CM

DMMブックスCMの妻役でエドが好きな女優は誰?旦那役の俳優も気になる

DMMブックスCMで夫婦役の妻のを演じる女優さんが気になりました。

『実は好きな人ができたの・・・・。エド・・・。ハガレンのエド。』というセリフがインパクトが大きく、美人な女優さんがアニヲタなんてギャップがありすぎますよね(笑)

今回は気になるDMMブックスCMで妻役を演じる女優は誰なのか調べていきました

 

またDMMブックスはコミックの品揃えが多く無料作品も豊富です

コミックの品揃えが多い

無料コミックがたくさんある

会員登録がすぐにできる

2021年5月19日15時まで最大60%ポイント還元キャンペーン実施中

↓下のリンクからDMMブックスのサイトに行けるので利用してみてください




DMMブックスのサイトはこちら

DMMブックスCMの妻役でエドが好きな女優は誰?

DMMブックスCMの妻役でエドが好きな女優は”織田美織さん”

DMMブックスCMに出演する夫婦役の妻を演じる女優さんが気になりました。

とても美人でCM中に好きな人を『ハガレンのエド!』と答えていて話題になっています。

こちらの女優さんは誰なのか調べてみると”織田美織さん”という女優やタレントとして活躍されている方でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

織田美織(@odamiori)がシェアした投稿

名前 織田美織(おだ みおり)
生年月日 1993年12月7日
年齢 27歳
出身地 東京都
身長 164㎝
血液型 B型
趣味 読書、テレビゲーム、音楽
特技 習字、ダンス
職業 女優・タレント

織田美織さんは東京都出身の27歳で女優やタレントとして活躍されています。

とても美人でキレイな方ですよね。

特技は習字やダンスでダンスでは高校生から始め、大学時代にはダンスサークルに所属されていたとか。

また音楽もよく聴くそうで好きなアーティストに

  • Basement Jaxx
  • Imogen Heap
  • 宇多田ヒカル
  • 東京事変

など海外のアーティストも上げられています。

Basement Jaxxはイギリスのダンスユニットで織田美織さんはダンスが趣味なので海外のアップテンポな曲が好きなのかもしれませんね。



織田美織さんはこんな人!経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

織田美織(@odamiori)がシェアした投稿

織田美織さんは2008年の15歳の時に映画『ヒカリサス海、ボクノ船』で女優デビューされています。

それ以降は女優として活動され、映画やドラマ、舞台、CMなど幅広くマルチに活動されているようです。

2015年の21歳の時に学業を優先させたいということで一時期芸能活動を休止されていますが、また役者として頑張りたいと気持ちを改めて2019年頃から活動を再開されています。

織田美織さんは過去にインタビューで年上男性がタイプと語っていて、両親より年齢が下なら大丈夫と発言されていました。

歳の差な恋愛もOKな織田美織さんは年上男性に好かれそうな色気もありますよね。



織田美織さんの出演作品は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

織田美織(@odamiori)がシェアした投稿

織田美織さんの出演作品が気になりました。

調べてみると

<映画>

  • ヒカリサス海、ボクノ船 内海奈々子 役(2008年)
  • グラキン★クイーン レモン 役(2010年)
  • 君に届け  橋本美織 役(2010年)
  • シガレット  早田ミク 役(2019年)
  • うわさのわれわれ 小豆沢桃子 役(2020年)
  • からまる蛇 時田美江 役 (2020年)

<ドラマ>

  • 特ダネマル秘記者!嘉門公平の殺人取材 嘉門千尋 役(2009年)
  • 浅見光彦シリーズ (2012年)
  • 奪い愛、夏 (2019年)

2019年を皮切りに出演作品が増えてきていますね。

最近はCMにも起用されることが増え、ヤクルトレディのCMにも出演していました。

ナレーションも織田美織さんが務めていて、落ち着いた声で素敵でした。



DMMブックスCMの旦那役の俳優は誰?

DMMブックスの旦那役の俳優は誰なのか気になり調べていきました

ただ調べてみましたがこちらは特定されておらず、DMMブックスHPにも記載がありませんでした。

また詳細が分かれば更新していきます。

 

またDMMブックスはコミックの品揃えが多く無料作品も豊富です

コミックの品揃えが多い

無料コミックがたくさんある

会員登録がすぐにできる

2021年5月19日15時まで最大60%ポイント還元キャンペーン実施中

↓下のリンクからDMMブックスのサイトに行けるので利用してみてください




DMMブックスのサイトはこちら