CM

ポッキーCM2021の娘役の女優は誰?プロフィールや経歴を調査

ポッキーCM2021の宮沢りえさんの娘役を演じる女優さんがとても可愛いので気になりました。

演技力もあり、宮沢りえさんと本当の家族のようですよね。

今回はポッキーCM2021の娘役の女優は誰なのか?またプロフィールや経歴も含め調べていきました

ポッキーCM2021の娘役の女優は誰?

ポッキーCM2021の娘役の女優は”南沙良さん”でプロフィールは?

ポッキーのCMに出演している宮沢りえさんの娘役の女優さんが誰なんでしょうか?

調べたところ”南沙良さん”という女優やモデルとして活躍しているかたでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

名前 南沙良(みなみ さら)
生年月日 2002年6月11日
年齢 18歳
出身地 神奈川県
趣味 二次元をこよなく愛する
事務所 レプロエンターテイメント

南沙良さんは東京都出身の18歳でした。

ポッキーのCMは2018年の16歳の頃から出演されていて、シリーズで登場されているようですね。

南沙良さんの趣味は『二次元をこよなく愛する』だそうで、アニメが大好きななんだとか。

アニメにハマった理由についてインタビューで『小学生の頃、あまり喋る相手がいなくて、自分の想像の世界に入るのが好きだったんです。『黒子のバスケ』が、想像の世界に入る手伝いをしてくれて、そこからアニメが好きになりました。』と語られています。

家にいるときは最新のアニメを片っ端から見られているようで、特に萌え系のアニメがすきだそうです。

かなりのアニメヲタなのが伝わってきますね。



南沙良さんの経歴は?

南沙良さんは小学6年生の12歳の時に雑誌『ニコラ』のモデルオーディションに応募し、見事グランプリを受賞され芸能界入りをされています。

家族に勧められて応募したそうですが応募数11256人の中からグランプリになっているのはスゴイですよね。

ニコラの表紙を何度も飾っていて、人気の専属モデルでしたが2019年5月号で卒業し、現在は女優として活躍されています。

女優デビューは2017年の映画『幼な子われらに生まれ』で映画でキーパーソンとなる田中薫役を演じ、その年のブルーリボン賞新人賞を逃すもノミネートされています。

監督からは『ずっと探していた“イマジネーションに溢れた知的で危険な動物”を『見つけた』と思いました』とある意味大絶賛されていました(笑)

また2018年には映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で初主演され、。吃音症を抱える女子高生という難しい役を演じられています。

動画を見ると分かりますが、素人目でも分かるほどのリアルな演技ですよね。

映画が公開されると南沙良さんの高い演技力が評価され、第43回報知映画賞新人賞を受賞されていました。

南沙良さんは憧れの女優に『新垣結衣さん』を掲げていますが、”第二のガッキー”と言っても過言ではないほど演技力も、可愛さもありますよね。

今後の活躍が楽しみな女優さんです。



南沙良の出演作品は?

南沙良さんの出演作品が気になりました。

<ドラマ>

2019年 フジテレビ『ココア』黒崎灯 役
2020年 信州発地域ドラマ『ピンぼけの家族』ヒロイン・宮下陽菜 役
2020年 NHKBSプレミアム『うつ病九段』先崎春香 役
2021年 NHKドラマ『六畳間のピアノマン』有村美咲 役
2021年 TBSドラマ『ドラゴン桜 第2シリーズ』早瀬菜緒 役

最新クールのドラゴン桜のシーズン2に出演が決定されていました。

ドラマも少しづつ出演されているので、今後出演が増えそうですよね。

<映画>

2017年 幼な子われらに生まれ 田中薫 役
2018年 志乃ちゃんは自分の名前が言えない 大島志乃 役
2019年 居眠り磐音 坂崎伊代 役
2020年 もみの家 本田彩花 役
2021年 太陽は動かない 菊池詩織 役

映画出演もコンスタントに毎年出演されていますね。

まだ学生なこともあり、学業と女優業で忙しいと思いますが、もっと南沙良さんが演じる役を見てみたいですね。

今後の活躍を応援しています。