芸能人

すぎやまこういちの自宅住所の場所はどこ?港区の一軒家で豪邸なのか調査!

2021年10月7日にオリコンニュースでは作曲家のすぎやまこういち先生が死去されたことを報じています。

『ドラゴンクエスト』シリーズ音楽のほか、「亜麻色の髪の乙女」など数多くの有名曲を作曲家と知らてるすぎやまこういち先生ですが、生前はどんな自宅に住んでいたのでしょうか?

今回は気になる”すぎやまこういち先生”の自宅住所の場所はどこなのか?

港区の一軒家で豪邸なのか調査していきました!

ドラクエの作曲家すぎやまこういち先生が敗血症性ショックのため死去!世間からは天才の訃報に悲しみの声も!

2021年10月7日にオリコンニュースでは作曲家のすぎやまこういち先生が死去されたことを報じています。

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの音楽で知られる作曲家・すぎやまこういち(本名・椙山 浩一=すぎやま・こういち)さんが9月30日、敗血症性ショックのため亡くなった。90歳。7日、スクウェア・エニックス公式サイト内の『ドラクエ・パラダイス』で伝えられた。

引用:オリコンニュース

誰もが知っている曲の作曲者の訃報に世間からは悲しみの声が寄せられていました。。。

ピッピ
ピッピ
ご高齢とは思っていたが本当に残念。
まだまだ新作でも名曲を披露していただきたかった。
ドラゴンクエストのテーマはいつまでも心に響いています。
ご冥福をお祈りします。
コッケ
コッケ
この方の世界観、音楽は大好きでした!
末代まで語り継がれる音楽だと思います
ご冥福をお祈り致します!

本当に天才的に素晴らしい曲の数々を作曲されていた”すぎやまこういち先生”

一番有名な曲はこちらです↓

東京五輪でも使われたこちらのドラゴンクエスト【序曲】です。

オーケストラで聴くと痺れますよね。

また意外にも知られていない中山競馬場の発走のファンファーレやマーチもすぎやまこういち先生の作曲した楽曲です。


競馬を知らない人も聴いたことのある曲ですよね。

そんな大作曲家”すぎやまこういち先生”の生前に住まれていた自宅が気になりました。

有名作曲家ということで、確実に大きな豪邸に住まわれていると思います。

今回はすぎやま先生の自宅住所について調べていきました。

ドラクエの作曲家すぎやまこういち先生の自宅住所の場所はどこ?港区の一軒家住宅で豪邸なのか調査!

天才作曲家すぎやまこういち先生ですが、生前に住んでいた自宅はどこにあるのでしょうか?

住所の場所を調べてみたところと・・・残念ながら住所の情報はありませんでした。

過去にすぎやまこういち先生の自宅に招かれたという方のコメントを発見しましたが、肝心な家の大きさや住所など情報が書かれていません。

その他ネットをくまなく調べてみると噂ですが、『港区』に一戸建ての一軒家住宅に住んでいたとの情報がありました。

マンションではなく・・・・戸建ての一軒家ということで、1平方メートルあたりの価格を調べてみるとこちらです↓

2020年(令和2年)の港区の公示価格は、1平方メートルあたり平均404万7926円坪単価1,338万1,576円。

かなりのお値段ですよね・・・・!!

一坪が1,338万なので、小さめな一般的なお家サイズの30坪でも4億140万円と土地だけでかなり値段がしますね。

豪邸になれば10億円以上もしそうですよね。

ちなみに有名人はこんな自宅に住まわれています↓

やはり大物になると住んでいる自宅が豪邸すぎて・・・・ヤバイですね。

こんな家に1度は住んでみたいものです。

すぎやまこういち先生もこんな豪邸に住んでいたのかもしれませんね。

ドラクエの作曲家すぎやまこういち先生の年収はいくら?総資産もスゴイの科調査!

ドラクエ作曲家のすぎやまこういち先生ですが、年収が気になりました。

調べてみたところ・・・・残念ながら特定した情報が残念ながらありませんでした。

ただ推定年収は数億円以上あるのではという噂はあるようです。

一般的にゲーム作曲家の手取りは18~29万円で、年収は250~400万円程度。

しかしフリーの作曲家になると値段はピンキリですが、有名作曲に頼むと100~1000万円以上は当たり前なようです。

すぎやまこういち先生はゲーム音楽以外にも数多く楽曲を手掛け、その印税も入ってくるとなるとかなりの年収があったと思います。

総資産に関しても情報がありませんが、遺産相続で揉めるほどある感じもしますよね。。

お金持ちは死後も色々苦労があるんだなと知りました。

ドラクエの作曲家すぎやまこういち先生の自宅住所の場所よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】