芸能人

児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?俺もだよのパターンがヤバい?

アンジャッシュのグルメ王渡部さんの相方児嶋さん

児嶋だよ!』はバラエティ番組では鉄板ギャグになっていますよね。

この児嶋だよのきっかけや元ネタがとても気になりました。

また『児嶋だよ!俺もだよ!』というパターンもありそれがさらに面白いんです!

今回は『児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?俺もだよのパターンがヤバい?』と題して調べていきました。

児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?

児嶋だよ!のギャグの人気は?

アンジャッシュの児嶋一哉(こじまかずや)さんの持ちネタで人気のある『児嶋だよ!』は幅広い世代から人気のあるギャグとして親しまれていますよね。

 


ネットの反応をみてるとかなり多くのつぶやきがあり人気があることがわかりました。

また渡部健さんの不倫したことをイジられた際の返しもネット民から考え出されていて、無限に使える『児嶋だよ!』の凄さが分かりますね。

児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?

『児嶋だよ!』の最初のキッカケや元ネタについて気になり調べてみました!

 


調べるとインタビューできっかけを語っていました。

――児嶋さんの方は、11年ぐらいから、わざと名前を間違えて呼ばれて「児嶋だよ!」と返すイジられキャラとしてテレビに出るようになりました。

 

最初の時期は2011年からでした。

そのぐらいの時期でしたっけね。もともと楽屋ではそうやってイジられていたんです。それがだんだんバレていったというか。同世代の芸人や渡部からイジられて、そのとき大声でツッコんだらウケて。「え、これウケるの?」みたいな。それでだんだん自分でも「この感じで行った方がいいんだな」と思い始めたんです。

楽屋で同じお笑い芸人の方にいじられた時に大声で返していたのがウケ、番組中でもおこなわれるようになったようです。

 

 たぶん、くりぃむしちゅーさんとか、バナナマンとか、アンタッチャブルとか、楽屋で僕をイジっていた同世代の芸人たちとテレビで絡むようになったからだと思います。その人たちは収録中も楽屋そのままの感じでやるじゃないですか。それを見たダウンタウンさんや(明石家)さんまさんが「こいつ、こんなやつなんだ」ってイジってくれるようになったんだと思います。

 

『児嶋だよ!』は同期芸人によって生み出されたものだったんですね。

そして明石家さんまさんやダウンタウンの2人からもイジられるようになってさらにお茶の間に浸透していったようです。

児嶋だよ!俺もだよ!のパターンが進化していてヤバい?

ネットで『児嶋だよ!』を調べていると『児嶋だよ!』の進化バージョンがあることがわかりました。

芸人さんたちの掛け合いのテンポがよくて笑えますよね。

ドキュメンタルという番組でこちらは生まれました。

 


ネットでも人気がありパロディ化され、さらに広がりを見せてます!


ドラえもんバージョンはTikTokで大人気でした!

児嶋だよのルーツが知れて良かったです。

児嶋だよのまとめ

今回は『児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?俺もだよのパターンがヤバい?』と題して調べていきました。

  • 児嶋だよ!のギャグの人気は?
  • 児嶋だよの最初のきっかけや元ネタは?
  • 児嶋だよ!俺もだよ!のパターンが進化していてヤバい?

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

合わせえて読みたい記事はこちら

王様のブランチ司会MCの渡部の代役や後任は誰?相方児嶋説も?

大物歌手MTの正体が誰か名前が判明?セクシー女優も誰なのか?

アンジャッシュ渡部建は何をしたのか?殴る蹴るやDVはあった?

合わせてどうぞ!