トレンド

ホルスマンの犬とは何?ギロチンで処刑?wikiにないけどデマ?

あるツイート『ホルスマンの犬』が話題になっています。

なんでも現在でも解かれていない数学の難問である『ホルスマンの犬』の定理に対して

ピッピ
ピッピ
こんな問題あったけ???
コッケ
コッケ
これ数学で合っている

などSNSで声が寄せられています。

今回は『ホルスマンの犬とは何なのか?』

『ホルスマンのギロチン処刑は本当なのか?』

『ホルスマンの犬はwikiにはないけどデマ情報』なのか調べていきました。

ホルスマンの犬とは何なのか?

ツイッターで流行っている『ホルスマンの犬』が注目を集めています。

簡単に説明すると

  • 15世紀の数学者ホルスマンが考案した定理
  • 謎の犬-犬の定理を紹介している

この内容をみると数学???となる内容ですが、哲学的でかなり面白い内容ですよね。

ピッピ
ピッピ
犬といた時間はマイナスじゃ消えないよね。
コッケ
コッケ
0-0=少しの寂しさってなんか共感できるなーー!!

ただこの内容なんですが・・・・・




ホルスマンの犬はwikiにはないけどデマ情報?

wikiで調べても出てきませんでした。

ちなみにホルスマンで調べるとこちらの方のwikiが出てきます。

ピッピ
ピッピ
よく分かないホルスマンが出てきた

なんでもホルスマンの犬は創作物で、小野ほりでいさんのユニークな創作でした。

著者:小野ほりでい

大学を中退して成り行きで専門学校を卒業し、ろくに就職もせずにオモコロというサイトで出鱈目な記事を書き続けて数年、分かったのは人はインターネット上で存在感が増すほど社会的にゴミに近付いていくということでした。

引用:うれピア総研

出鱈目な記事を執筆されているかたらしくとても面白い方でした。

なのでラストの『ホルスマンのギロチン処刑』も嘘の内容になります(笑)

説得力ありすぎて本当の定理かと思ってしまいましたよね。



世間の声は?

世間の声を調べていきました。


ホルスマンの犬の定理ですが、創作物であったものの、なんとも心動かされる内容でした。

素敵な創作を見つけて嬉しい気持ちです!