ニュース

熊本県菊池市のエミューが飼育される観光牧場の場所はどこ?旧迫水小跡地についても調査!

2021年10月7日にNHK NEWSでは熊本県菊池市の牧場からエミュー58羽が脱走したことを報じています。

現在も18羽ほどが脱走中ということですが、ダチョウにも似ていて、危害を加えないのか心配ですね。

またどこから脱走したのか気になりました。

今回は熊本県菊池市のエミューが飼育される観光牧場の場所はどこなのか?

また飼育場がある旧迫水小跡地についても調査していきました!

熊本県菊池市でエミュー約18羽脱走!?現在も捕獲を急いでいる状況!?

2021年10月7日にNHK NEWSでは熊本県菊池市の牧場からエミュー58羽が脱走したことを報じています。

熊本県の菊池市によりますと7日午前7時20分ごろ「菊池市重味でエミューが牧場から数十羽脱走して外にいる」という通報が地元住民から寄せられたということです。

菊池市の職員が確認したところ、牧場の柵の一部が壊れていて、飼育されている54羽の大型の鳥、エミューすべてが逃げていたということです。

市によりますと、午前11時の時点で36羽を確保しましたが、現在も18羽が逃げているということです。

引用:NHK NEWS

54羽脱走って・・・・・・驚きですよね。

エミューという大型の鳥が人間に危害を加えなければいいのですが・・・・・

ピッピ
ピッピ
20羽はさすがに多いので、遭遇したくないですね。ダチョウ並みに気が荒く無ければ良いのですが…。
コッケ
コッケ
ーストラリアの牧場で、柵の向こうにいたエミューにガンを飛ばされ付け回された記憶があるなwww面白いから柵の周りを行ったり来たりしたら、同じ歩幅でついてきたってこと。いやあ、視線を外さずピタッとついてくる姿に、人間っぽさを感じたものだが、やんわりと危ないからやめてね、と言われた記憶があるな。マジで怖いんだって。事故がおこらないといいと思う。でも、エミューは悪くないよな。

見た目がダチョウに似ているエミューです↓

全長は大きいもので2m近くあるとか。。。

動くエミューの姿はこちらです↓

意外にもダチョウより気性は荒くなさそうですね。

またエミューについて↓

鳥綱ヒクイドリ目(ダチョウ目とする説もあり)ヒクイドリ科エミュー属に分類される鳥類。飛翔はできず、二足歩行するいわゆる「飛べない鳥」の一種。

オーストラリアの非公式な国鳥で、オーストラリア大陸全域の草原や砂地などの拓けた土地に分布している

飛べない鳥でオーストラリアに草原や砂地に生息しているようです。

またオーストラリアでは食用や、肉から出るオイルで化粧品を作ったりされているとのこと。

今回のニュースで一番気になったのはエミューが脱走した場所はどこなのかですよね。

熊本県菊池市のどこから脱走したのか調べていきました。

熊本県菊池市のエミューが飼育される観光牧場の場所はどこ?旧迫水小跡地についても調査!

エミューが脱走したのは熊本県菊池市の観光牧場なようです。

菊池市は熊本県のこの辺りでした。

熊本市と阿蘇の間に位置する市であることが分かりました。

またエミューの観光牧場があるのはこちら↓

牧場の周りには普通にコンビニや民家があるようですね。

googleのストリートビューでは観光牧場の風景は確認できませんでした。

イメージはこんな感じだと思います。

またこの壁の向こうで飼育されており、森の近くに牧場があるようです。

山を降りたところにはデイリーヤマザキがポツンとありました。

エミューが飼育されている観光牧場は元々は小学校であったようで平成24年に廃校されていました。

おそらく過疎で子供がいなくなり、有効活用でエミューが飼育されている模様です。

何の目的で飼育されているのか気になりますね。

熊本県菊池市の観光牧場でエミューが飼育されている理由は何?食用or化粧品など理由を調査!

 

エミューはオーストラリアで食用として食べられています。

なのでもしかして食用目定で飼育されているのか気になりました。

熊本県菊池エミュー観光牧場株式会社(株式会社山口油屋福太郎及び日本食品株式会社の出資会社)の事業であるエミュー飼育がスタートしました。

同社は、東京農業大学や各機関との飼育研究だけでなく、エミューのオイルや食肉などの商品開発や、観光牧場等の拠点整備も計画されています。

調べてみると食肉やエミューオイルとして活用するとのこと。

なので食用であったことがわかりました!!

すでに町起こしでエミューの肉を使った食べ物を販売される地域もあるようです。

そして美味しいとの声もありました。

食べられる運命のエミューたちが脱走・・・。

ちゃんとご馳走様と感謝してご飯を食べようと思います。

熊本県菊池市のエミューが飼育される観光牧場の場所よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】