トレンド

頭部を付けたシカ(鹿)の画像やそうなった理由は?生息地の場所はどこ?

トレンドで頭部をつけた鹿が話題になっています!

うん・・・・・・頭部をつけたシカ(鹿)とはなに???

となりますよね。

ただ画像をみるとそういうことかと納得できました。

今回は気になる頭部を付けたシカ(鹿)の画像やそうなった理由、そして生息地の場所はどこなのか調べていきました。

頭部を付けたシカ(鹿)とは!?画像はある?

トレンドトップ上位に急に現れた”頭部を付けた鹿”!!

このワードだと何のことなのかわかりませんよね。

ただ画像をみるとそういうことかと納得できました。

実際の画像はコチラです!

角に絡まったしまった他の鹿の頭部を付けた鹿なようです!

ややこしいですね(笑)

そして驚愕の写真ででした!

なぜこんな状態になってしまったのか気になりますね!!



頭部を付けたシカ(鹿)になってしまった理由は?

頭部を付けた鹿になってしまった理由について調べていきました。

こちらの方が分かりやすく説明していました。

憶測や予想ですが

  1. 頭部をつけたシカ(鹿)は11月中旬からこの状態だった
  2. 秋に繁殖期があり、オスジカは角を突き合わせて戦う
  3. それでおそらく角が絡み合って外れなくなった
  4. その状態ではエサが食べれず、やがて1頭が力尽きる
  5. 奇跡的に生き残った1頭が身体をねじ切り、頭部と身体を引きちぎった
  6. 生息する北海道は現在低気温なので腐敗せず、そのまま頭部が付いた状態を保っている

と説明されていました。

こちらの方は春になるとシカの角が生え変わるので、その時期まで生き延びていたら命は助かるも説明がありました。

他の鹿を付けたままだと不便なことも多いので、早く春を迎えて欲しいですね。



頭部を付けたシカ(鹿)の生息地の場所はどこ?

頭部を付けたシカ(鹿)の生息地について調べていきました。

調べたところ北海道に生息しているようですが詳細的な場所まで特定できませんでした。

先ほどの情報提供者のコメントをみると

  • シカがいるスポットは写真界隈では有名スポット
  • なので写真撮影している人が多くいたはず
  • ただ今までSNSに出てこなかったのは珍しいもの見たさで人を集めたくなかったから
  • 頭部を付けた状態でストレスなのに更にストレスがかかったらどうなるのかわからない

と書かれていました。

このように鹿のことを思う方々の力で鹿の安全を保とうとしている方がいるようですね。



頭部を付けたシカ(鹿)について世間の声は?

今回の頭部を付けたシカ(鹿)について世間の声を調べていきました。

このように頭部を付けた鹿への驚きや見てみたいという声も!

ただ興味本位で近づくのは辞めた方が良さそうですね。

頭部を付けた鹿が春を迎えてくれるのを願うばかりです。

北海道ではエゾシカが人気ありますよね。

ふるさと納税で購入すると来年の税金がお得になるのでオススメです。

●『自己負担2000円』でお得に地方特産品を手に入れることができる

所得税、住民税が控除される

→さらに『楽天』で利用 納税額に対し、楽天ポイントが付与(自己負担2000円の元が取れます)

寄附金から自己負担金の2,000円を引かれた金額が所得税や住民税の控除対象として戻って来るので実質負担2000円です。 また楽天ふるさと納税を利用すればポイントが貰えて実質負担分も減らせてお得です!

こちらの鹿肉は通常10,000円のところ→特別価格9,000円でお得です。

ロース肉300gとモモ肉500gで2種類のエゾシカを楽しめます!

またこちらのエゾシカ肉は10,000円ですがモモ部分お肉が1㎏入っていてお得ですよ!

人数が多いならこちらがオススメです。

鹿肉は高たんぱく&低カロリーなのでさっぱり食べれてヘルシーなんです。

とても美味しいので是非購入してみてください