トレンド

芝田璃子(シバタリコ)は在日韓国人で母親は失踪?父親とも暮らせず児童養護施設で育った?

ニコラスケイジの5度目の再婚で結婚した妻(嫁)は日本人女性で26歳ということで世間をざわつかせています。日本人妻(嫁)の名前は『芝田璃子(シバタリコ)』さんで女優の経歴もある方です。

ピッピ
ピッピ
ニコラスケイジ5度目の結婚とかすげーな
あんだけ成功してると現代の価値観で縛れなさそう
コッケ
コッケ
どういう人生歩んだらニコラス・ケイジと滋賀県で出会って結婚に至るんだ…!

まさにシンデレラストーリーのようにハリウッドスターとの結婚が報じられた芝田璃子(シバタリコ)さんですが一部で日本人じゃない、在日韓国人なのではという声がありました。

また壮絶な過去で母親と父親がいないことも告白していたとか・・・。

今回はニコラスケイジさんが結婚した芝田璃子(シバタリコ)さんについて調べていきました。

芝田璃子(シバタリコ)は在日韓国人で日本人ではない?

ニコラスケイジは日本人が好き?過去の妻(嫁)達は日本人と偽り結婚した?

ニコラスケイジさん(57歳)の5度目の結婚っていうだけで驚きですが・・・・結婚した相手がまさかの26歳の日本人女性で芝田璃子(シバタリコ)さんという女性でした。

年の差31歳ですがニコラスケイジさんはハリウッドスターなだけあってカッコいいですね。

そんな結婚した芝田璃子(シバタリコ)さんにあらぬ噂がありました。

たしかに顔の印象から見ると日本人・・・・?という顔立ちでですよね。一部では在日や韓国人なのではという声が上がっているようです。

どうしてそこまで日本人なのかと疑われるのか?それはニコラスケイジさんの過去4回の結婚にまつわるエピソードがあるからです。

ニコラスさんの4人目の妻はコイケ・エリカさんで、

4日でスピード離婚という伝説を叩き出しました。理由は色々ありますが、一部で日本人じゃなかったからという噂もありました。名前はコイケ・エリカさんですが調べてみるとタイ人とのハーフで純日本人ではないそうです。

また3人目の奥様も日系顔のアリスキムさんです。

こちらも日本人ぽい顔立ちですが、韓国系アメリカ人でした。離婚理由についてはわかりませんが、日本人じゃなかったからなんでしょうかね・・・・。ここまでして日本人と付き合いたいと思う気持ちはなんなのか気になります。

ちなみに一時期ニコラスさんはラブライブにハマっていて劇場版も鑑賞するほどだったとか。

日本人女性に対して並々ならぬ熱い情熱があるのかもしれませんね。



芝田璃子(シバタリコ)は在日韓国人で日本人ではない?

結論からいうと芝田璃子(シバタリコ)さんは日本人でした。

なぜならば過去に出演したテレビ東京の『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』に出演し、壮絶な過去を語られています。

母親が3歳のときに家を出て行ったきり帰って来ない』と番組で語る芝田さんは決して恵まれたお嬢様ではありませんでした。

母親が3歳で失踪。父親は経済的理由で一緒に暮らせず、芝田さんは児童養護施設で小学1年生~高校1年生の10年間を過ごされています。

番組では失踪した母親との再会するシーンが放送され、女優を目指したきっかけは有名になって母親を見つけたかったという想いからだとか。念願の母親に逢えてよかったですし、こんな苦労した芝田さんをニコラスさんは絶対に大事にして欲しいですね。



ニコラスケイジが滞在した滋賀県の場所はどこ?作品は?

ニコラスケイジと芝田璃子(シバタリコ)さんの馴れ初めはなんと日本の滋賀県にあるとのこと。

調べてみると園子温監督の「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」にニコラスさんが出演し、彦根や京都の太秦で撮影が行われていました。芝田璃子さんはこの映画には出演していたのではないでしょうか。

こちらの映画は現段階でまだ公開されておらず2021年公開でした。

滋賀県米原市で撮影されていますが詳細的な場所情報はありませんでした。

滋賀県でニコラスと出会い結婚ってシンデレラすぎませんか・・・・w

羨ましすぎますね!



芝田璃子(シバタリコ)は何者?プロフィールは?

名前 芝田璃子(シバタ リコ)
生年月日 1994年
年齢 26歳
出身地 京都府京都市

芝田璃子(シバタリコ)さん京都市出身の26歳でした。所属事務所はピカロエンタープライズですが現在はHPから名前が消えており、辞められているのではないかと思います。

女優歴は3~4年ほどで出演作品はこちら▼

  • 引っ越し大名!
  • 決算!忠臣蔵」など

監督のインスタにバッチリ写っていますね。

現在は女優を辞めてハリウッドのニコラスの自宅に一緒に住まれているのではないかと思います。母親も探せましたし女優に戻るつもりもなさそうですね。

末永くお幸せに・・・・。