アニメ

荒川弘の新連載(新作)2021はいつから開始?少年ガンガンの何月号からなのか調査!

『鋼の錬金術師』で知られる荒川弘先生が月刊少年ガンガンで新連載を開始することが発表され話題になっています。

ガンガンでの新連載ということでファンからも期待やワクワクの声が寄せられています。

今回は気になる荒川弘先生のの新連載(新作)2021はいつから開始なのか?少年ガンガンの何月号から始まるのか調べていきました。

荒川弘先生が月刊少年ガンガンで新連載!

『鋼の錬金術師』の作者として知られる荒川弘先生の新連載が始まることがニュースでわかりました。

 人気漫画『鋼の錬金術師』などで知られる作者・荒川弘氏の最新作が、『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載されることが12日、同誌の公式サイトで発表された。

ビジュアルの一部も公開され、続報は追って発表される。

引用:オリコンニュース

新連載ということで、どんな作品なのか気になるし、ワクワクしますよね。

荒川先生は2001年から2010年に渡り『鋼の錬金術師』を月刊少年ガンガンで連載し、その後も数々のヒット作を生み出しています。

今回の作品についてさらに掘り下げて調べていきました。

荒川弘先生の新連載(新作)2021はいつから開始?少年ガンガンの何月号から?

月刊少年ガンガンで連載される荒川弘先生の新作のビジュアルが公開されました。

まだカラーはなく、下書きの状態で情報が出ていますね。

連載決定と書かれているので、現段階で大方の連載開始日は決まっているようですが、現段階で公式で開始日の情報はありませんでした。

個人的な考察としてはこちらです。

7月12日新連載開始のアナウンスが入る

↓↓

翌月の8月号に詳細の内容が発表。連載開始日もこの時点で解禁

↓↓

9月号or10月号から新連載開始

新連載の告知の仕方から9月や10月号の秋から新連載が開始されるのではないかと予想をしてみました。

大物作家なこともあり雑誌社側も読者を煽って注目度を高めたいという戦略もあるのではないかと思います。

また少年ガンガンでの新連載聞いてファンからは歓喜の声が寄せられていますね。

荒川弘先生の新連載のストーリーやあらすじは?

荒川拡先生の新連載のストーリーやあらすじが気になりました。

公式では現段階で発表はありませんが、予想はあるのか調べてみました。

ラフ画からファンタジー系のストーリーなのではと予想がありました。

ラフ画から分かる情報としては

  • 主人公は弓使い
  • 主人公の服装が和?中華?
  • 囚われの少女がいる・・・助けるフラグ?
  • 敵はフードの男と2体の獣人?
  • サーカスのような飾りがある

この辺りが読み取れましたが、どんな作品なのかはまだまだ謎に包まれていますね。

荒川弘先生の歴代作品は?

荒川弘先生の歴代作品を調べていきました。

2001年~2010年『月刊少年ガンガン』にて、『鋼の錬金術師』を初連載。

2006年~ 『ウンポコ』にて『百姓貴族』を連載。

2007年~2010年 『獣神演武』を連載。

2011年~2019年 『銀の匙 Silver Spoon』を連載。

2013年~ 『アルスラーン戦記』を連載。

現在はマガジンで連載中の『アルスラーン戦記』と季刊で連載中の『百姓貴族』と掛け持ちで新連載を持つようですね。

身体には気を付けて頑張って欲しいですね。