トレンド

現金輸送車襲撃(南アフリカ)の襲われた運転手の経歴がスゴイ?車種は何?





現金輸送車襲撃(南アフリカ)の動画が話題になっています。

YouTubeやSNSでかなりバズっている動画なんですが、そこら辺のアクション映画よりもドキドキするようなスリルのある内容です・・・・。

事件の起きた南アフリカは治安が最強に悪いそうで、動画のような襲撃事件は日常茶飯事なんだとか。驚きですよね。

今回は気になる

『現金輸送車襲撃(南アフリカ)の襲われた運転手の経歴』

『現金輸送車の車種』について調べていきました。



南アフリカで現金輸送車が襲撃で動画がヤバイ?襲撃は日常茶飯事?

SNSやネットである動画が注目を集めています。

リアル映画みたいな襲撃でヤバイ!!!

2分の動画なんですが、スリルがヤバすぎますね・・・・。

こちらは2021年4月22日に南アフリカ北部のプレトリアという場所の高速道路で現金輸送車が襲われた事件のドライブレコーダーの映像です。

襲撃を受けたドライバーさんと助手席にいたスナイパーさんの安否ですが、大丈夫だったようです。

輸送車は防弾ガラス使用で銃弾は貫通せず、運転手は強盗を撒くために高速道路をUターンし引き離すことに成功されたようです。

その後、犯人は姿を現すことはなかった模様ですが、最悪の事態も想像できるような展開ですね。

そんな中運転されていたメガネの男性が冷静な対応で運転されていて、惚れてしまいそうになりました。

普通なら取り乱して事故ってしまうものなんですが・・・・・。



現金輸送車襲撃(南アフリカ)の襲われた運転手の経歴がスゴイ?

後に分かった事実なんですが現金輸送車の運転手は元南アフリカの警察出身で、現在は現役の戦術インストラクターさんであることが分かりました。

ちなみに名前は『Leo Prinsloo氏(52)』です。

動画では焦りつつも冷静なハンドルさばきでカッコいいですよね。

そんな南アフリカで現金輸送車の襲撃は日常茶飯なようです・・・・(笑)

南アフリカは世界の中でもトップレベルで治安が悪いことで知られているようで、外務省が常に注意を促しているとの情報も。

また状況も全く改善されていないようで、いかに日本が平和で安全なのかを思い知らされるような内容です。



現金輸送車の車種は?

現金輸送車の車種が気になりました。

調べてみるとなんとTOYOTA車であることが分かりました。

トヨタのランドクルーザーの『バッキー』という車種でアフリカ大陸で広く普及されている車でした。


日本語で調べてもヒットしないことから、日本では販売されていない車種なようです。

防弾ガラス仕様と海外向けの仕様になっているところも文化の違いを感じますね。



世間の声は?

現金輸送車襲撃(南アフリカ)について世間の声を調べていきました。

普通のアクション映画よりもリアリティがある動画ですよね。

そしてこの動画をみたことで、南アフリカには絶対に行きたくないと思いました(笑)

日本に暮らせているだけで幸せなんでしょう。きっと。