トレンド

オプラウィンフリーの生い立ち(経歴)や結婚して夫や子供がいる?資産がスゴイ?

メーガン妃の王室問題で話題になっていますが、インタビュアを務めたオプラウィンフリーさんが注目を集めています。

アメリカでは最も成功している司会者の1人で日本で例えるなら黒柳徹子さんレベルの方だとか。

ピッピ
ピッピ
メーガンとオプラのインタビュー見たけど、英王室闇深いな〜
コッケ
コッケ
オプラさんが言うんだから間違いない!ってすぐ信じちゃうアメリカ人さんが多いってことなのね。影響力ってすごい。(語彙力)

今回は気になるオプラウィンフリーさんの生い立ち(経歴)や結婚して夫や子供など家族構成、そして資産など調べていきました。

オプラウィンフリーのプロフィールは?

名前 オプラウィンフリー(Oprah gail Winfrey)
生年月日 1954年1月29日
年齢: 67歳
出身 アメリカ合衆国ミシシッピ州
職業 テレビ司会者、番組プロデューサー

オプラウィンフリーさんはミシシッピ州出身の67歳でした。

なんともインパクトのある方でメーガン妃よりもオプラさんの方が何者なのか気になりました(笑)

アメリカではかなり影響力の強い方で、オプラさんの発言に信頼ができると答えているアメリカ人が多いんだとが。日本でいうところの安藤裕子さんや黒柳徹子さんのようなイメージなのではないでしょうか。トークも面白く長年人気を得ているとのことで上沼恵美子さんを想像したのは私だけじゃないはず(笑)

また影響力のあるオプラさんだからこそ、メーガン妃のインタビューに抜擢されたんでしょうね。このインタビューはアメリカ全土やイギリスでかなりの反響があり、日本でも騒がれていますね。



オプラウィンフリーの生い立ち(経歴)は?

オプラウィンフリーさんは結婚していないティーンエイジャー(10代)のカップルの元に生まれ、幼少期は親戚や家族の間をたらい回しされ育っています。

ピッピ
ピッピ
大変な幼少期を過ごされていたのね

9歳からはいとこの友人から不適切な行為を受けはじめ、14歳で妊娠し出産したものの、赤ちゃんは病気で一週間ほどで亡くされていて、壮絶だったことが分かります。

そんなオプラさんですが、現在の地位を築くキッカケになったのは小学4年生の時の先生のある一言でした。『あなたは文章を読むのが上手ね』 この言葉で初めて自分の中のある価値を認め、これを活かした仕事に就こうと決心。

またオプラさんは頭の良かったこともあり、テネシー州の高校に通い、その後テネシー州立大学に入学しラジオ番組を担当するようになりました。

1971年19歳の時に夕方のニュース番組を担当すると、すぐにトークのうまさが評判となり続々とトークショーのオファーが来たとか。

そしてアメリカで有名な番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』が放送開始し、全米で知られる名司会者として知られるようになります。

コッケ
コッケ
幼少期は大変だったけど、ここまで成功できてよかったね。




オプラウィンフリーは結婚している?夫や子供など家族構成は?

オプラウィンフリーさんの家族関係が気になりました。

オプラさんは14歳で子供を妊娠され、出産された以降は子供を授かっていないようです。このことがきっかけで子供を作ることにトラウマがあるのかもしれませんね。

結婚に関しても夫はおらず、結婚はしていないが長年連れ添っているパートナーがいるようです。

名前は、ステッド・ブラハム。

彼の職業は実業家

こちらの方に1992年にプロポーズをしたところ、イエスを貰えず、そのまま現在のパートナー関係が始まったようですね。オプラさん自身も『私は結婚に向いていない』』と答えているのであまり結婚にも興味がないのかもしれませんね。



オプラウィンフリーの資産がスゴイ!?

オプラウィンフリーさんの総資産がスゴイと話題になっています。

年収が330憶円、総資産は約30000憶円だとか。

アメリカンドリームですよね。豪邸な家に住んでも使いきれない額なのではないでしょうか。アメリカではお金持ちは寄付をよくしているようなので、使い切れなけば全額寄付するなども考えられそうです。