スパイファミリー

【スパイファミリーのアーニャ】人体実験施設の正体は何?ボンドと同じ組織なのか調査!

 

スパイファミリーのメインキャラであるアーニャですが、単行本の既刊9巻まで発売されていますが、まだまだ謎が多いキャラクターですよね。特にアーニャの超能力を授かった背景である人体実験についてや出生の秘密、また本当の父親や母親はいるのか?など気になりますよね。

そこで今回はアーニャの考察として出生の秘密として過去にアーニャが入っていた人体実験施設の正体は何?を掘り下げて調査していきました!

 

スパイファミリーのアーニャの人体実験施設の正体は何?ボンドと同じ組織でプロジェクトアップルだった!?

 

スパイファミリーのマスコットキャラであるアーニャ!可愛いキャラとは裏腹に、ストーリーではまだまだ謎が多くあり、明かされていない秘密が多いですよね。

  • 出生の秘密
  • 父親と母親の秘密
  • 人体実験施設での過去
  • 実際の年齢は何歳なのか
  • 古語のテストが高得点な理由
  • どうやって施設から脱走したのか など

 

既刊8巻時点でもアーニャの過去に触れるシーンってほとんどありません。そこで今回はアーニャの考察として出生の秘密として過去にアーニャが入っていた人体実験施設の正体を掘り下げて調査しました!

ピッピ
ピッピ
あくまで個人の妄想や考察が入ります。温かい目で読んでもらえると有難いです

 

まずアーニャの過去ですが、ロイドと出会う東国(オスタニア)の児童施設に入る前はとある組織にて研究されていた被検体でした。第1巻での説明をまとめるとこちら!

  • とある組織の実験によって偶然生み出された
  • 実験によって超能力を使える
  • のちに施設を逃亡し保護してくれる人物を探し転々としていた
  • 被検体007番と呼ばれていた

 

アーニャはおそらく実験施設で生まれ、職員からは『被検体007』と呼ばれていた模様。なので現在の『アーニャ』という名前は自分でつけたのか?それとも誰かにつけられたものと考えられますね。そこらへんもいずれエピソードがありそう。。

そしてアーニャが逃げ出した”とある組織”についてですが、こちらは第4巻に登場する愛犬ボンドと同じ研究施設の組織なのではないかと噂されています。ボンドは『プロジェクトアップル』という”軍事目的のためにIQの高い動物を生み出す”という研究の被検体でした。

 

ピッピ
ピッピ
アーニャとボンドの境遇が似ていたからもしかして・・・って思っていたけど、やっぱり同じ実験施設育ちなのか。
コッケ
コッケ
スパイファミリーの元ネタは東西ドイツの冷戦だし、ナチスドイツ時代には実際に人体実験が行われていたから、それがモデルになってるのかもね

 

下のスパイファミリー考察動画にてアーニャとボンドの研究を担当していた職員が同一人物であることが明らかになっています。なので同じ施設育ちである説がかなり有力になっています!

 

 

ボンドは被検体008でアーニャとは数字が1つ違うのも関連がありそうですね。アーニャは”プロジェクトアップル”と関係があるのかは謎ですが、別のプロジェクトで動物ではなく人間を対象に研究しているプロジェクトがあるとか考えられそうですね。

 

スパイファミリーアーニャとボンドが入っていた実験施設は裏で今も研究が行われている?アーニャが組織に捕まる展開はあるのか調査!

 

またスパイファミリーのボンドやアーニャが入っていた実験施設は今でも裏で研究が続けられているのではないかという予測がされています。その理由を2つ紹介していきます。

まず1つ目ですが、スパイファミリー第7巻ミッション40にてボンドとロイドが製薬会社の研究施設に乗り込むエピソードにてロイドから語られている

『ボルン社はプロジェクトアップルとの関与が噂されていたな』

 

という発言からアップルプロジェクトと製薬会社の関与が匂わされています。そしてこの製薬会社では『ゲロリマス』という新型自白剤を研究されていて、おそらく売国奴や西側スパイに使われる自白薬の研究がされていたと考えられます。そう考えると今も軍事的に関係する研究が行われている可能性があるのではと予想されます。

また先ほどの動画にてイーデン校プロジェクトアップル繋がりが指摘されています。(動画を再生すると3分34秒から始まります)

 

 

こちらの考察動画では

  • イーデン校の校章がリンゴモチーフである
  • イーデン校は学問・スポーツ・芸術とあらゆる部門で優秀な人材を育成
  • 東国でも能力の高い生徒が集まる学校
  • 最も能力値が高い『インペリアルスカラー(特待生)』というエリート制度もある
  • その点が『IQが高い生物を生み出す』プロジェクトアップルとの繋がりがありそうと考えられる

 

このように説明されていました。スパイファミリーの黒幕とされているドノバンデスモンドはグルーマン製薬を買収したり、息子の長男(ダミアンの兄)がインペリアルスカラーだったりと『プロジェクトアップル』との関与も考えられますね。アーニャにはどんな秘密があるのか真相が気になります!