トレンド

山口紗弥加の先輩は椎名林檎で中学校はどこ?経歴や学歴を調べてみた





女優の山口紗弥加さん出演の『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』の主題歌を椎名林檎さんがボーカルを務める東京事変が担当し話題に!

椎名林檎さんは山口紗弥加さんと同じ中学校出身の先輩で、2人は中学時代に交流があったとか。

今回は山口紗弥加さんと椎名林檎さんの通っていた中学校はどこなのか?

また山口紗弥加さんの経歴や学歴についても調べていきました。




山口紗弥加のプロフィールは?

名前: 山口紗弥加

読み方: やまぐち さやか

生年月日: 1980年2月14日

年齢: 40歳

出身地: 福岡県

山口紗弥加さんは福岡県出身の40歳でした。

女優の鈴木保奈美さんに憧れ14歳の時の日清食品の『どん兵衛』のCMでデビュー。

最近、頻繁にドラマの脇役として出演している山口紗弥加さんを見かけるようになりました。

色々な役柄を器用に演じることから『カメレオン女優』と呼ばれているとか。

現在は『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』のヒロインで主演を果たしています。

14歳から小さな役をどんどん演じ、40歳で主演女優まで登り詰めていました。

女優としてのキャリアも長いので、今後もブレイクしていきそうですね。



山口紗弥加の経歴は?

山口紗弥加さんは下積みがかなり長い女優さんでした。

14歳のときに『若者のすべて』でドラマデビューを果たし、それ以降ドラマを中心に女優をされています。

主な有名ドラマはこちら

  • 若者のすべて 1994年
  • おいしい関係 1996年
  • anegoアネゴ 2005年
  • 14歳の母   2006年
  • 安堂ロイド  2013年
  • コウノドリ  2015年

などなど

ドラマや映画を含めるとかなりの数に出演されています。

またデビュ当時はアイドルとして歌手デビューもされ、バラエティなどにも出演されています。

 

しかしバラエティを頑張るとドラマのスタッフから扱いづらいと思われることから悩み、芸能界を辞めようと決心したことも。

しかし最後と決心して挑んだ野田秀樹演出舞台『オイル』の稽古はとても大変だった反面、楽しく充実感があったそうで、続けることにしたそうです。

その後蜷川幸雄監督の舞台にも出演。

『ゴミ』、『鼻くそ』と罵られたそうで、精神的に強くなったとか。

蜷川監督らしくて笑えますね!

しかしこの経験が24年間以上、ドラマ出演を続けてこれたきっかけだったそうです。



山口紗弥加の中学校の先輩は椎名林檎?中学校はどこ?

山口紗弥加さんと椎名林檎さんは同じ福岡県出身です。

2人が通われていた中学校は地元福岡県にある公立校・百道中学校でした。

中学在学中の1つ先輩に椎名林檎さんがいて、椎名さんは演劇部に所属していたとか。

そこで演劇の曲を任されたことがきっかけで楽曲づくりを始めたとか!

山口紗弥加さんは放送部に所属し、お昼にガンガンっとポップスをかけていたそうですが、先生からポップス禁止令が出たとか。

しかし禁止撤廃の署名を生徒から集め、校長先生に提出して禁止令を撤回させています。

山口さんは中学時代から行動力がありますよね。

中学3年生の時に芸能界デビューもされていますしね。



山口紗弥加の学歴は?

山口紗弥加さんの学歴について調べていきました。

14歳の中学3年生の時に女優デビューされていて、福岡から上京し堀越学園に入学されています。

なんと同級生には

  • 堂本剛
  • ともさかりえ
  • 佐藤仁美
  • 水樹奈々
  • 新山千春

 

と豪華な芸能人と同級生だとか。

なかでも芸能コースの同じクラスであったともさかりえさんや新山千春さんと仲が良かったそうです。

 

大学は帝京大学の文学科国際文化学科に入学されていますが、芸能の仕事が忙しく途中で中退されていました。

 

山口紗弥加さんは華やかな学生生活を過ごされていました。