トレンド

創価大学の嶋津雄大の休学理由は目の病気?シューズはミズノ?

創価大学が往路初優勝を飾り話題になっています。

創価大学は箱根駅伝に4回目の出場ながら強豪大学を押させての優勝をしています。

そのなかでも4区で首位に登場した嶋津雄大選手に注目が集まっていました。

今回は嶋津雄大選手の気になる休学理由や目の病気について調べていきました。

箱根駅伝2021年の4区で大健闘した嶋津雄大選手!?

箱根駅伝では番狂わせでなんと創価大学が往路1位で優勝されました。

創価大学って正直箱根駅伝ではあまり名前を聞きませんよね。

それもそのはず、箱根駅伝に今まで4度しか出場されていないとか。

その中で強豪大学を抑えて優勝するなんてすごいですよね。

創価大学は安定の走りを見せ、その中でもエース4区の島津雄大選手の激走で1位に躍り出たことで注目を集めています。

嶋津雄大選手はどんな人物なんでしょうか?



嶋津雄大選手のプロフィールは?

名前: 嶋津雄大

読み方: しまづ ゆうだい

生年月日: 2000年3月28日

年齢: 20歳 大学3年生

出身地: 東京都?

嶋津雄大選手は東京都にある若葉総合高校出身の20歳でした。

嶋津選手といえば昨年大会で10区で区間新を叩きだし、チームを初シードに導いた立役者!

今回も大健闘されていますね。

そんな嶋津選手は一時期学校を休学したり、目の病気を患っていたことがニュースで報道されています。

ハンデを負いながらもそれに負けずにタイムを更新し続ける姿はカッコいいですよね。



嶋津雄大選手の休学理由は目の病気!?

嶋津雄大選手の休学理由について気になりました。

嶋津選手は目の病気があり『網膜色素色変性症』なんだとか。

暗いところで物が見えにくく冬場の早朝練習など明るくない場所での練習では支障が出てしまうとか。

ただこれは生まれつきの病気で休学には関係ないようです。

なので休学理由は別にあるようです。

さらに調べてみると嶋津選手はなんと小説を執筆している情報が!!

休学中には3作品目の小説を書いている情報がSNSにありました。

ペンネームは『アイランズ』でライトノベルを執筆しているとか。

異世界系を執筆していて2作目は陸上と絡めた物語を執筆していたようです。

しかし作品は一般公開されていないようですね。

また電撃文庫新人賞に応募し落選も経験するなど、真剣に執筆活動されているようです。

どんな作品なのか気になります!



嶋津雄大選手の履いているシューズはミズノ?

箱根駅伝では黄緑色のナイキ製のアルファフライを履いている選手が多くいましたね。

選手の中でナイキ製のシューズ利用者は9割なんだとか。

しかし嶋津雄大選手はミズノのシューズを履いていて、ミズノのシューズを履いているこだわりが気になり調べてみました。

嶋津選手が履いているミズノのシューズは『WAVE DUEL NEO』というシューズでした。

嶋津選手がミズノ製品を愛用している理由についてですが、ナイキのアルファフライなどの厚底だと身長が変わり、今までのフォームを修正しないといけななったとか。

そんな時にミズノの『WAVE DUEL NEO』を履くとシックリと来る部分があり、これだな!と感じたようです。

このような直感って大事ですよね。

箱根駅伝ではナイキシュアが高いなか、嶋津選手がミズノを履き、創価大学を往路1位へ導きました。

ミズノの反撃開始の瞬間なのかもしれませんね。