スポーツ

タイシンガーブランドン大河の経歴や出身中学や高校は?どこのハーフ?





タイシンガーブランドン大河選手が西武ライオンズにドラフト6位指名され話題に!

『タイシンガブランドン』という名前が変わっていることもあり、急上昇ワードにも上がっていました。

たしかにどこの国のハーフなのか気になりますね。

今回はタイシンガーブランドン大河選手の経歴や出身中学・高校はどこなのか?

またハーフなのかについて調べていきました。



タイシンガーブランドン大河が急上昇に上がる?

なぜは埼玉西武ライオンズのドラフト指名6位なのに、急上昇ワード上位にランクインした タイシンガーブランドン大河選手!

始めは名前の『タイシンガーブランドン』が珍しくて、呼ぶだけで舌を噛みそうになりますね。

また名前以上に顔がイケメンすぎますよね。

これは女性ファンが増えそうなハーフイケメンで、カッコよすぎます。

早くも女性ファンを虜にしていました。



タイシンガーブランドン大河のプロフィールは?

名前: タイシンガーブランドン大河(たいが)

生年月日:1998年6月14日

年齢: 22歳

出身: 沖縄県うるま市

身長: 179㎝

体重: 84キロ

タイシンガーブランドン大河選手は沖縄県うるま市出身の22歳でした。

小4から軟式野球を始め、それ以降大学まで野球一色でした。

甲子園などの出場はなく、石川高校での県大会ベスト8が最高だとか。

しかし高校時代からプロスカウトに目を付けられているほど、強い選手でした。

タイシンガーブランドン大河選手の振り切るスイングが強い強打者でパンチ力があり、また投手としてもMAX147キロでした。

高校時代はリリーフピッチャーとして活躍しているので、プロ入りしさらに磨きをかけるのではないでしょうか。



タイシンガーブランドン大河の出身中学や高校など野球経歴は?

タイシンガーブランドン大河選手の出身中学と高校はこちら

 

  • 沖縄県立石川高校
  • 東京農業大学北海道オホーツク

 

野球を始めたのは小学4年生の軟式野球で『前原ルーキーズ』に所属、伊波中学時代は軟式野球部で投手兼捕手として活躍。

中学3年生の時に全国大会に出場し、初戦敗退しています。

沖縄県立石川高校時代はピッチャーとの2刀流として1年からベンチ入りしていました。

しかし甲子園には出場できず。。。。

大学は沖縄から最北端の東京農業大学北海道オホーツクへ。

4番サードとなり打撃に専念されていたところドラフト指名が入りました。

結果は出せていませんが、実は高校時代から巨人の堤GMが目をつけていたんだとか。

それだけ潜在能力を秘めたタイシンガーブランドン大河選手でした。



タイシンガーブランドン大河はどこのハーフ?

タイシンガーブランドン大河選手選手はどこのハーフか気になり調べました。

父親がアメリカ人で母親が日本人だとか。

出身が沖縄県うるま市ということで、父親は米軍基地関係の方なのではないでしょうか。

身長が179㎝・84㎏と体系のも恵まれていて、身体能力も高いんだとか。

野球の本場アメリカの血を引いているので、今後さらに成長するかもしれませんね。

またハーフイケメンという付加価値も加わり、西武を盛り上げていって欲しいですね。