ニュース

【白金高輪駅硫酸事件】犯人の犯行動機や理由はなぜ?計画性のある行動で心理学的に調査!

2021年8月25日にABEMA TIMESで東京都白金高輪駅で起きた昨日の事件が報道されていました。

8月24日午後9時ごろに東京メトロ・白金高輪駅構内のエスカレーターで、男が会社員男性(22)に突然、硫酸をかけるという卑劣な事件でした。

内容がひどいだけに犯人の犯行理由や動機が気になりました。

今回は白金高輪駅硫酸事件の犯人の犯行動機や理由はなぜなのか?

また現計画性のある行動で心理学的な情報はあるのか調べていきました。

東京の白金高輪駅で硫酸をかけられる事件が発生!犯人は現在も逃走中!

2021年8月25日にABEMA TIMESで東京都白金高輪駅で起きた昨日の事件が報道されていました。

東京・港区の地下鉄白金高輪駅で、男が男性の顔に硫酸とみられる液体をかけて逃走した。警視庁は男の画像を公開して行方を追っている。

 きのう午後9時ごろ、港区の東京メトロ・白金高輪駅構内のエスカレーターで、男が会社員の男性(22)に突然、硫酸とみられる液体をかけた。男性は顔や背中にやけどを負い、近くにいた女性(34)も液体を踏んで転倒し、足にやけどを負った。

引用:ABEMA TIMES

衝撃的すぎる事件内容に驚きしかありません。

被害者男性の20代男性会社員はおそらく会社帰りの途中で、急に見ず知らずの人物から硫酸をかけられ、顔に火傷を負う全治6か月の被害を受けていました。

事件内容を読むと犯人の犯行が卑劣すぎて許せませんよね。

今回の犯行を簡単に時系列にまとめるとこちらです。

8月24日 午後9時ごろ、港区の東京メトロ・白金高輪駅構内のエスカレーターにて

↓↓

22歳男性会社員が上りエスカレーターに乗る

↓↓

硫酸を隠し持った犯人が22歳男性会社員の後ろに乗る

↓↓

エスカレーターが出口へと昇っていく

↓↓

犯人がエスカレータの階段を上り、22歳男性会社員を追い抜かす

↓↓

犯人が22歳男性会社員を追い抜きざまに硫酸を顏にかける

↓↓

22歳男性会社員は硫酸をかけられ転倒

↓↓

22歳男性会社員の後ろにいた34歳女性も転倒し、足に硫酸がかかる

↓↓

犯人は白金高輪駅出口から逃走

硫酸は至近距離で浴びせられたそうで、被害者は病院に搬送される際に『目が見えない』と漏らしていたそうです。

東京の白金高輪駅硫酸事件の犯人の犯行動機や理由は?

今回気になるのが硫酸を使った犯行を犯人がなぜしようと思ったのか理由が気になりました。

現在も犯人が逃走中なので、犯行理由や動機に関して分かりませんでした。

ただ今回の事件をおさらいするとこちらです。

  • 被害者と犯人の関係性はニュースに取り上げられていないので、おそらく無差別的な犯行
  • 通り魔的な事件だった
  • 犯行後は速やかに逃げている

被害者と犯人は面識がないようなので、無差別に狙われた犯行であったことが分かります。

なので通り魔的な発想で事件を起こしたのではないかと思います。

彼らは無差別殺人者と呼ばれ、「誰でもいいから殺したかった」と語るような殺人者です。しかし、無差別というのは特定個人を狙わないという意味であり、無差別殺人者は人を選びます。

彼らは誰かを殺したいのですから、殺しやすい相手を選びます。一人でいる人や、子供、女性、高齢者など、強い反撃が来ない相手を選びます。

乗り物内の殺人も、繁華街の殺人も、多くの犠牲者は女性や高齢者です。狙いやすい人、逃げ遅れた人、反撃してこない人を狙います。さらに、被害者を救助しようとする人を狙うこともあります。

引用:碓井真史 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授

無差別でありながらも反撃してこなさそうな人物を狙う心理があるそうです。

ただ今回の事件は通り魔的ではありますが、殺人未満で犯人は第三者に被害を与えたいという気持ちで行ったのではないかと思います。

なので通り魔とは少し動機や理由は違ってくるのではないでしょうか。

犯人の情報はこちらです。

名前:不明

性別:男性

年齢:30代~50代

身長:175㎝

服装:黒の上下&帽子

画像から分かる通り、かなり体格のいい屈強な男性でした。

犯行に関しては薬品をかけて逃げるという体格に似合わない内容で、どんな性格もなのかも気になりますね。

東京の白金高輪駅硫酸事件の犯人は綿密な計画性があった?犯罪心理学的な情報はあるのか調査!

白金高輪駅での硫酸事件ですが、事件内容をみると緻密な計画をして犯行を実行したのではないかと思いました。

まずは時間帯が9時頃と夜中を狙っています。

  • 終電までに3時間ほど残っている
  • 帰宅時間で電車には人の多い時間帯

警察に追われたとしても暗がりで逃走を補助してくれますよね。

また夜9時頃から終電までの間に電車利用客は一気に増える傾向がある時間帯を狙っていました。

また防犯カメラには白手袋をはめる徹底ぶりも!

エスカレーターを利用することで被害者との高低差を作り、顔に至近距離で硫酸をかけることもできます。

逃走の計画も練られていたのか・・・・現段階でまだ逮捕に至ってません。

2 戦略的攻撃

 計画的に熟慮された戦略的攻撃行動は、被害者に大きなダメージを与える確率が高く、犯罪者としての問題も大きい。

犯罪者心理で調べてみると『犯罪者としての問題も大きい』と書かれていました。

犯人の生い立ちや家庭環境によって今回の事件が起きてしまったのかもしれませんね。

白金高輪駅硫酸事件についてさらに詳しく知りたい!関連記事を紹介!

白金高輪駅硫酸事件について色々な関連記事を紹介しています↓

【関連記事】

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。