヤ騒ぎを起こしのを皮切りに、立て続けに奇行を繰り返しているイメージがありますね。

長らく精神疾患やうつ病を患っていて、あるキッカケでタガが外れ、異常な行動を繰り返すようになったとしか思えません。

対馬悠介容疑者はナルシスト?イケメンだけど大学時代に女性にからかわれたり、出会い系でデートをドタキャンされていた?

対馬悠介容疑者に対してナルシストとの声が寄せられています。

なぜナルシストと言われるのか・・・・。

それは対馬容疑者が世間から『イケメン』と言われていて、確かに顔はカッコいい部類に入るからです。

しかし女性にはモテず、自身のツイッターにてポエムのようなナルシスト的発言が見つかりました。

9年前のつぶやきで対馬容疑者がのアカウントなのではと噂されています。

『簡単に裏切りあってただ自分が楽しく生きる道を探してる。』、『約束というあいまいな物を2人で決めている男女が付き合ってる意味はあるのか。』などちょっとキザは言い回しのように感じました。

対馬容疑者は取り調べに対して「大学時代のサークル活動で女性にバカにされたり、出会い系で女性にデートの途中で断られたりした」と恨みつらみを語っているという。

引用:文春オンライン

対馬容疑者のツイッターや供述で過去に女性に裏切られたり、バカにされた経験があったことが分かりました。

男性としてのプライドが高く、それを踏みにじった女性に対しての復讐で小田急線事件を引き起こしたのかも・・・・しれませんね。

【関連記事】対馬悠介の記事まとめ

今回の対馬悠介容疑者の小田急線事件は衝撃的内容でした。

そして現段階でまだまだ分かっていないことが多くあります。

  • 6年前から幸せな女性を見るとイラっとしていた理由
  • 生い立ちや家族、友人関係
  • 仕事や職業、そして普段の暮らし などなど

まだ疑問が解決されていませんよね。

そこで気になる対馬悠介容疑者の人物像について調べていきました。

【関連記事】↓

また対馬悠介容疑者の事件に関する記事も紹介します

【関連記事】↓

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。