音楽

【浜崎あゆみがアナフィラキシーショック】原因や理由はワクチン?骨折の鎮痛剤(薬)なのか調査!

2021年11月7日に中日スポーツでは浜崎あゆみさんが病院へ緊急搬送され、一時意識不明であったことを報じています。

浜崎あゆみさんは病院に緊急搬送され、一時意識不明の原因は『アナフィラキシーショック』であることを発表しています。

食べ物や薬物関係で引き起こす病気ですが、一体何が原因だったのでしょうか?

今回は浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックの原因や理由はなぜなのか?

ワクチンor足首骨折の鎮痛剤(薬)なのか調査していきました。

浜崎あゆみが一時意識不明!?病院に搬送されアナフィラキシーショックと診断!

2021年11月7日に中日スポーツでは浜崎あゆみさんが病院へ緊急搬送され、一時意識不明であったことを報じています。

6日に緊急搬送された歌手の浜崎あゆみ(43)の公式サイトは7日、「浜崎あゆみ経過のご報告」と題し、「意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました」と報告した。

引用:中日スポーツ

浜崎あゆみが・・・・・一時意識不明・・・・・・。

あゆ大丈夫なのか・・・・と驚きました。

ニュースを見る限り意識は回復し、容態も徐々に安定していると書かれているので一安心ですが、今後後遺症など出なければいいんですが・・・。

とにかく心配ですね。

ピッピ
ピッピ
びっくりなんだけど。。
意識戻ってよかった
あゆ頑張りすぎだよ。。
コッケ
コッケ
あゆ、意識不明とか昔だったらニュース速報流れるレベルだよなー。早く良くなるといいね。

ファンからは心配の声が多く寄せられていました。

浜崎あゆみさんは2021年5月1日に第2子を出産されていますが、その後すぐに仕事復帰されていて、ほとんど休まれていません。

新曲のリリースやテレビ出演、そして今回行われるコンサートツアーとかなり忙しいスケジュールで、子供のために頑張るのは分かりますが、もう少しゆっくり休んでもいいと思います。

また今回の意識不明の原因(理由)は『アナフィラキシーショック』であったことが分かりました。

アナフィラキシーショックとは↓

薬や食物が身体に入ってから、短時間で起きることのあるアレルギー反応です。

じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急に起こります。 血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合を、アナフィラキシーショックと呼びます。

こういった症状を指しますが、浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックの原因や理由は何なのか気になりました。

浜崎あゆみのアナフィラキシーショックの原因や理由はなぜ?ワクチンor骨折による鎮痛剤(薬)なのか調査!

浜崎あゆみさんの意識不明になったアナフィラキシーショックとはアレルギー反応が原因(理由)とのことですが、その大元となる『食べ物や薬』などは何なのか気になりました。

まずアナフィラキシーショックの原因(理由)で最も多い例順に並べるとコチラ

  • アレルギーのある食べ物を食べたとき
  • 蜂に刺された時
  • 薬やワクチン、点滴など薬物関係
  • ラテックス(ゴム製品)
  • 輸血
  • クラゲに刺される
  • ダニやハムスターに噛まれる など

アナフィラキシーショックで1番多いのは食べ物、蜂に刺される、薬物関係となります。

浜崎あゆみさんは上のどれが原因(理由)でアナフィラキシーショックを起こしたのか?

気になり調べてみましたが、現段階で詳細的な情報は残念ながらありませんでした。

そこで個人的に『なぜ浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックになったのか』考察していきました。

あくまで個人的な考察なので温かい目で見てもらえると有難いです。

 

今回の浜崎あゆみさんの件で『食べ物』や『蜂に刺された』というケースはまずあり得ないと思います。

理由はコチラ↓

  • リハーサルなどで室内にいることが多く、蜂に刺されないと思う
  • コンサートツアー前で、食べ物関係に細心の注意を払っていると思う

そして考えられる可能性は『薬物関係』なのではないでしょうか?

そこで浮上している説が2つあります。

まずはコ〇ナワクチン説です。

浜崎あゆみさんはアジアツアー前にワクチンを接種したことが報じられています。

打った時期は10月8日ということで約1か月前。

これが仮に1回目だとしたら3週間後の10月29日頃が2回目接種の目安になります。

一時意識不明の11月6日に日付が近いこともあり、ワクチンが原因なのではと噂があるようですね。

また2つ目の説が骨折よる『鎮痛剤説』です。

ファンの間では鎮痛剤説が濃厚で11月4日に、足首を骨折。

その鎮痛剤(薬)でアナフィラキシーショックを引き起こしたのではと噂されていました。

アナフィラキシーショックの原因となる薬物は、ペニシリンなどの抗菌薬、アスピリンなどの鎮痛剤のほか、検査に使われる造影剤や局所麻酔薬、輸血なども原因となりやすい傾向があります。

たしかに鎮痛剤でアナフィラキシーショックは引き起こされるようです。

浜崎あゆみはアナフィラキシーショックで意識不明の後遺症はないのか?今後の容態や状況も気になる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

また浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックで後遺症などはないのか調べていきました。

調べてみるとアナフィラキシーショックは侮れない症状でした。

ピッピ
ピッピ
知り合いの方も点滴受けた直後から意識不明になり半年後に亡くなりました。
そういう場合もあるので、浜崎あゆみさんの意識が戻って本当に良かったです。

いろんな意見はあると思うけど、命に関わることなので、安易に言葉をはっしない方が良いと思います。

浜崎あゆみさんは一時意識不明でしたが、同じようにアナフィラキシーショックで意識が回復しないケースもあるそうです。

アナフィラキシーショックってうっかりで起きてしまう症状だと思うので、日ごろから気を付けて生活しなければいけませんね。

また後遺症として考えられるのはこちら!

アナフィラキシーショックによる合併症ですが、考えられる症状はさまざまです。 ショックが原因で急性腎不全になったり、喉頭浮腫によって呼吸不全が引き起こされ、低酸素脳症で、植物状態になる方もいます。

引用:https://www.angfa.jp/

急性腎不全(腎臓の機能の急激に低下)や低酸素脳症などがあげられていました。

ただ浜崎あゆみさんは一時意識不明から現在は容態が安定しているとのことなので、おそらく後遺症はないのではないでしょうか。

来年の春先まではしっかりと休養をとってもらいたいですね。

浜崎あゆみのアナフィラキシーショックの原因や理由よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】