ニュース

【北新地堂島北ビル放火事件】犯人の搬送先病院の場所はどこ?容態は重篤で死亡したのか調査!

 

2021年12月8日にテレ朝newsにて大阪府北新地の堂島北ビルで起きた放火事件の続報として犯人も病院へ搬送されたことを報じています。また犯人に関して重篤状態ということから生存しているとの情報も!

そこで今回は大阪府北新地・堂島北ビル放火殺人事件の犯人の搬送先病院の場所はどこなのか?また犯人の容態は重篤で死亡したのか調査していきました!

 

大阪府北新地の堂島北ビル4階クリニックで火災!放火した犯人も病院へ搬送されていた!?

 

2021年12月8日にテレ朝newsにて大阪府北新地の堂島北ビルで起きた放火事件の続報を報じていました。

 大阪・北新地で24人が死亡したビル火災で現場にいた不審な男が重篤な状態で病院に搬送されたことが分かりました。

 17日午前10時20分ごろ、大阪市北区の8階建てのビルでクリニックがある4階から火が出て、患者やスタッフとみられる28人が病院に搬送され、そのうち24人が死亡しました。

 その後、放火と殺人の疑いで捜査本部が設置されました。

 警察によりますと、不審な50歳から60歳ぐらいの男が暖房器具の近くに紙袋を置いて蹴り倒し、漏れ出た液体から火が燃え広がったということです。

 この不審な男は、重篤な状態で病院に搬送されています。

引用:テレ朝news

 

北新地の堂島北ビルで放火を行った犯人も病院先に搬送され、現段階で重篤な状態であることがニュースに書かれていました。世間からは

ピッピ
ピッピ
絶対に死なせてはいけませんね。
きっちり捜査して今の社会を変える節目にしましょう。
コッケ
コッケ
現時点で24人もの関係ない人が他界しています。なにも関係ないのに残念でなりません。
犯人は精神疾患があるかもしれませんが、そんなの関係ありません。
法的に見直すべきだと思います。
これで責任能力なしとかなると被害者や家族はやり切れません。

 

犯人に対して『死なせてはいけない』、『被害者のためにも重い罪を!』といった声が寄せられていました。今回の北新地に堂島北ビル放火事件を時系列にまとめるとこちらです!

2021年12月17日9時 犯人の自宅である大阪市西淀川区の住宅で火事発生

↓↓

12月17日10時頃 北新地堂島北ビル4階にて復職支援プログラム開催。患者同士が話し合う集会で多くの患者が集まっていた

↓↓

10時過ぎ 犯人の男がクリニック出入口の暖房器具の近くに紙袋を置き蹴り倒す。漏れ出た液体から火が燃え広がった

↓↓

10時20分ごろ 北新地堂島北ビルの消火活動&病院搬送が始まる

↓↓

患者やスタッフとみられる28人が病院へ搬送、そのうち24人が死亡した

 

事件をまとめると犯人は北新地・堂島北ビルを放火する前に自身の自宅も放火していたことが分かっています。なので、おそらく警察の家宅捜査された際に証拠品を出さないために自宅を放火したのだと思います。またクリニックでは出入口に放火し、犯人自身も重篤状態なことから心中する目的であったのではないでしょうか。

なんとも身勝手な犯行で、巻き込まれた被害者のことを考えると‥‥残念でしかたありません。

 

大阪府北新地の堂島北ビル放火殺人事件!犯人の搬送先病院の場所はどこ?近くの救急病院に搬送されたのか調査!

 

今回ニュースを読んで1番気になったのは犯人が搬送された病院です。どこの病院に搬送されたのでしょうか?調べてみたところ…‥残念ながら現段階で搬送先の病院に関しての情報はありませんでした。

そこで火災があった北新地・堂島北ビル近くの病院をピックアップしてみたところ

 

周辺に救急病院が複数ありますね。しかしどこの病院なのかは限定することができませんでした。また世間の声も参考にしてみると

ピッピ
ピッピ

1番近いのは済生会かな。中津の。
あとは住友と関電病院が近い。

桜橋渡辺病院があるけどあそこは救急あっても心臓メインやからね。

27人分救急振り分けるの大変やと思うわ。

コッケ
コッケ
済生会中津病院に搬送された6人のうち4人死亡2人別の病院転院

 

このように数名ずつ振り分けられ搬送された模様。なので犯人の搬送先病院の場所を特定するのは難しいと思われます。

 

大阪府北新地の堂島北ビル放火殺人事件!犯人の容態は重篤?死亡したのか調査!

 

また犯人の容態の状態も気になりました。今回の事件では搬送された28人中現段階で24人がお亡くなりなられています。主に火事で亡くなられる原因は

  • 一酸化炭素中毒
  • 焼死

 

この2つだと思われます。火事の死因の割合では『一酸化炭素中毒』で亡くなるのが7割と多く、『焼死』で亡くなることはそれほど多くないそうです。放火した犯人の状態に関しては『重篤状態』であると書かれていることから

  • 重篤とは、重い容体であることを表す医療用語です。重症度、緊急性が高く、命への影響が大きい。
  • 重篤は「命の危険が切迫しているもの」と定義されています。
  • 具体的には、「呼吸と心臓が停止する、もしくは停止の危険性があるもの」と「心肺の蘇生をおこなったもの」です。

 

 

死亡はしていないものの、瀕死に近い状態であるようですね。。。

また覚えておきたいのは火事になった際に対応です!

 

また緊急時に消化できるものを備えておくことも大事ですね。

 

大阪の北新地ビル火災について気になる情報をまとめてみた!

【関連記事】

【大阪北新地】火災が起きたビルの名前や場所はどこ?4階テナントに出店していたお店も調査!

【北新地堂島ビル放火した犯人】クリニック患者61歳男性の名前や顔画像を特定?中年太りのおじさんなのか調査!

【北新地堂島北ビル火災】西梅田こころとからだのクリニック院長先生の名前や顔画像を特定?犯人の動機は恨みなのか調査!

【北新地堂島ビル放火61歳犯人】自宅住所の場所はどこ?西淀川区姫島1丁目付近の空き家なのか調査!