TV番組

ジュラシックワールド炎の王国メイジー役がうざいし最低?酷いと言われる理由を調査!

 

2022年7月29日の金曜ロードショーは『ジュラシック・ワールド炎の王国』が放送されます。ジュラシックワールドの新作も公開されますし、前作の『ジュラシック・ワールド炎の王国』の放送が楽しみなんですが世間の声を調べてみると・・・『メイジー役がうざい』、『メイジーのせいで・・・』なんていう声も

そこで今回は『ジュラシック・ワールド炎の王国』の主要キャラのメイジーについてうざいや最低と言われる理由を調査していきました!

 

ジュラシックワールド炎の王国の見どころはどこ?映画を観た方の評価も気になる!

 

2022年7月29日放送の金曜ロードショーでは『ジュラシック・ワールド炎の王国』が地上波でされます。スティーヴン・スピルバーグ監督作品なのでアクションやCGが素晴らしいですし、小さな子供から大人まで楽しめる作品なので放送が楽しみですね。

ただ気がかりなのは・・・ジュラシックシリーズって地味に作品数が多くて、今回の『ジュラシック・ワールド炎の王国』ってシリーズの中でどこの立ち位置なのか?気になりました。作品を通して繋がりがあるなら過去作も振り返ってみたくなりますよね。そこでジュラシックシリーズの公開日順にまとめてみる・・・・

 

時系列(公開順) 作品名 公開年
1 ジュラシック・パーク
Jurassic Park
1993年
2 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
The Lost World: Jurassic Park
1997 年
3 ジュラシック・パークⅢ
Jurassic Park Ⅲ
2001年
4 ジュラシック・ワールド
Jurassic World
2015年
5 ジュラシック・ワールド/炎の王国
Jurassic World: Fallen Kingdom
2018年

 

ジュラシックパーク編とジュラシックワールド編で作品が分かれているようですね。それぞれのファンからの評価を簡単にまとめてみると・・・

 

ジュラシックパーク編

『やはり1作目が1番素晴らしい』

『この昔独特の画とかがまたいい味出してるんだと思う』

『今改めて見返してみてもこの違和感のないリアリティあるCGすごくない?
1993年?え??すごくない?????』

ジュラシックワールド編

『スケールの大きなⅣ作目。恐竜vs人間も、恐竜vs恐竜もお腹いっぱい楽しめます』

『薄々今作Tレックス全然出番ないなって思いましたけど、今作はインドミナスレックスが沢山楽しませてくれました。』

 

ジュラシックパークでは『CGや恐竜たちのリアリティが当時の技術として凄かった』という評価がされ、ジュラシックワールドでは『脚本やストーリーが面白い』という評価がされていますね!初代の1作目が約30年前に公開され、今もなお新作が公開されているジュラシックシリーズ。とても歴史を感じる作品ですよね。ちなみにジュラシックパークとジュラシックワールドの関連性があるのか?調べてみると

 

ジュラシックパーク

ジュラシックワールドは22年後の世界が舞台

 

このようにジュラシックワールドは初代ジュラシックパークの22年後を舞台にした作品となっています。過去作品を振り返ることでより作品を楽しむことができると思います。

 

 

ピッピ
ピッピ
次回は2週連続
ジュラシック・ワールド
ジュラシック・ワールド-炎の王国-
これは楽しみだぁ〜
コッケ
コッケ
ジュラシックワールド見てたんだけど、やっぱメイジーかわいい

 

そして金曜ロードショー7月29日放送『ジュラシック・ワールド炎の王国』ですが・・・すでに世間ではかなり期待値でした。さすがジュラシックワールド!!『2回映画館で観た!』なんていう声もありますね。

 

 

上映日:2018年07月13日

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!

引用:フィルムマークス

 

 

そんなジュラシックワールド・炎の王国の評価を調べてみると・・・登場キャラクター『メイジー』についての触れられる声が多く寄せられていました。そこで今回はメイジーについて気になったので調べてみました!

 

ジュラシックワールド炎の王国のメイジーがかわいい?主要キャラの中でメイジーはどんなキャラなのか調査!

 

ジュラシック・ワールド炎の王国でメイジーはどんなキャラなのか気になりました。そこでまずメイジーをより知るために炎の王国の主要キャラを調べてみると

– オーウェン・グレイディ
– クレア・ディアリング
– イアン・マルコム
– ベンジャミン・ロックウッド
– イーライ・ミルズ
-ヘンリー・ウー
-メイジー・ロックウッド

 

主要な登場人物は全部で8名。主要キャラ順に並べてみると・・・メイジーは主要キャラの一員ではありますが、ストーリーの中心キャラではないようですね。割と登場回数が多いとは思いますが、どちらかというとポジションは脇役です。ただジュラシック・ワールド炎の王国では印象が強く、ファンからの人気もあって・・・

 

ピッピ
ピッピ
メイジーちゃんが可愛すぎて後半それしか見てなかった
コッケ
コッケ
メイジーが風呂嫌いなとこや雄のインドラプトルに追いかけ回されたり意味深な目のアップなどで実はラプトルの遺伝子も入ってるんじゃないかって考察あるけどもしそれが本当なら最後の私と同じってセリフも意味が変わってくるし面白い

 

このように『メイジーかわいい』なんていう評価もありました。またストーリーに大きく関わるキーキャラなのではと匂わせるコメントも!なので脇役ながら印象的なキャラとしてファンから人気があるのではないでしょうか!そんなメイジーについての概要はコチラ!

 

祖父であるベンジャミン・ロックウッドが所有する大邸宅「ロックウッド・エステート」に暮らしている少女で、初登場時の年齢は9歳。 両親はすでにこの世にいないようで、ベンジャミンと彼の執事であるアイリスが親代わりとなって彼女を育てている。

引用:https://jurassicpark.fandom.com/

 

 

 

こちらの動画ですがインドラプトルに襲われそうになるメイジーが間一髪で助けられるシーン!たしかにファンの方が『メイジーかわいい!』というのが分かるくらいキュートです!ちなみにメイジーちゃんを演じたイザベラ・サーモンは、炎の王国が女優初デビュー作品だったとか。続編の『ジュラシック・ワールド新たなる支配者』では13歳になったメイジーちゃんが登場しているので成長ぶりが楽しめますね。

 

ジュラシックワールド炎の王国のメイジーがうざいと言われる理由はなぜ?クローン説も噂されているのか調査!

 

そんなジュラシック・ワールド炎の王国に登場するメイジーですがファンからはこんな声も

 

ピッピ
ピッピ
ラストのメイジー最低すぎる・・・
コッケ
コッケ
メイジーうざいんだけど

 

このように『最低』や『うざい』なんていう声が寄せられています。そしてラストにメイジーが何かしらをやらしてしまって・・・と読めるコメントまで。一体、メイジーはどんなしくじりをやってしまったのでしょう?そこでメイジーがうざいと言われている理由がなぜなのか?調査してみました。

 

まずジュラシック・ワールド炎の王国のラストネタバレについて触れると・・・

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ラストシーンでは、ロックウッド家の少女メイジー(イザベラ・サーモン)の手によって、モササウルスやT-レックスをはじめとする恐竜たちが外の世界へと放たれてしまう。

引用:https://theriver.jp/

 

なんとラストのネタバレにメイジーが関わっていました!メイジーがやってしまったやらかしのせいで『人間界の恐竜が解き放たれてしまった・・・』という最悪な展開に。そのせいで人間たちは恐竜に怯えながら生活をしなければいけなくなってしまいました。

Yahoo知恵袋には続編に触れつつ的確にメイジーがうざい理由がハッキリと書かれており

 

ジュラシックワールド炎の王国のラスト(ネタバレ注意)

メイジーがスイッチを押したから恐竜たちは解放されて

おそらく次回作で街に出てきた恐竜たちが人を殺しまくる

ってことですか?
だとしたらメイジー最低ですね

引用:Yahoo知恵袋

 

メイジーのせいで続編の『ジュラシック・ワールド新たなる支配者』では最悪の結末を迎えるのでは?と示唆されていました。。たしかに続編のあらすじを確認すると

 

〈ジュラシック・ワールド〉のあった島、イスラ・ヌブラルが火山の大噴火で壊滅、救出された恐竜たちは、世界中へと放たれてしまった。
あれから4年、人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。

引用:https://www.jurassicworld.jp/about/

 

メイジーのせいで4年も恐竜と人間の安全な生活ができない状態になってしまったことが読み取れます。このことでメイジーは『うざい』『最低』といった声を集めてしまった模様。

またその他にも主人公であるイケメンのオーウェンにべったりとくっついていることに対して『鬱陶しい』や『うざい』なんて声も

 

 

たしかにオーウェン役のクリス・プラットはイケメンですが・・・これは女性の嫉妬や僻みの声なんじゃないでしょうか(笑)あからさまな態度ではないにしろ女性から嫌われるキャラなのかもしれませんね。

 

ジュラシックワールド炎の王国のメイジーがうざい理由をさらに深堀り!恐竜を解放してしまった原因はクローンだったからなのか調査!?

 

メイジーがうざいと言われる理由が『囚われた恐竜を解放してしまった』ことにありますが、なぜメイジーは恐竜を解放してしまったのか?その理由を深堀り調査してみました。

またメイジーは劇中の終盤でクローンであることが明らかになっています。ただクローンの元になった遺伝子は何なのか?ハッキリと描かれていません

ということはここがメイジーが恐竜を解放してしまった理由や原因となるポイントなのではないかと考えました。そしてツイッターには解放してしまった理由の考察があり・・・

 

 

メイジーのクローンは人間じゃなく恐竜の遺伝子が組み込まれているのでは?という考察がされています。たしかにそう考えると囚われた恐竜たちを解放した理由について『メイジーの遺伝子による作用で恐竜に対して仲間意識を持ってしまった』と考えられ、解放してしまったことにも合点が行きます。

だとしたらクローンにされたメイジーは被害者なだけであって、解放してしまったことはしょうがないとも捉えることができますね。この辺りは『ジュラシック・ワールド炎の王国』では取り扱われていない内容なので、続編で真相が明らかになるかもしれません。

 

ジュラシックワールド炎の王国のメイジーがうざい理由のまとめ

【関連記事】

スパイファミリーアニメの2クール目(後編)は原作コミックの何巻まで?漫画の巻数はどこまでやるのか調査!

【スパイファミリーアーニャ】モデルは煉獄のアーシェ?角(髪飾り)は魔法の帽子なのか調査!

【スパイファミリーのアーニャの正体】出生の秘密や過去の真相は?黒幕デスモンドとの繋がりはあるのか調査!