トレンド

市村正親が親権を持った理由はなぜ?篠原涼子に子育てを任せられない原因があった?

女優の篠原涼子さんと俳優の市村正親さんが離婚を発表し世間をざわつかせています。

その理由は親権を夫の市村正親さんが持つからです。

市村さんは現在年齢は72歳で、下の息子が成人することには83歳と高齢・・・。

なぜ市村さんが親権を持つのでしょうか?その理由について調べていきました。

篠原涼子が市村正親と離婚を発表!?

芸能界の大御所夫婦である市村正親さんと篠原涼子さんが離婚を発表しました。

俳優の市村正親(72)と女優の篠原涼子(47)が24日、離婚した。双方の所属事務所を通じて発表した。

この日、都内の区役所に離婚届を提出したという。

2005年12月に結婚し、約15年半での破局となった。

引用:スポニチアネックス

大物芸能人でおしどり夫婦として知られていた市村正親さんと篠原涼子さん夫婦の離婚に世間からは驚きの声が多く寄せられていました。

離婚理由に関してはこちらです。

離婚の噂は1年前から流れていた

。篠原が主演する日本テレビのドラマ「ハケンの品格」の撮影が始まった昨年から自宅マンションを出て、車で10分ほど離れた高級賃貸マンションで別居を開始

引用:スポニチアネックス

このご時世のこともあり、篠原涼子さんは主演を務めた『ハケンの品格2』で自宅とは別に高級賃貸マンションを借り、別居生活が始まったとか。

ただ『ハケンの品格2』の撮影が終了次第別居を解消すると語っていましたが、そのまま別居生活が1年続き、お互いのすれ違いが原因で離婚を決意されたそうです。

また市村正親さんと篠原涼子さんの間には息子が2人いて、親権に関しては、市村正親さんが持つことを公表されていました。

市村正親さんは現在72歳で次男が20を迎えるころには83歳とかなりの高齢。。。

市村は文書で「人生の先輩である私の強い希望で、親権は私が持つことを受け入れてくれました」

篠原本人は「父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と、父のようにたくましく育ってほしいとの私の願いが一致し、子供たちとも話をしまして決定しました」とつづった。

引用:スポニチアネックス

2人はお互いの離婚発表でこのように明かしています。

個人的に篠原涼子さんが親権を持つことが相応しいと思いますが、ここであえて市村正親さんが親権を持つことを公表していることに違和感を感じますね。。

市村正親が親権を持った理由はなぜ?

市村正親さんが親権を持つことに違和感を感じました。

理由として2人の歳の差婚について着目すると

篠原涼子(47)×市村正親(72) 25歳差

↓↓

子供が成人したら:篠原涼子(58)×市村正親(83)

このように篠原さんが親権を持つ方が年齢的にも安心しますよね。

しかしあえて市村正親さんが親権を持つとなると考えられる理由はこちらです。

  • 篠原涼子さんに子育てを任せられ原因があった
  • 介護や老後問題を直面するまで子育てをしたい

こちらの2つが上がり、考察していきました。

篠原涼子に子育てを任せられない原因があった?

市村正親さんと篠原涼子さんは歳の差25歳。

市村さんは70代ですが、篠原さんは40代でまだまだ女盛り。

それもあり週刊誌からいくつものスクープとして『不倫』の匂わせ的な内容を取り上げられています。

2018年 年下20代イケメン2人と個室でご飯デート

2016年 共演した江口洋介さんと2人きりで深夜の個室デート

篠原涼子さんに不倫の事実はありませんが、直感的に市原さんは不倫の予兆があると読み取っていたのではないでしょうか。

ツイッターでもすでに若い彼氏とかいそうとの声も。

イメージでしかありませんが、実際いても驚きはありませんよね。

介護や老後問題を直面するまで子育てをしたい

市村正親さんは現在72歳です。

ここから年齢を重ねても認知症や介護など老後問題にぶち当たります。

個人的な考察ですがこのまま篠原涼子さんと結婚し続けても、子育て、老後問題を抱え、市原さんが先に亡くなり解放されても、篠原さんは年齢は50代や60代です。

そうなると篠原涼子さんの老後が逆に心配になりますよね。

それもあり市村さんが離婚を提案し、まだ40代の篠原涼子さんを女性としての幸せを願って離婚したのではないかと思いました。

そうなると市村さんが親権を持っていた方が篠原さん的にも再婚しやすいですよね。

また市村さんとしても50代後半で授かった子供を最後までそばで見ていたいと思うので親権を得る理由に合致します。

それもあり、市村さんが親権を持たれたのではないでしょうか。