スポーツ

アガボンチフスカ(審判員)の顔画像が怖い?自国ポーランドのため他国に因縁をつけたのか調査!

 

2022年1月10日にスポーツ報知では北京五輪スキージャンプ混合団体で高梨沙羅選手ら女子選手5人が失格なった騒動の続報を報じています。ニュースでは高梨沙羅選手を含む各国選手から『検査方法がいつもと違う』という指摘!それに対して責任者であるポーランド人女性のアガボンチフスカさんは真っ向から反論するも、仲間の男性判定員から『私は関係ない。全部ボンチフスカがやった』と暴露。

そこで今回は騒動の中心人物である審査員責任者であるアガボンチフスカさんについて顔画像やどんな人物なのか調査していきました!

 

北京五輪スキージャンプ混合団体で高梨沙羅選手ら女子選手5人が失格になり物議!他国選手からは検査方法が以前と違っていたという指摘も!?

 

2022年1月10日にスポーツ報知では北京五輪スキージャンプ混合団体で高梨沙羅選手ら女子選手5人が失格なった騒動の続報を報じています。

 スキージャンプ混合団体でスーツの規定違反で失格となった女子の高梨沙羅(クラレ)が全日本スキー連盟(SAJ)の聞き取りに「検査方法がいつもと違う」趣旨の回答をしたことが分かった。SAJは国際連盟(FIS)に検査法のあり方についての意見書などを送付する方針。スキー日本代表の斉藤智治監督が10日、明らかにした。

引用:スポーツ報知

 

やっとスキージャンプ混合団体でのスーツ規定違反の件が確信に迫ってきましたね。今回のニュースでは高梨沙羅選手から『検査方法がいつもと違う』という指摘、そしてノルウェー選手からも同様に『これまでの検査方法と違い、少し奇妙だった』とコメントがあり、委員会側の責任だったのではないかという見方がされています。

また今回のニュースでスーツ規定の審査を行った責任者であるポーランド人女性のアガボンチフスカさんは真っ向から反論。『新しい測定の手順は行っていない』との発言もあるが、報告されている審査内容をみると・・・まぁこれが酷い・・・。

  • 腕も通常は体から約30センチ離した位置まで広げて検査するが、万歳を求められた
  • 検査方法が違うとしてやり直しを求めたが、拒否される
  • スパッツをはいたまま太ももを測定されるが、スパッツを脱がされ測定
  • 女性には女性審判、男性には男性審判が担当してするはずが、女性に男性審判員をつけて測定していた

 

今回の測定は抜き打ちであったこともおかしすぎます。

ピッピ
ピッピ
逃げ切った人もいます。だと?
それでよくルールを守るのが仕事言えたな。そんなやつ後からでも失格にしろよ。こんなオリンピックでいいのか?
コッケ
コッケ
「個人戦では、すべての選手がチェックされるわけではありません。逃げ切った人もいます」

だって

そんなものルールのあるスポーツとして成立しているのかさえ疑わしい
根本的にダメな競技だよね

 

抜き打ち測定で、平等性にかけますよね。そして抜き打ちで狙われたのはスキージャンプ強豪国ばかり・・。そして女性選手の失格者が多いという点から疑問しか湧きません。これは審査員が買収されていたり個人の私利私欲で引き起こされたとしか考えられませんね。こんなことのせいで、オリンピックのために何年もついやしてきた高梨沙羅選手があまりにもかわいそう。

 

他国の選手も被害を受けているし、謝罪どころでは済まない問題に発展していますね。そして今回の騒動は、審査を行った責任者であるポーランド人女性のアガボンチフスカさんによって引き起こされたという見方が強いようなので、今回はアガボンチフスカさんについて調べていきました。

 

アガボンチフスカ(審判員)の顔画像は?世間から怖そうや神経質そうとの声も?

 

今回のスーツ測定の審査員責任者を務めたのはポーランド女性のアガボンチフスカさんです。どんな顔をしているのか?顔画像が気になりました。調べてみると

 

こちらのメガネをかけた50代の女性でした。人を見た目で判断してはいけませんが…神経質そうな雰囲気がありますね。

ピッピ
ピッピ
最悪やな、このフィンランド人!
コッケ
コッケ
顔が怖くて悪そうな人相しているわ

 

世間からも厳しい声がありますね。。また身内の判定員ミカユッカラ氏からは『私は関係ない。全部ボンチフスカがやった』と暴露。黒幕決定なのではという声も。

 

まだ謎のベールに包まれているアガボンチフスカさんの審判内容ですが、個人的にさらに詳しい情報がないのか調べてみました。

 

アガボンチフスカ(審判員)自国ポーランドのため他国に因縁をつけたのか?

 

アガボンチフスカさんの悪行かは現在分かりませんが、世間から報告されている内容をまとめるとこちら!

  • 『いつもと同じ測定しかしていない』と主張しているが、各国選手から『いつもと違う測定だった』と主張され嘘がバレる。
  • 測定方法が急遽変更され、各国に知らされていなかった
  • 測定方法が滅茶苦茶。30センチ腕を広げる方法から、頭に手を乗せる方法を採用し、フィットしていたスーツがズレ、余りが出てしまった。
  • 密室で女性判定員と女性選手が測定するのに、男性判定員に測定させる
  • ドイツ選手は失格になるまで7回やり直し
  • セクハラ問題へと発展 など

 

またネットにはこんな情報も!

⑥今回失格になった4か国は、過去に最新のブーツを連盟に届け出ずに出場して上位順位獲得しポーランドは惨敗した際、連盟に抗議するも連盟側は問題ないとしたことで激怒した過去があり判定する側になった曰くつきの人物

⓻女子ノーマルヒルでドイツ、日本、ノルウェー、オーストリア上位進出しポーランドが惨敗したことでヒステリーを起こしていたと報道される

引用:tomcat.2ch.sc

 

ポーランドを優勢にさせるために他国に因縁をつけたのでは?という内容も浮上していました。これが本当ならスーツ測定を私物化し、自国を優勝させるために不正を働いたとも考えられ大問題です。

ただスキージャンプ混合団体の最終順位を見ると

1位 スロベニア:合計得点1001.5
2位 ROC:合計得点890.3
3位 カナダ:合計得点844.6
4位 日本:合計得点836.3
5位 オーストリア:合計得点818.0
6位 ポーランド:合計得点763.2
7位 チェコ:合計得点722.8
8位 ノルウェー:合計得点707.9

引用:https://www3.nhk.or.jp

 

ポーランドは日本の下の6位。私用でスーツ測定をしたとは考えられないかも。オリンピック委員会の最終的な調査報告を待つしかありませんね。

 

アガボンチフスカ(審判員)の顔画像よりも気になるニュースを紹介!

【関連記事】

ミカユッカラ(フィンランド男性判定員)の顔画像は?中国から買収はあったのか調査!

【千葉県サイドミラー破壊(もぎ取り)犯人】男と女の名前を特定?年の差カップルで国籍はどこなのか調査!

谷本誠一市議の経歴やwiki風プロフィール!高卒でプロ棋士を目指し奨励会に所属していた!?